2013年のプレスリリース一覧


ビルトインガレージ耐震工法ZeBroad(2013年1月1日発表)

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

平素は、なまあず本舗をご愛顧いただきありがとうございます。

昨年末に新政権が発足し、日本も心機一転の明るい兆しが見えてきました本年。なまあず本舗では、ビルトインガレージの耐震工法のZeBroadを発表いたします。

ZeBroadについて

ZeBroadは、ビルトインガレージの木造3階建て等狭小住宅の揺れを軽減するための、なまあず本舗設計室オリジナルの工法です。耐震診断と木造構造計算を長年行ってきた建築士が開発しました。

車庫内部に制震ダンパーを取り付け、地震に対する大きな揺れに対応します。また周囲の垂れ壁等により微振動を抑え、柱に特別な補強を施し、柱が折れることを防ぎます。実際には耐震診断を行い、ZeBroadを効果的に効かせる設計を一軒一軒丁寧に設計・施工いたします。

既に同型の耐震補強は昨年1棟行っており、交通振動などが激減しているとお客様より報告が上がっております。今年も1月に1棟施工を行います。

本件に関わる経営への影響と狙い

なまあず本舗では、木造3階建ての耐震診断・補強に力を入れており、おかげさまで多数の案件を頂いております。そのほとんどがビルトインガレージがある案件となっており、ビルトインガレージの補強方法の確立と効率化は急務となっておりました。ZeBroadとブランド名を確立することにより、耐震診断から補強まで、よりわかりやすくお客様に説明でき、関係施工会社にも共通のルール化を実現でき、施工ミスやトラブルを防ぐ狙いがあります。

なお、本件は、既に経営計画に織り込み済みであり、経営計画の変更や影響はございません。

                              株式会社なまあず本舗

代表取締役 石塚武志


今後の方針(2013年4月1日発表)

寒かった冬が、予想以上に早く終わり桜の開花も早かった今年の春。政権交代をきっかけに、景気が上向きはじめたと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?株式会社なまあず本舗の全事業開始してから一年が経過いたしました。おかげさまで無事に一年を過ごさせていただきました。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
今年も一年の反省を踏まえ今後の方針を発表いたします。

株式会社なまあず本舗 代表取締役 石塚 武志

昨期の業績

さて、株式会社なまあず本舗の年度末は9月なので、半年間で決算を迎えました。結果は減収減益(旧会社事業年度比較)という厳しい結果を迎えました。やはり新会社による知名度の低さのの影響が大きかったです。また新会社設立のために実質2ヶ月ほど営業活動ができなかったことが最後まで響きました。

設計部門は意匠・構造とも低調。ただし木造住宅の耐震診断と補強は、過去最高を記録。個人のお客様からの直接の仕事が増えてきました。業績としては物足りないものの少しずつですが、進むべき方向へ向かっているものと感じております。

ショップ部門は、後半、ネットショップの売上げが激減したこともあり、今一歩でした。なかなか商品ラインナップを拡充できなかったことが原因と考えられます。店頭売上げは回復傾向にあり、ネットに頼り切った状況を打破できるよう今後も努力してまいります。

ソリューション部門は、始まったばかりで収益性を問う時期ではありません。ホームページでの顧客獲得は一定の効果を出せた一方、企画した新商品は低調でした。

もっとも知名度が低いなか、新規のお客様を増やせたことは非常に喜ばしいことであり、特に一般顧客比率が高まったことは、なまあず本舗の目標を達成するための第一歩であり、一定の手応えは感じております。

今期の活動について

地域貢献活動として、府中市美好町に「駄菓子屋なまあず」を2012年12月にオープンいたしました。駄菓子屋なまあずは、ワンコインで楽しめる地元のオアシスをキャッチフレーズに、なまあず本舗が企画。10円~30円の駄菓子を数多く揃え、おもちゃやジュースも50円のものを数多く揃え、子ども達に買い物の楽しさを伝えられるように、設計いたしました。営業日は不定期で、営業時間も15時~18時とかなり短いにもかかわらず、非常に沢山のお客様にご来店いただきました。今後も商品の充実、楽しさあふれる店を目指して頑張って行きます。

なまあずショップも久々にてこ入れいたしました。駄菓子屋なまあずと仕入れを共通化し、駄菓子の取り扱いを開始しました。好評のミニチュア教室は、ついに月一開催を実現。参加者が非常に増えてきています。オリジナルブランドのJi-jiブランドも今期は非常に好調なので緊急入荷をいたしました。以前は、ソフトウェアの売上げが中心でしたが、雑貨等の売上げ比率が増えております。今後も店頭販売の比率を上げて、楽天市場店・ウェブショップの販売とバランスを取りながら行っていこうと思っています。

耐震部門は、緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断を着実に受注できています。RC造だけでなくS造の診断も受注できる強みを活かして、診断を行っていきます。また木造3階建ての耐震診断・耐震補強は非常に好評で今後も伸ばしてきたいと思っております。

構造設計部門は、木造2階建てが安定しています。グループホームなどの大型木造案件も増えております。木造3階建てや鉄骨造が減少気味ですが、前年度に比べ全体的に増加傾向にあります。

意匠設計部門は、春から2棟の新築に取りかかります。現在設計は終わっておりこれから工事となります。なまあず本舗の強みを活かした地震に強い住宅です。今後、更に選んでいただけるように頑張って行きます。

2012年10月期は、ちょうど半分が終わりましたが、前年度に比べても好調に推移しております。今後、失速することなく後期も進んでいこうと思っております。

今後の方針

「知って使って楽しんで♪」

新会社ということもあり、知名度不足が頭の痛い問題です。今年は、より多くの皆様に「知って」もらって、より多くの皆様に「使って」いただき、より多くの皆様に「楽しんで」もらうことを目標として、今後の方針としたいと思います。

知ってもらうために、WEBの充実、店頭の充実、パンフレットの整備、イベントの増加、各行事への積極的な参加などを行っていきます。まずは「なまあず」の名前を定着し、住生活安心企業としての事業内容をわかっていただけるように頑張って行きます。

使っては、実際に店に来て商品や駄菓子を買ってもらったり、住宅相談などを利用してもらったり、ネットでホームページを便利に使ってもらったりして、なまあず本舗の良さを理解していただこうと思います。

楽しんで♪は、実際に、なまあず本舗を楽しんでもらいます。店頭の庭を楽しんで眺めていただいたり、面白い商品を購入して買い物を楽しんでもらったり、ミニチュアお菓子教室で力作を作って楽しんでもらったり、家をリフォームして、これからの住生活を楽しんでもらったり・・・なまあず本舗は住生活安心とともに、楽しさを提供する企業でありたいと思っております。皆様に楽しんでいただけるように頑張って行こうと思います。

まだまだ至らない点もあるかと思いますが、今後とも株式会社なまあず本舗をよろしくお願いします。

組織変更(3月まで)

新設(2012年12月)

駄菓子屋なまあず 開店(府中市美好町2-25-8・アトリエなまあず内)


人事異動(2013年6月1日発表)

 

・なまあずショップ店長・なまあずショップ楽天市場店店長
石塚 武志(代表取締役と兼任)。

・なまあずショップ(店員)・なまあずショップ楽天市場店(雑貨担当)
小出 奈津美(2013年5月入社)

退職  小野 恩(2013年5月31日付)


スマートフォン等マルチ環境への対応アプリの発表2013年7月5日発表)

平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社なまあず本舗のソリューション部門「なまあずソリューション」は、2013年8月に、スマートフォン等マルチ環境に対応したWebアプリ集「なまあず耐震診断・補強Suite
for Web」を公開いたします。

木造耐震診断向けです。東日本大震災の発生以降、次の大地震も近いとの意見もあり、耐震診断の需要は高まっています。それに伴い、2012年に木造耐震診断のマニュアルである「木造住宅の耐震診断と補強方法(2012年改訂版)」が発売され、耐震診断が更にグレードアップしました。また木造耐震診断ソフトの代表的ソフトの1つであるHOUSE-DOCが、2013年6月に建築防災協会の評価を取得しました。このような状況を鑑み、なまあずソリューションでは、HOUSE-DOCの評価版が8月に出荷されるのに合わせて、木造耐震診断・補強を勉強し、スキルアップし、効率的に行うためのツール集を公開することになりました。

なまあず耐震診断・補強Suite for Web

今回リリースするのは、Web版のアプリ群です。以下のWebアプリが入っている会員制サービスとなります。

・なまあずN値計算 for Web
現場でスマートフォンで、簡単にN値計算と金物算出ができます。

・なまあず壁量計算 for Web
新築の打合せ時に、簡単に壁量計算を行えます。4分割法のバランスの検討も行えます。

・なまあず耐震ツール for Web
耐震診断に行ったときに忘れがちで便利な情報と、ちょっとしたツールが

・なまあず木造耐震診断問題集 for Web

です。会員は、無料で上記ツールを利用できます。スマートフォンでもパソコンのブラウザでも利用できます。元々スマートフォン向けに作られていますので、容量も小さいですし、小さな画面でも操作できるように工夫されています。また9月以降には、耐震ごっこや補強ごっこ等のWeb版も随時リリース予定です。こちらは追ってお知らせいたします。

マルチ環境対応アプリ開発への取り組み

なまあずソリューションでは、昨年の設立時より、今後のアプリケーションのあり方を研究してまいりました。AndroidやiPhoneでアプリをリリースする予定でしたが、現在シェアは拮抗しており、また他の環境(WindowsやWindowsPhoneなど)もあり、すべての環境に対応させるのは難しい状況です。幸いHTML5+JavaScriptは比較的共通のコードが作りやすく、柔軟性もあるので、今後はこの方向を目指していこうと思っています。今回は、PhoneGapでスマートフォンアプリを作れる環境にしたあとでの移植であり、実際のアプリ化も可能な状態にあります。ただWeb上に置いた方が、ストア経費や、更新の柔軟性なども高いうえ、完全に同一コードで動作できるなどメリットも高いです。逆にいちいちWebに読み込みいかなければならないという欠点もあります。そのあたりを検討しつつ、今後もよりよい方向を模索しながら、開発を続けていきたいと思います。

公開指針

なまあず耐震診断・補強Suite for Webは、なまあず本舗のWeb会員サービスの「なまあずステーション」加入の方向けのサービスとなります。既存のステーション会員(耐震診断ソフト購入者)も無料で使うことができます。また8月発売予定の、HOUSE-DOCスターターセット(評価取得記念)、HOUSE-DOC特別セット(評価取得記念)購入でも、使う事ができます。


 

むさし府中のものづくりフリーペーパー「Mono Fuchu」を創刊

株式会社なまあず本舗

!2013年9月17日 12時

府中市のもの作りに特化したフリーペーパー「Mono Fuchu」を2013年9月20日(金)に創刊準備号を発行、10月10日(木)より正式発行します。

2013年9月17日(火)
報道関係各位
株式会社なまあず本舗
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
むさし府中のものづくりフリーペーパー「Mono Fuchu」を創刊
- Mono Fuchuは、府中市のものづくりに特化したのフリーペーパーです。手作りで何か作りたい方、教わりたい方、教えたい方などの情報を提供していきます。 -
http://monofuchu.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
建築設計、ショップ運営、電子書籍・ホームページ作成を手掛ける、株式会社なまあず本舗(所在地:東京都府中市宮西町4-7-1、代表取締役:石塚 武 志)は、むさし府中のものづくりフリーペーパー「Mono Fuchu」を、2013年9月20日(金)に創刊準備号を発行し、2013年10月10日(木)より正式提供開始します。■むさし府中のものづくりフリーペーパー「Mono Fuchu」公式ホームページ
http://monofuchu.com (サンプルはホームページに創刊準備号(PDF)を掲載します)

【背景】
個人のクリエイターや小さな教室の運営者は情報発信が難しいため、なかなか販売等の機会を持てないのが現状です。また教わりたい人、イベントに使える会場 探しも、探す手段が少ないのです。そこで府中市に限定することで、より地域に密着した情報提供を行えるような手段はないか?と考え創刊を決めました。

【製品・サービスの概要】
Mono Fuchuは、府中市のものづくりに特化したのフリーペーパーです。府中市内のショップ等で無料配布するほか、ネットでの配信、クリエイターからの直接配布します。手作りで何か作りたい方、教わりたい方、教えたい方などの情報を提供していきます。

<3つの特長>
1:再配布しやすい
クリエイター、ショップなどの配布を助ける機能があります。紙面下部に自己アピール、広告を自由に入れられる欄(配布主紹介欄)がありますので、配布時にアピールすることができます。またPDFでデータは提供しますので、自由に印刷、配布することが可能です。

2:無料配布
基本サービスは無料です。印刷データはPDFで各ショップ、クリエイターの送付し、印刷・配布をクリエイターやショップにお任せすることにより発行コス トを削減しています。広告収入に頼ることなく、みんなの協力により情報を発信していきます。もちろんホームページからダウンロードできます。

3:INTERNETと連動して記事を配信できる
基本紙面に、QRコードを埋め込んでいますので、気に入った記事の詳細はスマートフォン等で読むことができます。また詳細をWEBにしたため、狭い紙面に細かい情報を掲載しなくても済みますのですっきりとしたデザインで提供することが可能となりました。

【今後の展望】
毎月喜んでよんでいただけるような誌面を目指し末永く愛される存在に育てていきたいと思っております。

【株式会社なまあず本舗について】
本社:〒183-0022 東京都府中市宮西町4-7-1
代表者:代表取締役 石塚 武志
設立:2012年3月2日
資本金:700万円
Tel:042-361-4564
URL:http://www.namazu-honpo.com/
事業内容:建築設計、ショップ運営、電子書籍・ホームページ作成

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社なまあず本舗
担当者名:石塚 武志
TEL:042-361-4564
E-mail:press@monofuchu.com

 


2013年10月期に向けて(2013年10月1日発表)

今年の猛暑は、例年以上で夕立の多さからも日本列島はもはや熱帯である!と勘違いしそうでしたが、その暑さもようやく和らいできました。今年は政権交代、アベノミクスと経済に一筋の光明が差してきた感があります。消費増税前の駆け込み需要で、久しぶりに建設業界は好況となっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?おかげさまで、株式会社なまあず本舗も再び無事に決算期を迎えることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

2012年10月期について

株式会社なまあず本舗は、2012年4月に開業いたしましたので、この期が初めて通年で営業を終える期となりました。年度初めに旧会社の最終財務処理を終えたためまだ影響が残っている期ともいえました。おかげさまで今期は増収となりました(詳しくは決算が出次第報告いたします)。
新規事業では2012年12月に「駄菓子屋なまあず」をオープンいたしました。「ワンコインで楽しめる地元のオアシス」をキャッチフレーズに地元の小学生・中学生を中心に知名度を上げることに成功しました。ぱど(フリーペーパー)への広告なども含め、認知度アップはある程度達成できたと思います。
耐震診断・補強は、木造耐震診断が減ったものの、RC造やS造の耐震診断・補強設計が大幅に増え、増収に大きく寄与しました。構造設計部門も、グループホームなどの大型案件、混構造案件が堅調でした。意匠部門は棟数で持ち直しましたが利益率の改善が懸念材料として残りました。なまあずショップは中盤苦戦したものの後半は持ち直し、店頭売上げの改善が大きく貢献しています。ソリューション部門もセット商品が好調でした。
売上高、販売管理費などの比率も特に問題はありません。今季はさらに良い状態にしていきたいと思います。

2013年10月期の展望

好調だった今期に比べて、来期は環境的に厳しい展望になります。消費増税、物価上昇、金利上昇など本業である住宅産業にダメージを与えることが予測されています。ただし今期終盤より来期に向けての営業活動を開始しており、前半での受注は昨年以上となっております。後半は失速すると思われますが、通気では2012年10月期と同等になると予想されております。
建築設計・構造設計部門はマイナス予測となります。9月より始まった2件の木造3階建てなど前半は建築設計も案件が多めですが、後半は厳しい予測が出ています。構造設計部門は、グループホーム等の設計が一段落したこと、木造3階建ての予測があまりよくないことから、大幅なマイナスが予測されます。
耐震診断部門は、木造は前期並みの予測。府中市の耐震補強の助成金が大幅に上がったことで補強希望の方が増えると予測される反面、耐震診断が一巡しているため減少予測です。S・RC造は、大幅増の予測。沿道耐震だけでなく、一般共同住宅、工場などの耐震診断を大幅に受注することに成功しました。大半は利益率の小さい小型な物件ですが、効率的にまとめて診断を行えるため期待がもてます。現在も問い合わせが増えており
なまあずショップは、10月より新店長になります。昨期末より積極的に商品を増やし、イベントを増やした効果が出てくると予測されます。今年度中に法人と一般で担当を分けて、より細やかなサービスを実施していく予定です。駄菓子屋なまあずは、昨年並みで推移すると予測されます。
なまあずソリューションは、昨期末より投入してきた新規マニュアル等の効果がでてくると想定されますが、前年並みで推移すると思われます。
なまあずグループ全体では、2012年10月期並の経営計画となっておりますので通期で黒字を確保できるものと予測できます。
消費税増税による減少を耐震部門で補える予測で、なまあず本舗初の通期完全黒字を確保できる可能性が高くなってきました。まだまだ予断は許されませんので、引き続き努力していきたいと思います。
いよいよ3期目に突入します。これからも皆様の期待にそえるように頑張って行きますので、ご愛顧の程よろしくお願いします。

人事異動(2013年10月1日)

なまあずショップ店長
なまあずショップ楽天市場店長
小出 奈津美(新任)

なまあずショップ(法人担当)
なまあずショップ楽天市場店(法人担当)
石塚 武志(前 店長)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.