南岸低気圧


雪も止みましたし雨ももうすぐ止みそうです。たくさん積もったわりに、早く雪が溶けそうですが凍結が心配です。

さて、北国の方から質問がありました。こっちは大丈夫だけど何で関東にそんな大雪が降るの・・・と。

これは、関東の雪が北から雪雲が流れてきた・・・という事では無く、主に日本列島南岸を発達しながら東に進んでいく、通称「南岸低気圧」というものの影響で降ることが多いからです。

南からの低気圧なら暖かい空気を運んでくるのでは?と思うかもしれませんが、進行方向の東側に温暖前線、西~南側に寒冷前線が形成され、反時計回りに回転(台風と同じ)するので、寒冷前線付近では、強い北風と雨・雪をもたらすことがあります。記憶に新しい2014年2月に2回関東で発生した記録的な降雪もこの種の低気圧の影響が大きいとされます。もっともその年は、記録的な寒波が日本列島に流れ込み、ただでさえ寒い日が続いた上、低気圧が急速に発達を続け、しかも動きが遅かったこともあり記録的な降雪となりました。今日のように、それほど寒くなければ、雨になります。実際事前の予報では雨・・・でしたが、昨晩あたりから気温が低い・・・ということで大雪に予報が変わっています。更に温度が低かったら2014年みたいになったかもしれません。天気は奥が深いですね。

今朝の府中は大雪!


P1060085 (Small)

今朝の府中は・・・大雪です。意外と気温が高いな~という印象ですが、積もりましたね・・・。

今朝起きたら庭で約10センチほど積もっていました。東京ではこれでも大雪です。府中の交通機関も影響があり、中央線や武蔵野線も運休していましたね。今は動いているみたいですが。京王線や南武線も含め遅れているようです。これから通勤時間ですので、早めに行動しましょう。また情報のチェックもお忘れ無く!滑りにくい靴で出かけましょう。

府中は雨になりつつありますが、テレビをみていると八王子などはまだまだ雪のようですね。練馬は雨になっています。どちらにせよ滑りやすく足元が悪いので気をつけてくださいね。

新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

今年も、なまあず本舗をご愛顧の程よろしくお願いします。

株式会社なまあず本舗代表取締役 石塚武志

さて、2016年も本格的に始動しました。なまあず本舗も本日より営業を開始いたしました。冬休み中のWEBショップの注文品の配送業務、年末に止まっていた設計の続き、年賀状の整理、耐震診断の準備と打合せ、所員それぞれ本年の業務を着々と遂行しております。昨年は若干仕事が薄かったのですが、昨年末よりたくさんのお声がけを頂き、今年は順調な船出となりそうです。皆様の信頼に応えるべく、全員一丸となって真摯に取り組んでまいりますのでご期待ください。

2016年初の新しい動きとしては、構造トレインNZXの業務拡大です。正式に混構造や地下室付き住宅の構造計算を開始します。他にも今年前半のサービス開始日時を発表しています。また書いていませんが地下室付きの住宅の耐震診断も正式リリース間近となっております。また地味ながら、なまあずソリューションのホームページもリニューアルいたしました。

なまあずショップ楽天市場店は、新年セールが好評でした。今後も面白い商品と企画を投入していく予定です。

駄菓子屋なまあずは、本年も1月1日より営業し、特に200円福袋が好評でした。また正月営業がクチコミで広がったようで、今年はたくさんのお客様にご来店いただきました。ホームページをみての遠方からのお客様もいらっしゃいました。感謝です!

昨年から引き続きI様邸の施工は大詰めで、最後の追い込みをしております。新しい設計案件も少しずつでてきましたので、頑張って取り組まさせていただきます。

まだまだ春先は空いていますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

杭の偽装事件ではなく、地盤調査・杭の根本的問題


おはようございます。ハロウィンも終わりました。府中市では、ふちゅうニコニコ商品券の販売フィーバー?も終わりました。そしてもう11月です!!

さて、先月より騒動が拡大している杭の偽装事件。この業界の恥ずかしい一面をさらけ出しているようで、非常に寂しい気分です。恐らく早期に対応していればここまで騒ぎにはならなかったのでしょうけど。本論から外れたところで騒ぎになっているのが非常に問題です。

杭、というより土の中の問題は、思ったより根深いです。というのは、法定で定められている調査で、土の中のことが全てわかるわけではない、ということを前提に、基礎や杭を設計しているからです。構造屋さんである、なまあず本舗設計室でも、正直判断に困る地盤って多いです。それは大手の技術者でも同じだと思います。杭や基礎を決定するための、地盤調査といわれているものの精度は、思った以上に低いです。そしてあのような大きなマンションの場合であっても、勘や推定が必要です。なので偽装問題は確かに問題ですが、偽装していなくても今回のようなことが起こる可能性は否定できないのです。

というのもマンションの地盤調査は、戸建て住宅で信頼性の低いスウェーデン式サウンディング試験ではなく、もう少し信頼性の高い標準貫入試験です。しかしこの試験も欠点はありますし、何より、すべての地盤面に対しての調査でないことも問題です。つまり一定の間隔(それも結構間隔が広い)で調査しますので、その間に急激な異変などがあった場合は把握できないことです。もちろん建物にはある程度の剛性がありますし、地盤が急激に変わるような要注意箇所はある程度先に把握していますから、大きな問題になることは少ないです。だからこそ今回のような事件もなかなか表面化しないのです。もし偽装しているつもりでやったとしても偶然支持層に到達していたり、また到達していなくても地盤地下しない場合もありますから。

そう考えても、できるだけ知識・技量のある調査者がしっかり調査を行い、その結果を踏まえた設計者が設計し、きちんとした業者が施工し、しっかり現地で管理して、杭が到達しなかった場合の指示も的確に行えば、トラブルは防げるはずです。数多くの技術者たちが関わって、ようやく施工できる建物で、誰か1人のせいにしたり、誰か1社のせいにしたり・・・そういう話しではないと思います。大手だから安心とか、安易な考えではしっかりした建物が建たないことをご理解していただければ、と思います。少なくとも、今回の事件は偽装していたとしても、他のどこかで防げた可能性が高いのです。建設業の総合力が問われている気がします。

京王線のダイヤ改正


ダイヤ改正だと、ダイヤだけが変わると思っていると近年の南武線や京王線は痛い目を見ます。南武線の快速で分倍河原~立川がノンストップになったことを未だに知らない人がいますからね。

京王線も9月25日にダイヤ改正しました。京王線は毎度いろいろ変えてくるのでやっかいです。

今回の改正はかなり戦略的で、準特急の停車駅を増やし、笹塚と千歳烏山を追加しました。今まで利便性よりもスピードを重視していましたが、利用客の多い千歳烏山と、都営新宿線にアクセスしやすい笹塚を加えることによって利便性は非常にアップしました。また区間急行の停車駅に仙川を追加し、こちらも利用客が多い駅なので順当というところでしょうか?

遅い時刻は乗らなくなったのですが、最近のダイヤは新宿発の23時台とかそれ以降は本当に充実していましたね。学生時代はよく終電を乗り過ごしましたが、これなら安心です。0時台に特急が4本もあるのは心強いです。

先日始めて新宿発の準特急に乗りましたが、笹塚に止まるのに非常に違和感を感じましたね。千歳烏山は・・・(以下略)。でも上りなら便利なんだろうな~と思います。慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

新人歓迎会


おはようございます。週末の府中は桜まつりで盛り上がっていましたね。新たなゆるキャラ(ふちゅこま)の印象はいかがだったでしょうか??意外に可愛い!なんて意見もありましたが、やはり欲張りすぎのキャラクターに思えます。

さて、新入社員や新入生が入ってくる季節でもあります。なまあず本舗にも4月1日に1名入社してきました。昨日歓迎会を開きました。

なまあず本舗は正社員の半数が平成生まれとなりました。昭和生まれの私には理解しがたい部分もありますが、コミュニケーションを図っていけばきちんとやっていけます。みんなまじめにお仕事してくれますし。ただ唖然とすることもありますね。

しかし新たな文化を切り開いていく力があるな、と感じました。昨日の歓迎会では、スマートフォンをいじりながら・・・・と眉をひそめそうですが、彼らはそれをネタに会を盛り上げました。新しいツールには新しいツールの活用方法を考えればいいのです。スマートフォンをいじりながらでしたが、会話が途切れることはありませんでしたし、逆に盛り上がりましたね。良い勉強になりました。スマートフォンを禁止・抑制するよりも、それをうまく使っていく、そういう柔軟な発想が必要なんだと思います。まあTPOはわきまえなければなりませんが・・・。

そんなわけで、新体制で今月も頑張りますので、よろしくお願いします。

北陸新幹線開通!と南武線の快速


おはようございます。全国的に暖かくなってきましたね。桜の開花ももうすぐです。

さて、JRの春のダイヤ改正。目玉は北陸新幹線開通!!テレビでも相当特集されています。

どうしても富山・金沢に注目が集まりますが、個人的に注目は「上越妙高駅」!。北陸新幹線の新潟の駅で元の名前は「脇野田駅」、新幹線開通により改名されました。

この駅から直江津の港は、かなり離れていますが、在来線やバス、タクシーで行くことができます。直江津から佐渡に渡ることができます。

上越妙高駅に停車する、6時28分東京発の「はくたか551号」に乗れば上越妙高駅に8時33分に到着します。これは早い!しかし従来、直江津から佐渡に渡るカーフェリーは2時間40分以上かかるので、結局到着は遅くなるのです。

しかし!!4月21日に、新造高速船「あかね」が就航し、直江津-小木(佐渡の港)は、1時間40分と1時間も短縮されます。はくたか551号との接続も良いので、この組み合わせですと、小木着は11時10分になります。なんと早朝東京出発で午前中のうちに佐渡の小木港に到着できるのです!!佐渡の南側に用事がある人にとっては、これは革命的なことですね。ぜひ、佐渡を訪問してみてください!!

さて、佐渡の伝統的お菓子の「おこし型」の応援をしています。クラウドファンディングで「おこし型復興プロジェクト」をやっています。ぜひぜひ、ご覧になっていただき、興味がありましたら応援よろしくお願いします。

 

と、佐渡の話に結局なってしまいましたが、皆様にお知らせです。

南武線のダイヤも大幅に改正になっています。こちらも驚愕です。快速停車駅が変更になり、分倍河原から立川の間の駅は通過となります。ただでさえ本数が少ない区間なんですがね(汗)。他にも通過となる駅があります。南武線を久々にご利用の方は、要注意です!!

 

本日は雪


おはようございます。

府中も雨に混じって、雪のようなモノが降ってきました。これから本格的に降るのでしょうか??気温はおもったほど下がっていませんが、場所によっては積もるかもしれません。油断せずに様子を見守り、不用意な外出は控えるようにしましょう。

雪かき道具も用意しました。あとは積もらないことを祈るのみ!!

 

なまあず本舗のクラウドファンディング始まりました。詳しくはこちら

新年会・忘年会の意味?


おはようございます。
新年会が怒濤の如く・・・見事切り抜けましたが。今週から気分を入れ替えます。

さて、日本は何でこんなに忘年会・新年会があるのでしょうか??
私は今までそれほど参加していなかったので意味を考えたことがありませんでした。

とある営業さんに聞いたら12月だけで20回の忘年会をこなしたそうです。
それだけ飲めば仕事になりませんし、体にも良くないでしょう。

それでもなぜ??

まあ普段会えない人に会える。これはポイント高いです。

じゃあいつも会っている人は・・・?

まあ、コミュニケーションといえばそれまでなんですが(汗)。

設計事務所にとっての新年会・忘年会の意味をもう一度考えて見れば、

その意味のある無しではなく、どう発展させていったらいいか??も思い付くかもしれません。

まあ12月まで考えるのは止めておきます。

では、今週も始まりました。頑張ってまいりましょう。

2014年度補正予算案の住宅関連の施策


おはようございます。新年早々に、2014年補正予算案が閣議決定されました。すでに情報は流れていますが、主に消費増税で落ち込んでいる持ち家需要の喚起を図る目的です。

まず、省エネ住宅ポイント制度。2010年の住宅エコポイント制度とほぼ同じで、一定の省エネ性を備えた住宅の新築や、断熱リフォームなどに対して様々な商品などと交換できるポイントを発行するというもの。今回の期間は昨年12月27日から今年の11月末までの契約分。通常のポイントは30万ポイントを限度としていますが、同時に耐震改修を行うと15万ポイントを加算できます。

また新築ではフラット35Sの金利の引き下げ、贈与税非課税措置も延長、などすでに真新しさはないものの、一定の効果があるものも打ち出されています。

現場にいると、そこまで住宅が落ち込んでいるのかな~と疑問に思うことがありますが、致命的に落ち込んでからでは遅いということでしょうか??設計事務所をやっていると麻痺してしまいますが、個人住宅って絶対買わなければならないようなものではないはず。賃貸も含め豊富にストックがある日本において、果たして良い政策なのか??考えさせられます。

とはいえ、建てよう、リフォームしよう!という人にとってはお得な話なので、ぜひぜひご参考に。