更新情報(2016年6月24日更新)と6月末時点のプロジェクト進行状況


なまあず本舗設計室

プロジェクト更新(6月24日)

こんにちは!梅雨の時期になりましたね。幸いほとんどのプロジェクトは梅雨前に屋外作業は終わったのですが、T様邸だけは基礎コンクリート打設が延期になるなど若干工程が遅れています。お天気には逆らえないのですが申し訳なく思います。

さて現在のプロジェクトの進行状況をお知らせいたします。

府中のM様邸のリフォーム工事が今週で終了となりました。プロジェクト開始1年半にして完成です。いろいろ考え抜いてM様の希望をできるだけ取り入れていきました。ツーバイフォーの健康リフォームは初めての体験でした。ツーバイフォーならではの難しさもありましたが、職人さんたちの奮闘で非常に良いものができました。念願の子ども部屋のベッドもすてきです。耐力壁の移動なども伴い非常に大規模なリフォームとなりました。耐震性もアップしましたし、ゼオライトという塗り壁を初めて採用しました。ゼオライトは国産の天然素材であり、調湿機能や有害物質の吸着機能などをもった環境や体にやさしいものです。風合いも良かったので今後も採用していこうと思います。

O様邸のペントハウス部構造
O様邸のペントハウス部構造

世田谷のO様邸も金物検査が終わり、内装工事に入りました。こちらも順調に進んでいます。

ゼオライトの塗り壁
ゼオライトの塗り壁

新たにM様邸(府中市)の丸ごとリフォームの案件をいただきました。中古住宅を購入しての大規模リフォームで耐震診断を行い耐震性のアップを目指します。中古住宅でも非常に状態が良かったので新築を買うよりもお得ですし耐久性も問題ないようですので、しっかりリフォームを行い快適に暮らしていただければと思います。現在補強設計とリフォーム案を詰めています。

新築でもK様邸(練馬)とM様邸(府中)を開始します。K様邸は5月頃から打合せを重ねようやく細かい部分まで決まってきました。下階を賃貸アパートとして貸すのですがデザインにも凝ったものを目指しています。M様邸は2世帯住宅。現在間取りが決定し法規チェックなどを行っています。どちらも今年の秋に着工予定です。

今年は珍しくオフィスも依頼が来ています。府中市のMオフィスは建替案件で、小型ながら非常にトータルコストが低い提案ができています。構造計算ができる事務所のため内部で構造材を算出できるので有利に見積や基本設計できるのが、なまあず本舗設計室の強みです。現在も3方式の構造(鉄骨造・耐火ツーバイフォー造・軽量鉄骨造)で提案しております。コストもだいぶ違うためどれを選ぶか?来月以降に決定しそうです。

なまあず本舗お得意のお寺も診断・補強設計も府中市で一棟始まりました。平屋ながら古く広大ですので、現在慎重に解析しております。

全体的に、耐震診断が少ない年となりましたが、おかげさまで新築やリフォームは比較的多くなりました。なまあず本舗もおかげさまで少しずつですが認めてもらえるようになったのかな、と思います。しっかりと対応させていただきますので、御案件がありましたら、是非是非ご相談くださいませ。

 

2015年10月初期のプロジェクト状況


こんにちは!!10月に入って晴天が続き・・・と思っていたら爆弾低気圧が低下し、油断できない天気の日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

なまあず本舗設計室も5期目を迎えました。おかげさまで一番心配していた社名も近隣の皆様にご理解いただけるようになり、更に頑張らねば!と心あらたに期首に入りました。

まずは、現在のプロジェクトについて報告です。おかげさまで数多くのプロジェクトをさせて頂いております。今季は着工が非常に多く本当に感謝の気持ちで一杯です。長文になりますが紹介させていただきます。

調布市のI様邸は、地下室もあり大きな2世帯住宅です。プランニングを開始したのが2013年、工事を着工したのが今年の5月ながら、現在も内装工事を行っています。大きさを考えれば妥当だと思うのですが、比較的小型物件が多かったので、若干進行にもどかしい部分を感じてしまいます。ただ見に行く毎に着々と進んでいるので完成が楽しみです。年内完成予定です。施主様も楽しみに待っていますのでこちらもしっかり監理いたします。

府中市のC様邸は、I様邸と異なり非常にコンパクトな若い施主が住む住宅です。工事開始が9月ながら、I様邸より先に竣工する予定です。現在木工事の最終段階で来週瑕疵担保の検査です。速度重視なので施工しやすい耐震パネルや材料を使っていますので、さすがに速いです。準耐火で耐震性にも気を配った設計をしています。腕の良い職人さんたちが鋭意工事中です。

府中市のH様邸のリフォームは、大規模な耐震補強とキッチンや浴室などのリフォームを同時に行う本格的な耐震リフォームです。9月上旬から開始しましたが、こちらは1階から始めて、2階に入りました。いろんな意味で見晴らしのいいところです。こちらも鋭意進行中です。

府中市のK様邸耐震補強も9月末に着工しました。K様はリピートのお客様で、前回はバリアフリーリフォームと、キッチンのリフォームを行いました。非常に丁寧に使われていて、嬉しかったですね。今回は耐震補強です。前回と同じ施工店での工事となります。ガーディアンウォールと多用して補強時間を短縮しています。

府中市のS様邸は、今年耐震補強をしたお客様の紹介で行う耐震補強です。10月に着工いたしました。紹介してくださったお客様と同じ施工店での補強工事となります。ご紹介してくださるということは満足していただけたということだと思い、非常に嬉しいです。良い補強案もできましたので、こちらも頑張って監理に当たらせていただきます。

八王子のS様邸は、ツーバイフォーの耐震補強です。こだわりのある素敵なツーバイフォーの住宅で、丘の上にあり眺望も抜群です。こんなところに住めるなんて素敵です。我々も休憩中にその景色に癒やされることでしょう。10月工事開始で短期間の工事となります。1階2階の耐震バランスを取るという非常に高度なツーバイフォーの補強となります。施工はツーバイフォーの施工に手慣れた業者さんとコンビを組んで挑みます。

W様邸の耐震・断熱リフォームは、府中から遠い葛飾区。ようやく工事開始です。屋根の断熱とコストの間でずいぶん悩まれましたが、ようやく工事開始です。始めてコンビを組む施工店とのお仕事です。満足していただけるように頑張ります。

墨田区のM様邸の耐震補強はビルトインガレージの木造3階という、なまあず本舗設計室お得意の耐震補強です。工事時期が迫っていますので、現在鋭意準備中です。

府中市のM様邸は室内の間取り変更と天然素材を使ったリフォームとなります。こちらは設計完了にもう少し時間がかかりそうです。じっくり企画させていただきます。

武蔵野市のLマンションは、なまあずでは珍しいRCマンションの耐震補強です。診断は別の業者が行いましたが、信頼ある先生とコンビを組みようやく補強にこぎ着けました。評定も完了し、現在工事着工直前です。

府中のMビル耐震補強は、評定がちょっと遅れてしまったため工事時期が後になってしまいました。こちらも準備完了次第工事に入ります。

府中のPビル修繕は、補強なども検討しましたが、補修の方向で決定。現在工事準備中です。

まずは、上記の通り報告させて頂きます。耐震診断に入ったばかりの物件や、新築の相談などちょっと出てきていますが、それは本格的になりましたら紹介いたします。

 

 

I様邸確認申請提出へ


こんにちは!桜の時期は暖かかったのですが、最近は雨続きで寒いですね。寒暖の差が激しいので体調管理をしっかりして乗り切りましょう。

さて、先週、E様邸の完了検査が終了しました。ほっとしたのはつかの間で、今週はいよいよI様邸の確認申請を提出します。

2年がかりの計画で、なまあず本舗では初のスーパーウォール工法の木造2階建2世帯住宅です。

スーパーウォールの良さを活かし、断熱等性能等級4を確保。エコポイントも申請できる仕様としました。

断熱等性能等級は省エネ計算(UA値ηA値)計算をしっかり行える体制を社内で整えているため、急な設計変更にもスムーズに対応できました。

デザイン的にも暮らしていて楽しい回廊型で、車いす対応もしっかり検討した余裕のある変化に富んだものとなりました。

今から完成が楽しみです。お客様のためにしっかり作り込んでいこう!と改めて感じます。

I様邸の前に、リフォーム・耐震補強がいよいよたくさん始まります。まず最初に府中のA様邸耐震リフォーム、狛江のW様邸耐震補強が始まります。少し遅れて調布のH様邸耐震補強、府中のK様邸リフォームと続きます。また都内のW様邸耐震断熱リフォームなども見積中で、条件が合い次第プロジェクトを開始いたします。今年は例年になくリフォームが多いです。設計部隊を増強しておいて良かったな、と感じています。人数がいないと、監理業務が疎かになる恐れがありますから。若手を育てつつ、しっかりやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

住宅エコポイントの概要固まる


おはようございます。寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

忘年会シーズンも終わり、最後の仕事の追い込みをしております。

さて、政府は23日に、住宅エコポイントの概要を固めたそうです。来年3月末までの売買、請負契約が対象です。1月頭の閣議決定を予定している補正予算案で盛り込むそうでうす。

景気浮揚のため・・・といいますが、少なくとも都内では比較的仕事は好調な業者が多く、職人が足りない・・・という話が増えています。年末のご挨拶のときも、皆様比較的今年は良かった、という話も多かったです。

ただ職人・技術者が足りないということは、長期的に見てこの業界の魅力が少ないと思われていることですから、再び若い人たちがこの業界に魅力を感じてもらえるように、より一層頑張る!ということでしょうね。

また地域差もありますので、全体的な市場活性化を目指しているのかもしれません。

というわけで、消費税は上がりましたが、諸制度を利用することでお得になる場合もありますので、あまり悲観しないで考えて行きたいと思います。

府中市内で工事集中!


おはようございます。今朝は寒い!と思ったのはつかの間。あっという間に気温が上がり「暑い!」という有様。気温の変化はきついですね。上着を脱ぎました。皆様も気をつけてください!

さてさて、なまあず本舗設計室は、府中市を中心に活動している設計事務所なのですが・・・普通「府中市を中心に」といってもいろいろな市に飛び回るのが普通です。しかしなまあず本舗設計室はその仕事の大半を府中市内で行っている珍しい設計事務所なのです。そのため自動車で動くことすらすくなく、大半の現場は自転車です。

現在、拠点の一つであるWhite GUWU(美好町計画)は府中市美好町ですが、そこから歩いて数分の本宿町では、M様の耐震補強工事を行っています。そこから歩いて数分(というより見えそう・・・)の本宿町のE様邸は今週新築契約を締結します。自転車というより徒歩圏内で3件のお仕事をさせて頂いています。そのほか見積もり中のA様邸も美好町(ここも美好町計画から徒歩圏内)です。もうすぐ基本設計が終わるK様邸も府中市本町と徒歩では辛いですが自転車なら10分で到着できます。このように近所なので打合せもスムーズですし、現場チェックもこまめに行うこともできます。移動も時間がかかりませんので低コストですし、地元ならではの特性を活かした設計を行うことができます。

そんなわけで、本当に「府中市を中心に」活動している設計事務所なのです。正直ここまで集中しているのは珍しいのですが(汗)。府中市内の設計、耐震、リフォームは、なまあず本舗設計室にお任せください!

府中市制60周年記念 プレミアム付「スマイル商品券・建設券」


おはようございます。今年の秋は雨が多いような気がします。過ごしやすい時期なのにもったいない!と思うのですが。11月になれば天候も落ち着くと思います。

さて、府中市制60周年記念のプレミアム付「スマイル商品券・建設券」の詳細が発表になりました。特にスマイル建設券は初の試みであり難しいのですが、リフォーム等で使える商品券で1割もプレミアが付いています。一枚5万円で20枚まで購入することができるので、約10万円も得するスペシャルな企画です。さすが府中市です。太っ腹!!

使い方など難しいので、3回も相談会を実施していますが、ホームページでも詳しく解説されています。わからない方は、気軽にご相談ください。なまあず本舗設計室もスマイル建設券対象業者です。先日のむさし府中商工会議所で実施された相談会でも説明員として参加させていただきました。なお相談会は、11月2日(土)、11月15日(土)にも、むさし府中商工会議所会館 2階会議室にて行っています。申込み用紙はこちらです。

購入申込み期限は11月26日なので近づいています。業者の見積書が必要になりますので時間はあまりありませんのでお早めにご相談ください。

耐震補強後のメンテナンス


おはようございます。桜の季節も終わり一年で一番過ごしやすい季節に突入しました。昨日は吉祥寺にいたのですが、非常に混雑していましたね。お出かけしたくなる季節です。ハイキングなんかもいいですね。

さて、気候が良くなるとリフォームや新築も本格的になる時期でもあります。消費増税後ということもあり、割合落ち着いていますね。案外チャンスかもしれません・・・。

よくリフォームをやってしまったら、どれくらいもつのか?と聞かれます。こればかりはケースバイケースです。新築にも寿命があるのにリフォームに寿命がないなんてあり得ません。

耐震補強も同じです。震度何でも大丈夫??とはよく聞かれますが、案外どれくらいの期間大丈夫か?の考えが抜けています。

耐震補強はどちらかというと寿命が長いリフォームとなります。もちろんきちんと行えばですけど。雨漏りや水漏れがあると一気に寿命が縮まるので注意が必要です。

なので、リフォームや耐震補強を行ったら、定期的な「点検」を行ったほうがいいと思います。もちろんご自身で行うのも良いと思います。ただ専門的な部分はわからないと思いますので数年に1回はプロに見てもらうといいと思います。

病気と同じ早期発見が建物寿命を延ばす秘訣です。今年は工事しなくても良いな~と思ったら、点検も考えてみてください。それでは!

現在の物件の進捗状況及び現時点での来年の予定


おはようございます。冷たい雨が降り続いています。年末年始もあまり天気が良くないみたいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今年は暦の関係で長い冬休みをもらった方もいれば、正月は休み無し!の方もいらっしゃると思います。それでも一年は終わり、新年を迎えるわけで、皆様良い年を迎えて欲しいものです。

なまあず本舗設計室では、今年も沢山の建物の設計・監理をさせていただきました。この場を借りて施主様、関係者の皆様に御礼申し上げます。

さて、現在の物件の進捗状況及び現時点での来年の予定を書かせて頂きます。

まず、年末ぎりぎりにO様邸の引き渡しが終わりました。雑工事などはまだ残っているようですが、とりあえず一段落です。K様邸もほぼ工事は終わり来年検査・引き渡しです。N様邸は予想外に工事進行が早く2月引き渡し予定ですが、12月末でかなりの部分が終了しました。というわけで、今年の新築案件はほぼ終了してしまうという、非常にありがたい反面、ちょっと寂しい状態になっています。消費増税前の駆け込みは基本的にお断りしてきたので、じっくり仕事に取り組むことができました。ありがとうございます。

Fビルの耐震補強工事が年末に始まりました。資材や職人の手配に苦労しているようです。今年の冬は本当に人不足、資材不足で悩むことが多そうです。一年がかりの幼稚園の耐震改修も年内終了予定でしたが、どうやら残工事がありそうで、年越し後にも工事が続く予定です。沿道耐震は現在、続々と審査に回していますが、年明けにも数件現地調査を控えています。例年多いはずの木造の案件が少ないですが、年明けに数件予定しております。

来年度の新築は調布のI様邸、府中のA様邸がいよいよ動き出します。他にも数件お話しを頂いております。消費増税後を見据えたこの時期にお話しを頂けるのは非常にありがたいことです。その期待に応えるべく来年も頑張って行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

W様邸耐震リフォーム始まる!


先週から、W様邸耐震リフォームが始まりました!季節的には寒くなる時期ですが、ギリギリ12月中に終わらせ良い年を迎えて欲しいものです。

f131126

旧耐震の建物ですが、部屋が小さく、作りもしっかりしています。メンテナンスを多くしているわけではないのですが、あまり劣化が見られませんでした。良い建物ですね。

唯一の弱点は南側の居室。2間(3.64m)あるのですが、窓が1間半もあり、不自然に広いです(上図左側)。そのため右側に壁ができず、右側壁付近に多くのヒビ割れなどが見られました。

そこで窓を外し壁を作ることを提案しました。コスト的にかかりますし、居室を外気にさらしてしまうので出来れば避けたい工事でしたが、その後の快適性や安全性を考えれば今やっておこう、ということになりました。

完成予定は右側です。右側に柱をたて耐力壁を設けます。そんなわけで外壁を壊し窓を外し、柱を入れた時点での写真です。

R0029270s

ブルーシートで養生しています。柱を入れたところで撮影。簡単に見えますけど、結構大変です。今回も経験豊かな大工さんが施工してくれているので安心して見ていられます。

R0029248 (Mobile)

 

壁を壊し、耐力壁化するので、金物も取り付けます。計算で出すのはもちろん、取り付けても支障がないか確認します。

他の部分の工事もあります。外壁の吹き付けなどを行い12月半ばに完成予定です。

 

例年とはちょっと違う6月の状況。


こんばんは。本舗的に6月は忙しいイメージがないのですが、今年はなんだか忙しくしています。ただそれ以上につきあいのある同業者さんが忙しそうにしているので若干不安です。

忙しい理由の一つとして消費税増税前の駆け込み!があるようです。プレカット屋さんに聞いても、やはり例年の傾向が違うみたいですし。

今日は、K様邸の契約でした。8月頃から施工なので設計期間も短く、構造計算もある3階建てなのでしっかりやらなければなりません。N様邸の契約ももうすぐです。例年よりちょっと遅いこの時期に契約が重なるというのは、あまり例がないことです。事情は消費税とは確実に異なるのですが・・・。

リフォームは、M様邸は非常に順調にいっております。T様邸も今のところ順調です。Y様邸もスムーズに設計に入れそうです。最近、設計事務所やハウスビルダーとのコラボ案件が増えてきました。お互いの専門性や有利な部分を活かして、より安心で快適な住まいのリフォームを目指す上で、好ましい選択肢が増えましたね。

診断事案がなかなか進まなくて、迷惑をおかけしています。頑張ってはいるのですが。ちょっと量が多くて。少しずつ解消されてきているので、正常化までもう少しお待ちくださいませ。