なまあずショップの新スタンプ発売のお知らせ


おはようございます。

ルシーニュ

府中市の今年の目玉は、駅前のテナントビル「ル・シーニュ」のオープンです。そう!!今日です!!飲食店を中心にたくさんのショップが入っていますね。これで府中駅周辺の飲食店不足は解消されそうです。

さて、それに対抗して(もちろん対抗していません)、なまあずショップでは新商品を続々と投入いたします。

まず、ふちゅこまスタンプ。15日より駄菓子屋なまあずで新発売です。3種類の絵柄があります。価格は1個600円です。

次は、手帳用浸透印スタンプ。上の印面を見て驚かれる方も多いはず。5mm以下の印面で似顔絵を実現できます。おまけに浸透印なのでインクパッドを持ち歩かなくても大丈夫。インク色も5色から選べます。第一弾で6絵柄を用意しましたが、オーダーメイドも可能です。ミニカレンダーや手帳に押すスタンプで小さなものが欲しい!という方にお勧めです。こちらも8月の商工まつりまでに発売予定です。第一弾の6絵柄は1個1000円、完全オーダータイプは、1800円です。

こちらは、ふちゅこま浸透印。インク内蔵で手軽に押せます。丸くて子どもにも押しやすいかわいい形です。価格は980円。

なまあず本舗では、昨年からスタンプ・印鑑事業に参入していますが、おかげさまで好調につき、オリジナルスタンプの開発・販売に着手いたしました。今後も魅力的なスタンプを発売してきますので、よろしくお願いします。印面はオーダーメイドが可能ですので、お気軽にご相談ください。

なまあずショップ楽天市場店の商品のコピーを使って販売してるサイト利用の注意喚起


5月にも書きましたが、その後も弊社「なまあずショップ楽天市場店」の商品ページをコピーし、いかにも本物のようなサイトを構築し、安価な値段を表示しているサイトが絶えません。

手口は楽天市場などのサイトから画像やデザインをコピーし、適当なアドレスでいかにもしっかりしたWEBショップのように偽装し、購入しようとしている人から現金や情報をだまし取ります。中には堂々と~楽天市場店などと名乗っている場合もあります(あくまでコピーしているだけですから)。

偽サイトの特徴は、商品や店名に一貫性のないこと、会社名などを記載していない、連絡先がメチャクチャ(もしくは本家のサイトの住所)、サイトアドレスが怪しい、口座が個人名、価格が競合に比べて異常に安い、などです。

弊社が頭を悩ませているのは、なまあずショップのオリジナル商品を販売(もちろん販売をしていない)しているため、偽サイトに弊社の名前が大々的に出てしまうことです。そのため問い合わせも増えてきています。

なまあずショップのオリジナル商品は、他社に卸すことはなく、すべて「なまあずショップ楽天市場店」「なまあずショップFC2支店」「なまあずショップ(宮西町店)」「駄菓子屋なまあず」の直営の4店舗のみの販売となっております。その他のショップでの販売は偽サイトということになります。偽サイトに騙されないように注意お願いします。弊社では、偽サイトからの購入での被害は一切関与いたしませんのでご了解くださいませ。

第56回府中市商工まつり終了


2016年8月5~7日に、府中市商工まつりが開催され、なまあず本舗も出展いたしました。全日程天候に恵まれ猛暑にもかかわらずたくさんのご来場者で大國魂神社境内は賑わいました。

1日目は、オリンピック前日ということもあり、非常にたくさんの人で賑わいました。2、3日目はオリンピックの影響で来場者が落ち込むか?と思われましたが、実際は非常に多くの人で賑わいました。

なまあず本舗のブースでは、児童画作品(住んでみたい未来の家)の展示、おりがみドールハウスの展示、なまあずくじ(50円くじ)、ミニチュアマカロンクリップ教室(計4回)、おりがみドールハウス教室(計3回)など盛りだくさんでお送りいたしました。

新企画の児童画は、駄菓子屋なまあずの常連の子どもたちに書いてもらいました。新企画にもかかわらず予想を上回る作品数&クオリティでびっくりしました。なまあずくじは、毎年行っているのですが、非常に多くひいてもらい、一時期景品に困るくらいでした。ミニチュアマカロンクリップ教室は、炎天下の屋外でいかに短時間にかわいく作れるか?なまあず本舗の長年のノウハウで今年も大成功でした。こちらも予想を上回る参加者数でした。おりがみドールハウスは、より建築に興味を持ってもらおうと、小さいながらも開け閉めができるものにし、シールでデコレーションしてもらいました。こちらもたくさんの力作ができあがりましたね。

暑い中、たくさんのOB顧客をはじめ、なまあず本舗ブースにいらっしゃった皆様に感謝申し上げます。今後ともなまあず本舗をご愛顧のほどよろしくお願いします。

おりがみドールハウス
おりがみドールハウス(見本)
おりがみ教室の様子
おりがみ教室の様子
ミニチュアマカロンクリップ教室の様子
ミニチュアマカロンクリップ教室の様子

 

<更新情報 2016年8月8日更新>

なまあず本舗ホームページ

スライドショーを商工まつりの風景に変更

ふちゅうニコニコ商品券発売!


前回は瞬殺状態で売れてしまったお得な「ふちゅうニコニコ商品券」今年2回目の販売は、11月1日(日曜日)の午前10時からです。

販売数は2万7千冊。多いようで、すぐに無くなるかもしれません。お一人様2冊までの購入なので、1万3千500人は買うことができるはずなのですが・・・。

フォーリスの前や、商工会議所、一部の文化センターなどで販売予定です。詳しくはこちら

この商品券は、主に府中市の小さなショップ等で利用できるのですが、大型店でも利用できるA券も半分入っています。つまりプレミアム込みで全店舗で利用できるA券、大型店以外で利用できるB券がそれぞれ6000円分入っています。どう使うかは?皆様次第!市民生活の向上と地域経済の活性化を目指しながらもお得な、ふちゅうニコニコ商品券、ぜひぜひご利用ください。なまあずショップ駄菓子屋なまあずでもご利用頂けます!!

駄菓子屋なまあずのホームページ


おはようございます。

今日は、なまあずショップと姉妹店である、「駄菓子屋なまあず」のホームページの紹介です。

駄菓子屋なまあずは、2012年12月に府中市美好町でオープンした比較的新しい駄菓子屋です。

私の両親が運営していて、低価格で楽しめるお店を目指しています。

9月にホームページを作り、取り扱っている駄菓子やおもちゃを紹介しております。ブログ形式なので、どんどん記事を投稿していて内容を充実させていきますので、こちらもよろしくお願いします。

駄菓子屋なまあず公式ホームページ

なまあずショップホームページリニューアルのお知らせ


いつも、なまあず本舗株式会社のホームページをご利用いただきありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ショップ店内の様子。現在はスタンプが人気です

このたび、弊社のショップ部門である、なまあずショップのホームページをリニューアルすることになりました。つきましてはしばらくアクセスできない状態と、リニューアル中の画面表示がでるなど予想されます。ご不便をおかけしますが、何卒ご了解よろしくお願いします。ショップの最新情報はFacebookページでご覧頂けますので、これを機にご利用くださいますようお願いいたします。旧ホームページは、http://shop2.namazu-honpo.com/で運用する予定です(しばらくはhttp://namazu-honpo.com/shop/でアクセスお願いします。)。

ゴールデンウィークの営業について


こんにちは!暑い日が続きますね・・・ってまだ今日から5月なんですが(汗)。今日も耐震診断で汗をかいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、なまあず本舗のゴールデンウィークの営業なのですが、暦通りです。明日5月2日は設計室は構造のみ営業。6日までお休みを頂きます。

なまあずショップ宮西町店も5月2日は営業していますが、3~6日はお休みです。WEBショップも6日までの注文は7日からの処理となります。

駄菓子屋なまあずは、平常通り営業予定ですが気まぐれなのでわかりません。5月3日はセールを行うそうですので、ぜひぜひお越しください。なんか張り切っているみたいです。

耐震診断、補強設計などでバタバタしてしまった4月でしたが、新人も育ってきて5月はなんとか巻き返せそうです。耐震診断・補強やリフォーム、戸建て住宅の設計など気軽にご相談くださいませ。

4月になりました


おはようございます。

2015年も4月になりました。今朝、新入社員と思われる初々しい若者たちが集団で歩いている姿に、改めて4月を感じます。桜も満開になりウキウキしてきますね。

本日、今後の方針を発表いたしました。昨期の業績を含め今後について発表していますので、是非ご覧ください。

なまあず本舗も新人一名が加わり、4月を迎えることができました。今日初出勤です。後日紹介いたします。

さて、お知らせが1つ。なまあずショップ楽天市場店は、メール便が廃止されましたので、メール便配達が不可能になりました。代わりに、クロネコヤマトのDM便を利用して配達することになりました。詳しくは、なまあずショップ楽天市場店のホームページをご覧ください。DM便開始セールも行っていますのでよろしくお願いします。

では、新メンバーを加え新たな気持ちで取り組みますので、よろしくお願いします。

 

佐渡島のおこし型


こんにちは!

なまあず本舗は、佐渡島出身の一族により設立された経緯があり、その影響を今も残しています。

なまあずショップでは、佐渡名産のおこし型を楽天市場店で通信販売しています。佐渡でもほとんど手に入らない製品をなぜ??と思うかもしれませんが、私の祖父が数年前までおこし型を彫る唯一の佐渡の職人でした(私も祖父も実際に確認していませんが、雑誌にそう書いてありました)。その彫った型を販売しているのが、なまあずショップ楽天市場店なのです。しかし祖父ももうすぐ100歳。既にコンスタントに彫れる年齢ではありません。私が佐渡に帰ると、たまにおこし型の型を見つけるのですが、間違いなく祖父の作品でした。私が確認できるのは、小木や羽茂や佐和田のあたりまで。なので他にもしかしたらあるのかもしれませんがWEBなどを探しても見当たりません。

0027

↑おこし型でおこして蒸した団子。色が鮮やかできれいです。作る教室は毎年満員御礼です。

おこし型の型(おこしがた、おこしもの、おこしもん)
↑おこし型の型。木型で彫るには高度な技術と、特殊な彫刻刀が必要です。

なまあず本舗では、おこし型を残すべく、おこし型教室(食べる方)を開催したり、型の販売をしてきました。しかし肝心の型がなければ、後生に伝えていけません。そのため、これからは型を作る職人を探したり、作る効率的な方法を編み出したり、他に魅力的な使用法を開発したり、する必要性を感じ、数年前から準備していました。

今年は、いよいよその成果が試される年です。本来は佐渡島の人たちがやればいいと思うので、すでに島外に出て久しい我々が行うべきではないと思って躊躇していましたが、そろそろ限界が来ているのでは、と感じて動くことになりました。発表までいましばらくお待ちくださいませ。

DRA-CAD12(及び12LE)のJWW風操作について


おはようございます。今日も秋晴れで気持ちよい朝を迎えました。ちょっと寒い感じも受け、本格的な秋を迎えそうです。食欲の秋、運動の秋・・・皆様はどんな秋を迎えたいですか?

さて、なまあずショップ楽天市場店で取り扱っている建築CADの「DRA-CAD12」と「DRA-CAD12 LE」。昨年発売以降、順調に販売を重ねておりますが、このたびメーカーより「DRA-CAD12 plus」と「DRA-CAD12 plus LE」が発表になりました。少々特殊な商品なので、この場をお借りして説明いたします。

DRA-CADには、通常のユーザーと、年会費制の会員制度のユーザー、2つの形式があります。通常のユーザーは、DRA-CADを購入し、通常のサポート(無料)を受け、新しいバージョンが出たら必要に応じバージョンアップ(有料)を行っていく従来の方式です。年会費制の会員制度は「DRA-CAD アソシエイト」という名前の制度であり、年会費制で、DRA-CADは36000円/年(税抜き)、DRA-CAD LEは24000円/年(税抜き)という費用がかかりますが、バージョンアップの場合も無料でバージョンアップできます。そして会員専用のオプションプログラムやパーツを無料で利用できます。そして次期バージョンで搭載される機能を、先行して利用できる権利を持つことができます。今回発表の「DRA-CAD12 plus」と「DRA-CAD 12 plus LE」は、この「DRA-CAD アソシエイト」の会員が利用できるバージョンであり、通常のユーザーは利用することはできません。

今回のDRA-CAD 12 plusはJWW風操作を取り入れたり、アイソメグリッドを搭載したりと非常に意欲的で魅力のある製品に仕上がっています。なまあず日記styleなどで記事を読み、利用したいと思っている方もいらっしゃると思います。そこでDRA-CADアソシエイトに加入し、DRA-CAD12 plusを使うための手順をお知らせいたします。

まだDRA-CADを持っていない方は、DRA-CADを購入し、会員制度に加入する必要があります。会員制度の加入はDRA-CADのパッケージ内に申込書が入っていますので、記入して申込みをします。会員になったら会員専用ホームページより、DRA-CAD12 plusをダウンロードしインストールします。LEの場合も同様です。plusをインストールする前に、通常版をインストールしアクティベーションを完了しておく必要がありますのでご注意ください。

DRA-CADの12より前のバージョンを持っている方は、一度最新のバージョン12にバージョンアップする必要があります。有償になりますがバージョンアップ版を購入し、上記の手順で会員制度加入、ダウンロード、インストールをします。

DRA-CAD12(LEも)を持っている方は、パッケージ内にある申込書で申し込めば会員になれます。もしなくした場合などは、販売元の株式会社建築ピボットにお問い合わせください。