2016年10月期終了の御礼と年度末の案件


こんにちは!!暑い夏があっという間に終わって・・・というより雨ばかりのイメージの夏が終わりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。地域差もあると思うのですが。昨日は雨の中、府中はくり祭。

くり祭

くり祭が雨というのも珍しいですが、今年の天候では仕方がありませんね。お祭りの関係者の皆様、お疲れ様です。

おかげさまで、なまあず本舗の2016年10月期は本日で無事に終了いたします。期初より本当にいろいろなことがあり、無事乗り切れるか?不安でしたが、なんとか無事に終えることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

振り返るのは、期初の挨拶に譲り、久々のブログなので、年度末のお仕事の状況をお知らせいたします。

意匠設計は、文京区の共同住宅と、八王子市の個人住宅の2つの設計を行っています。文京区の方はほぼ設計は終わりました。着工は両方ともまだ先ですが、しっかり設計させていただきます。

RC・S造の耐震診断・補強は、弘前の後藤事務所と一緒に進めています。府中市のI様邸と、I共同住宅は、補強案が完成し、これからワーキングに向けて準備を進めます。練馬のHビルは、相見積もりなのでやるかどうかは不明です。目黒のYビルは、現在準備を進めて10月上旬に現地調査となります。

木造の耐震診断・補強は、現在M様邸耐震補強(府中市)を行っています。大規模なのでまだ時間がかかりますが、しっかり補強しています。施主様の希望で評点を1.3まで上げていますので安心感がある計画です。N様邸(府中市)は、弱点を重点的に補強する手法で短期工事ながら50万円以下に抑えることに成功しました。T様邸(府中市)は、今週無事契約し10月から工事開始です。助成金を使った大規模な耐震リフォームです。H様邸(府中市)も助成金を使った耐震リフォームで、本日契約が決まりましたので11月から工事開始です。M様邸(府中市)、M様邸(府中市)は、現在見積中です。来期は、他にも耐震リフォームを多数抱えていますので、耐震リフォームを中心とした年になりあそうです。

構造計算のほうは、若干少なめですが、耐震等級を取得するための構造計算が比較的多いです。来期は新しい構造計算ソフトを追加するので、更に設計の幅が広がりそうです。

昨年、後藤、樋口と長年設計室を支えたメンバーが卒業し、若手中心のメンバーになりましたが、まずは無事に乗り越えることができました。今後も頑張って皆様のために良い設計を行っていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。