現場始動!!


こんにちは。寒い日が続きますね。今朝も氷点下の府中市。慣れというのは恐ろしいもので、最近はそんなに寒く感じなくなりました。ただインフルエンザなど流行していますので体調には気をつけていきたいものです。私の姪もかかりました・・・。

さて、今月は幸先良く次々に現場が始まっています。

まず最初はC寺の耐震補強工事。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

補強前の事前調査で、雨水が内部に入っていることがわかっていました。解体してみたらこんな感じ・・・・ちょっと簡単な補修じゃすみそうにありません。この部分は作り直しです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

境内ではウメがキレイに咲いています。もちろん気温的には春の面影ゼロです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

面白い感じの木ずり下地天井でした。どのような理由でなぜ採用したのか?当時の設計者に聞いてみたいものです。

昨年から始まったM様邸新築工事

M様邸
M様邸

小屋裏収納部分も形になってきました。順調に進んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現場では人の出会いも多いですが、動物との出会いも多いです。今回のシリーズは猫が非常に多いです。普段は犬のほうが多いのですが・・・。

コチラも昨年末から始まったA様邸新築工事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月上旬竣工を目指して急ピッチで進んでいます。M様邸より小さいので先に仕上がる予定です。

N様邸耐震リフォームは今週から始まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根の瓦を下ろしたところ。瓦は非常に重いですね。これから下地、防水したうえで、軽量な屋根に葺き替えます。

今週は月曜日よりK様邸外壁、屋根の修繕も始まり、足場掛けが進んでいます。

今週の水曜日からはH様邸耐震補強も始まります。

というわけで、現場報告でした!!ここまで全部府中!!でも府中って広い・・・これだけあると移動も結構大変ですが、頑張って監理していきます♪

 

 

 

 

 

 

本格始動!!


2017年始まったと思ったらすぐに3連休・・・。でも設計業務は進んでいます。また現場は今日から再開というところが多いので今日は出たり入ったり大変です!!

まず朝から・・・A様邸新築工事のの金物検査です。現場の手違いで年末に違う金物が取り付いていたので改めて検査です。そして瑕疵担保検査も。なんとか間に合いましたね。M様邸も今週中に金物検査を行います。

午後はH様邸耐震補強の契約です。契約書や図面など再チェックを行っています。こちらは1月中旬より工事開始予定です。工務店に無理を言ってなんとか年度内に終わらせる予定です。そういえば5日に契約したN様邸も同じように年度内(3月)に終わらせる予定です。この2件は、市の助成制度を使っていますのでどうしても年度内に・・・とのことです。信頼できる工務店がたまたま空いていて良かったです。

C寺耐震改修も足場・バリケードの設置が完了し、今週から工事が始まります。こちらも3月上旬までかかると思います。屋根の軽量化と壊れた部分の補修と耐力壁の施工ですが、天井高が高かったり屋根の形が複雑だったり結構な難工事になりそうです。

K様邸新築工事も間取りや外観が固まりましたので本格的に始動です。着工準備期間が非常に短いので急いで確認申請提出したいものです。こちらは珍しく昭島市の案件です。ちょっと遠い(汗)。

そんなわけで1月は施工ラッシュです。重なるときは重なりますね。嬉しい悲鳴です。逆に例年忙しくなる春先は今のところヒマになりそうです(涙)。何かありましたら気軽にお声がけください!!

重要なお知らせ(長文)


2017年もいよいよ始まりました。

皆様お正月をいかがお過ごしでしたか?

渋滞や混雑に巻き込まれて凹んでいませんか?

流れ星をみて、願い事をいえず悔しい思いをしませんでしたか?

昨年、宝くじが当たってその余韻にまだ浸っていませんか(ウラヤマシイ・・・)?

昨年は、なまあず本舗にとって激動の年でした。それを乗り越え2017年も元気に活動してまいりますので、よろしくお願いします。

まずご報告です。

後藤誉洋
後藤誉洋

長年、なまあず本舗で構造設計・耐震診断で活躍してくれた後藤誉洋が、2016年12月末をもって退職いたしました。本舗の前身も含めると新卒入社後、10年以上も活躍してくれました。堅実に一歩一歩、粘り強く真摯に仕事に取り組むことによって、年々スキルアップし、そしてお客様からの信頼を得てきました。私もどれだけ助けてもらったことか・・・本当に感謝しています。

さて、退職後は青森県弘前市にて「GOTO建築設計事務所」として独立することになりました。現在その準備・引越のため文字通り東奔西走しております。取引先・お客様には既に挨拶を済ましておりますが、もし漏れていたらこの場をお借りしてお詫びいたします。

なまあず本舗では、後藤の独立を応援し今後も協業していく予定です。そのため木造(ツーバイフォー・混構造を含む)以外の鉄筋コンクリート造・鉄骨造等の構造設計は、今後も担当してもらいお互い長所を活かし合って成長していこうと思っております。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

後藤は本舗の管理建築士であり、一級建築士でした。なまあず本舗は、一昨年、前任の山口が定年を迎えたこと、昨年、前前任の石塚の逝去と、一時期は三名もいた一級建築士がゼロになりました。よって二級建築士事務所として事業を続けることになりました。

石塚
石塚
押山
押山

実は、一級建築士を迎え、一級建築士事務所として存続するプランもあり、実際入社直前まで考えた人もいました。しかしながら一級建築士とはいえ、入社した人にいきなりそのような大任を任せては、本舗の方向性にブレる恐れがあります。幸い、建築士は二名(石塚・押山)残り、主要な事業(木造住宅の設計・耐震診断・リフォーム)には影響はありません。人数不足・・・というのは否めませんが、建築設計・リフォーム・耐震診断に関しては、近年後藤が大型物件の耐震構造を行っていたこともあり、特に支障はありません。二級建築士事務所として、もう一度仕切り直して出発です!!

しかも最近は設計室よりも有名になってしまった孤高の画家&明るいショップ店長小出も健在です。なんとCLTとELTの違いを覚えました。

小出
小出

そして、私と同じトラバーユ組ながら建築と駄菓子屋を兼務する、猫と酒をこよなく愛すユーティリティープレイヤー名古屋も存在感を増してきました。

名古屋
名古屋

社外ではありますが、祭のたびに登場して活躍するOGの尾形、いつも無駄にパワフルな駄菓子屋なまあずの婆さん、OG建築士の中川など、いつの間にかネットワークが広がってきています。春には大型新人が入社予定です。

もちろん、人数不足は解消すべく、絶賛人材募集中です。二級建築士事務所になったからといって、一級の方も大歓迎!もちろん二級も!!住宅設計の経験がある建築士の方!是非一緒に働きませんか??しばらくは二級登録でいくと思いますが、時期がくれば・・・そのあとの展開は非常に楽しみにです。

そもそも、私石塚は、5年の間に建築士事務所の廃業届を三枚も書き上げ、登録も三回も経験(人の分も含む)した珍しい人となってしまいました(名前変更しても級を変更しても廃業届け必要だし(涙))。建築とは無関係の文学部で古代農業なんかかじっていたのが、いつの間にか・・・この業界に馴染んで・・・たくさんの方に出会い、支えられ今までやってきました。トラバーユ組ですが、普通の人が味わえないたくさんの貴重な体験をさせて頂きました。

正直趣味としては建築には興味がありません。しかし仕事としては非常に魅力的です。責任が重いのが嫌!という人もいるようですが、責任が重いからこそ良い仕事をしよう!と思えます。少しずつですがお仕事を認めていただけるようになり、おかげさまでなまあず本舗を開業して五回目の決算は過去最高益を記録することが出来ました。

この業界に入った頃は、マンションなども担当しましたが、設計には興味が持てず、むしろ中高層の説明会や説明周りなんかに興味を持ちました。小さい建物に関わるようになって、ようやく楽しさがわかったかな?設計よりもお客様との打合せが楽しくて。そういう点では耐震診断・補強や、リフォームは性分に合っていましたね。文学部出身のくせに数字が合っていたのか?構造計算なども好きになりましたね。事務所の事情で、意匠、設備、構造、耐震・・・いろいろやってきました。他分野から来たためか?そのような分野で分けるこの業界の風習には合わなかった反面、苦手意識を持たず、横断的にできたのが幸せでした。もっとも、好きな構造だけやっていた後藤をうらやましく思ったこともありましたが。

こんな変わった私をこの業界の方々も受け入れてくれました。最初は変なのが来た!と思ったに違いありません(笑)。特に東京都建築士事務所協会の皆様には感謝です。これからご恩返ししていきたいと思います。

いろいろやってきた経験が現在のなまあずを作り上げています。今後もその経験や思いを大切に、なまあず本舗を導き、皆様に良い住環境を提供していこうと思います。

他から見たらピンチなのかもしれませんが、置かれた環境を活かし楽しみながらやっていきます(ピンチ感ゼロ)。こんななまあず本舗を引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

<人事異動(2016年12月31日)>

退職 後藤誉洋

<組織変更・人事異動(2017年1月5日)>

構造設計部・デザイン設計室を廃止し、設計室に一本化

設計室長 石塚武志(管理建築士)

設計室 押山恵亜

設計室 名古屋英里子

<業務変更>

級の変更により出来ない業務が出てきました。詳しくはお問い合わせください。ご迷惑をおかけしますがご理解の程よろしくお願いします。

二級建築士事務所変更につき、意匠設計は二級建築士設計分に限る。
構造設計部廃止に伴い、RC造・S造の構造設計・耐震診断は受注停止。GOTO建築設計事務所と協業

※木造住宅・戸建て住宅の設計、木造・ツーバイフォー・混構造の耐震診断・補強、リフォームは今まで通りです。