2016年末時点のプロジェクト


いつもなまあず本舗のホームページをご覧頂きありがとうございます。

現時点での設計室のプロジェクトをお知らせいたします。

C寺耐震改修工事は、本日契約いたしました。工期は2017年1月~3月の予定です。

T様邸新築工事(府中市)、F様邸新築工事(府中市)、M様邸リフォーム(府中市)、はすべて完了いたしました。同じ週にすべて検査や引き渡しが重なったのでドタバタしてしまいましたが、建物はしっかり完成し喜んで頂けました。

先月始まったM様邸新築工事(府中市)は、配筋検査が終わり、土台の据え付けを行っています。年内上棟を目指して急ピッチに進めています。A様邸新築工事(府中市)は、明日基礎の瑕疵担保検査となります。

A様邸耐震リフォーム(府中市)は、耐震工事が終わり、キッチンの工事も終わり、後は内装を残すだけです。

新規の設計案件としましては、K様邸新築工事(昭島市)を進めています。H様邸耐震補強(府中市)、N様邸耐震補強(府中市)も見積中です。Y様邸新築工事(府中市)、T様邸大規模リフォーム(府中市)、は計画中です。

今年度は他事務所とのタイアップのお仕事が多く、そちらも面白い物件を平行して行っております。

今年は本当にたくさんのプロジェクトに携わることができて嬉しい限りです。反動で来年がちょっと心配ですが、一棟一棟大切に設計・監理させて頂きますので、何か案件がございましたら気軽にご相談くださいませ。

決算のお知らせ


平素は株式会社なまあず本舗をご愛顧頂きありがとうございます。

昨日無事決算業務を終了いたしましたことを報告いたします。

2015年10月期は、前期に比べ大幅な増収増益、黒字決算を迎えることができました。支えて頂きました皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

木造3階建ての耐震診断・補強が非常に好調のほか、戸建て住宅の設計・監理が例年に比べ倍増した点が業績に寄与しました。耐震性の高い住宅への評価が高くなってきたことを実感します。また近年省エネ住宅へも力を入れており、太陽光などに頼らずに省エネで良質の住宅を提供できることが実証され、他社との差別化につながってきています。

一方、近年業績に寄与したショップ部門が低迷したほか、ソリューション部門、大型の耐震診断部門などが大きく低迷しました。どの部門も創業時には大きく業績に寄与した部門であり、改めて時代の流れの速さを感じると共に、複数部門を持つことの経営的優位さを感じさせられました。ショップ部門とソリューション部門のてこ入れは既に完了していて今期は手応えを感じております。

今期は長年、なまあず本舗を支えてくれた構造部隊の退職・独立が重なり、陣容的にかなり厳しい年となります。なまあず本舗は従来通り小型木造に特化した構造設計・意匠設計に注力してまいります。また弊社から独立する事務所と協業関係を構築しており、得意分野の協業により地域性を超えたシナジーを発揮していけるものと思っております。来年4月には二年ぶりに新卒が入ってきます。こちらも期待の新人で入社が待たれます。

なまあず本舗設計室の設計部門の産みの親であり、駄菓子屋なまあず店長であり、弊社代表取締役の父である石塚幸夫が今年11月17日に逝去いたしました。長年のご厚誼ありがとうございました。

このように、なまあず本舗も大幅に変わってまいります。しかしながら住生活を豊かにする住生活安心企業という意味ではまったく変わらず進んでいこうと思っておりますので、これからもなまあず本舗をよろしくお願いします。