更新情報(2016年6月24日更新)と6月末時点のプロジェクト進行状況


なまあず本舗設計室

プロジェクト更新(6月24日)

こんにちは!梅雨の時期になりましたね。幸いほとんどのプロジェクトは梅雨前に屋外作業は終わったのですが、T様邸だけは基礎コンクリート打設が延期になるなど若干工程が遅れています。お天気には逆らえないのですが申し訳なく思います。

さて現在のプロジェクトの進行状況をお知らせいたします。

府中のM様邸のリフォーム工事が今週で終了となりました。プロジェクト開始1年半にして完成です。いろいろ考え抜いてM様の希望をできるだけ取り入れていきました。ツーバイフォーの健康リフォームは初めての体験でした。ツーバイフォーならではの難しさもありましたが、職人さんたちの奮闘で非常に良いものができました。念願の子ども部屋のベッドもすてきです。耐力壁の移動なども伴い非常に大規模なリフォームとなりました。耐震性もアップしましたし、ゼオライトという塗り壁を初めて採用しました。ゼオライトは国産の天然素材であり、調湿機能や有害物質の吸着機能などをもった環境や体にやさしいものです。風合いも良かったので今後も採用していこうと思います。

O様邸のペントハウス部構造
O様邸のペントハウス部構造

世田谷のO様邸も金物検査が終わり、内装工事に入りました。こちらも順調に進んでいます。

ゼオライトの塗り壁
ゼオライトの塗り壁

新たにM様邸(府中市)の丸ごとリフォームの案件をいただきました。中古住宅を購入しての大規模リフォームで耐震診断を行い耐震性のアップを目指します。中古住宅でも非常に状態が良かったので新築を買うよりもお得ですし耐久性も問題ないようですので、しっかりリフォームを行い快適に暮らしていただければと思います。現在補強設計とリフォーム案を詰めています。

新築でもK様邸(練馬)とM様邸(府中)を開始します。K様邸は5月頃から打合せを重ねようやく細かい部分まで決まってきました。下階を賃貸アパートとして貸すのですがデザインにも凝ったものを目指しています。M様邸は2世帯住宅。現在間取りが決定し法規チェックなどを行っています。どちらも今年の秋に着工予定です。

今年は珍しくオフィスも依頼が来ています。府中市のMオフィスは建替案件で、小型ながら非常にトータルコストが低い提案ができています。構造計算ができる事務所のため内部で構造材を算出できるので有利に見積や基本設計できるのが、なまあず本舗設計室の強みです。現在も3方式の構造(鉄骨造・耐火ツーバイフォー造・軽量鉄骨造)で提案しております。コストもだいぶ違うためどれを選ぶか?来月以降に決定しそうです。

なまあず本舗お得意のお寺も診断・補強設計も府中市で一棟始まりました。平屋ながら古く広大ですので、現在慎重に解析しております。

全体的に、耐震診断が少ない年となりましたが、おかげさまで新築やリフォームは比較的多くなりました。なまあず本舗もおかげさまで少しずつですが認めてもらえるようになったのかな、と思います。しっかりと対応させていただきますので、御案件がありましたら、是非是非ご相談くださいませ。

 

お寺や神社の耐震診断・補強も・・・お任せください!


こんばんは!暑い日が・・・といいたいところですが、朝晩は逆に寒いくらいでして・・・皆様風邪には要注意です。なまあずの所員でも若干一名風邪引いています・・・。

さて、今年はありがたいことにこの時期になってもお仕事の依頼をいただいています。本当に感謝です!!期待に応えるべく頑張って取り組みます。

なまあずは、寺や神社に縁があり、新築や境内の建物、耐震補強などたくさんさせていただいております。

今年も、S寺の耐震補強工事を行ったばかりですが、C寺の耐震補強も始まります。寺の診断・補強は住宅と異なるので経験が重要です。

なまあず本舗では寺社や古い建物の診断・補強の経験がありますので、気軽に相談くださいませ。

更新情報(2016年6月4日更新)


構造トレインNZX

・ツーバイフォー構造計算開始のお知らせ

・対応CAD変更

以前より要望が多かった、ツーバイフォーの構造計算を再開しました。意匠設計でのツーバイフォー設計も開始いたしますので対応の幅が更に広がりました。

ツーバイフォー構法は、過去は弱点がいろいろ言われていましたが、現在の短所は在来とほぼ変わらない状態になってきました。向き不向きはありますので、間取りや目的によって選んで頂ければと思います。