なまあず本舗設計室は構造計算もやっております


おはようございます!!

今朝の府中は、肌寒いですが昼頃には暖かくなるそうです。これが今年最後の暖かい日になるのかな・・・

さて、今日はなまあず本舗設計室のお仕事について紹介します。

なまあず本舗設計室は、町のお医者さんと同じく、町のさまざまな建築やリフォーム・建築相談・耐震診断・・・・さまざまなことに対応している小さな町の設計事務所です。

といっても日常お世話になるような内容ではないですものね。いざというときに!!ということです。

その中でもあまり縁がなさそうなのが・・・構造計算です。

構造計算と聞くと、2005年に騒ぎになった構造計算書偽装問題や、現在騒ぎになっている杭の偽装問題などが悪名高いですが、本来は建物の安全を確認するための重要な業務なのです。

木造2階建て住宅のような小さなもの以外は、法令で構造計算は義務づけられています。身近ではないかもしれませんが、決してマイナーなものではないのです。

なまあず本舗設計室は、その構造計算業務を得意としております!!通常、構造屋さんというと、鉄筋コンクリート構造のみとか、専業化が進んでいますが、当設計室は、鉄筋コンクリート造はもちろん、鉄骨造、木造も取り扱っています。地下室や擁壁や混構造などもやっています。そのかわり小さな建物や構造物に特化しています。皆様が安全に暮らせるよう、大地震でも建物が倒壊しないように、頑張っています。

あまり表にでてこないお仕事ですが、なまあず本舗設計室はそんなお仕事もやっているんだよ、と頭の片隅にでも入れておいていただければ光栄です。