更新情報(2015年10月22日更新)


20151016174145

・構造トレインNZX

BIM対応について 新設

構造トレインNZXでは、要望が多かったBIM(GLOOBEのみ)でのデータ入稿に対応しました。これにより基本設計段階でのBIMデータを構造屋さん(=なまあず本舗設計室)に渡し、スピーディーに検討することが可能となりました。納品は従来通りCAD・PDFファイルです。いずれはいただいたBIMデータに計算で安全を確認した梁や柱データを反映してお返しするサービスも考え中です。