2015年10月初期のプロジェクト状況


こんにちは!!10月に入って晴天が続き・・・と思っていたら爆弾低気圧が低下し、油断できない天気の日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

なまあず本舗設計室も5期目を迎えました。おかげさまで一番心配していた社名も近隣の皆様にご理解いただけるようになり、更に頑張らねば!と心あらたに期首に入りました。

まずは、現在のプロジェクトについて報告です。おかげさまで数多くのプロジェクトをさせて頂いております。今季は着工が非常に多く本当に感謝の気持ちで一杯です。長文になりますが紹介させていただきます。

調布市のI様邸は、地下室もあり大きな2世帯住宅です。プランニングを開始したのが2013年、工事を着工したのが今年の5月ながら、現在も内装工事を行っています。大きさを考えれば妥当だと思うのですが、比較的小型物件が多かったので、若干進行にもどかしい部分を感じてしまいます。ただ見に行く毎に着々と進んでいるので完成が楽しみです。年内完成予定です。施主様も楽しみに待っていますのでこちらもしっかり監理いたします。

府中市のC様邸は、I様邸と異なり非常にコンパクトな若い施主が住む住宅です。工事開始が9月ながら、I様邸より先に竣工する予定です。現在木工事の最終段階で来週瑕疵担保の検査です。速度重視なので施工しやすい耐震パネルや材料を使っていますので、さすがに速いです。準耐火で耐震性にも気を配った設計をしています。腕の良い職人さんたちが鋭意工事中です。

府中市のH様邸のリフォームは、大規模な耐震補強とキッチンや浴室などのリフォームを同時に行う本格的な耐震リフォームです。9月上旬から開始しましたが、こちらは1階から始めて、2階に入りました。いろんな意味で見晴らしのいいところです。こちらも鋭意進行中です。

府中市のK様邸耐震補強も9月末に着工しました。K様はリピートのお客様で、前回はバリアフリーリフォームと、キッチンのリフォームを行いました。非常に丁寧に使われていて、嬉しかったですね。今回は耐震補強です。前回と同じ施工店での工事となります。ガーディアンウォールと多用して補強時間を短縮しています。

府中市のS様邸は、今年耐震補強をしたお客様の紹介で行う耐震補強です。10月に着工いたしました。紹介してくださったお客様と同じ施工店での補強工事となります。ご紹介してくださるということは満足していただけたということだと思い、非常に嬉しいです。良い補強案もできましたので、こちらも頑張って監理に当たらせていただきます。

八王子のS様邸は、ツーバイフォーの耐震補強です。こだわりのある素敵なツーバイフォーの住宅で、丘の上にあり眺望も抜群です。こんなところに住めるなんて素敵です。我々も休憩中にその景色に癒やされることでしょう。10月工事開始で短期間の工事となります。1階2階の耐震バランスを取るという非常に高度なツーバイフォーの補強となります。施工はツーバイフォーの施工に手慣れた業者さんとコンビを組んで挑みます。

W様邸の耐震・断熱リフォームは、府中から遠い葛飾区。ようやく工事開始です。屋根の断熱とコストの間でずいぶん悩まれましたが、ようやく工事開始です。始めてコンビを組む施工店とのお仕事です。満足していただけるように頑張ります。

墨田区のM様邸の耐震補強はビルトインガレージの木造3階という、なまあず本舗設計室お得意の耐震補強です。工事時期が迫っていますので、現在鋭意準備中です。

府中市のM様邸は室内の間取り変更と天然素材を使ったリフォームとなります。こちらは設計完了にもう少し時間がかかりそうです。じっくり企画させていただきます。

武蔵野市のLマンションは、なまあずでは珍しいRCマンションの耐震補強です。診断は別の業者が行いましたが、信頼ある先生とコンビを組みようやく補強にこぎ着けました。評定も完了し、現在工事着工直前です。

府中のMビル耐震補強は、評定がちょっと遅れてしまったため工事時期が後になってしまいました。こちらも準備完了次第工事に入ります。

府中のPビル修繕は、補強なども検討しましたが、補修の方向で決定。現在工事準備中です。

まずは、上記の通り報告させて頂きます。耐震診断に入ったばかりの物件や、新築の相談などちょっと出てきていますが、それは本格的になりましたら紹介いたします。