ふちゅうニコニコ商品券発売!


前回は瞬殺状態で売れてしまったお得な「ふちゅうニコニコ商品券」今年2回目の販売は、11月1日(日曜日)の午前10時からです。

販売数は2万7千冊。多いようで、すぐに無くなるかもしれません。お一人様2冊までの購入なので、1万3千500人は買うことができるはずなのですが・・・。

フォーリスの前や、商工会議所、一部の文化センターなどで販売予定です。詳しくはこちら

この商品券は、主に府中市の小さなショップ等で利用できるのですが、大型店でも利用できるA券も半分入っています。つまりプレミアム込みで全店舗で利用できるA券、大型店以外で利用できるB券がそれぞれ6000円分入っています。どう使うかは?皆様次第!市民生活の向上と地域経済の活性化を目指しながらもお得な、ふちゅうニコニコ商品券、ぜひぜひご利用ください。なまあずショップ駄菓子屋なまあずでもご利用頂けます!!

コンクリートのかぶり厚


こんにちは!10月も下旬になりましたね。日本でもハロウィンがすっかり定着してきました。あのコスチュームや仮装がイマイチ慣れないのは私だけではないはずなのですが・・・馴染めません(笑)。

さて、現在P社ビルの補修を行っているのですが、今日、現場に呼ばれて行ってみたら

P1050425 (Small)

はい。鉄筋が露出しています。というより、元々コンクリートのかぶり厚(基準法だと3センチ)が取れていないというより、まったく被っていないレベルですねえ。

コンクリートは鉄筋を守っています。なくなると錆びてきます。またコンクリートも脆くなって剥がれ始めます。元はといえば、施工時にしっかり施工してくれていればこのようなことは起こりにくいのですが、今さら言っても仕方がありませんね。きちんとポリマーセメントで覆って補修しておきます。

鉄筋が出てくると言えば、最近軍艦島に行ってきました。こちらは鉄筋をしっかり覆っていたようですが、海風に長年あたって、鉄筋が錆びて覆っていたコンクリートが壊れてしまっています。

P1050062 (Medium)

↑軍艦島の様子。軍艦島に関しては別途記事を書きます。軍艦島に行く方は、「軍艦島に行くときの注意点」という記事を書いていますので、一度読んでみてください。

更新情報(2015年10月22日更新)


20151016174145

・構造トレインNZX

BIM対応について 新設

構造トレインNZXでは、要望が多かったBIM(GLOOBEのみ)でのデータ入稿に対応しました。これにより基本設計段階でのBIMデータを構造屋さん(=なまあず本舗設計室)に渡し、スピーディーに検討することが可能となりました。納品は従来通りCAD・PDFファイルです。いずれはいただいたBIMデータに計算で安全を確認した梁や柱データを反映してお返しするサービスも考え中です。

 

矩計図


こんにちは

今日は矩計図についてご紹介します。

矩計図・・・読み方は「かなばかりず」といいます。

建物を垂直に切った面を描いていまして、家を建てる時に必要な情報が積み込まれている図面になります。

家を建てる時に必要な情報というのは、「壁の仕上げはこんな建材を使いますよ」とか「床はフローリングですよ」とか

「高さはいくつ」「梁の寸法(サイズ)はいくつ」とか、各部分の納まりが描いてあります。

納まりというのが建築はとても大事で、下手に書いてしまうと現場から苦情が来ます。

私の知っている建築家の方はあえて若手の人に描かせてみるそうです。「矩計図が描けてようやく理解してきた」と。

試されるのでしょう。

嫌な事や厳しい事を言われ、そんな状況下で、ようやく一人前になっていくそうです。厳しい世界だと思います。

その中で、技術だけではなく人の付き合い方や人生の大事な事を師匠から弟子へと、脈々と伝わっていきます。

今、建築の業界は情報改ざんで信用が失われつつあります。

師匠も弟子も考える時期かもしれません。

 

 

照明の制御機能


こんにちは

本日矩計図について紹介する予定でしたが内容を変更して照明の制御機能についてお話します。

 

夜道を歩いていると急にライトがパッと付いて驚いたなんて事ありませんか?

それは「人感センサー」が働いているからです。

人感センサーは人と明るさに反応して自動的に点灯してくれる機能です。

必要なときだけ点灯しますので意外と経済的です。余計に電気代が掛かりそうな気がしてたのでこれには驚きました。

 

付け忘れ消し忘れの心配もなく、住宅の中だとトイレや廊下などに使用されることが多いです。

夜中トイレに行ってもつまずく危険性がなくなります。

玄関先に付けているお客さん最近多く見受けられます。両手が塞がっている時などに足元を照らしてくれて便利で、

防犯効果もあります。泥棒は明かりが苦手です。

 

 

 


こんにちは

建築は難しい字が多いです とりわけ古くからの日本語が使われています。

建築図面の中に「矩計図」というのがあるのですが、読み方は「くけいず」じゃなくて

「かなばかり」と読みます。

「矩」って、

直角のことだそうです。

「矩形」というのは、全ての角度が90度の正方形長方形つまり四角形を指します。

この字は常用漢字でないようなのでパソコンで入力しても一発で出てきてくれないのが

痛いところです。

次回は「矩計図」のことを紹介します。

 

駄菓子屋なまあずのホームページ


おはようございます。

今日は、なまあずショップと姉妹店である、「駄菓子屋なまあず」のホームページの紹介です。

駄菓子屋なまあずは、2012年12月に府中市美好町でオープンした比較的新しい駄菓子屋です。

私の両親が運営していて、低価格で楽しめるお店を目指しています。

9月にホームページを作り、取り扱っている駄菓子やおもちゃを紹介しております。ブログ形式なので、どんどん記事を投稿していて内容を充実させていきますので、こちらもよろしくお願いします。

駄菓子屋なまあず公式ホームページ

京王線のダイヤ改正


ダイヤ改正だと、ダイヤだけが変わると思っていると近年の南武線や京王線は痛い目を見ます。南武線の快速で分倍河原~立川がノンストップになったことを未だに知らない人がいますからね。

京王線も9月25日にダイヤ改正しました。京王線は毎度いろいろ変えてくるのでやっかいです。

今回の改正はかなり戦略的で、準特急の停車駅を増やし、笹塚と千歳烏山を追加しました。今まで利便性よりもスピードを重視していましたが、利用客の多い千歳烏山と、都営新宿線にアクセスしやすい笹塚を加えることによって利便性は非常にアップしました。また区間急行の停車駅に仙川を追加し、こちらも利用客が多い駅なので順当というところでしょうか?

遅い時刻は乗らなくなったのですが、最近のダイヤは新宿発の23時台とかそれ以降は本当に充実していましたね。学生時代はよく終電を乗り過ごしましたが、これなら安心です。0時台に特急が4本もあるのは心強いです。

先日始めて新宿発の準特急に乗りましたが、笹塚に止まるのに非常に違和感を感じましたね。千歳烏山は・・・(以下略)。でも上りなら便利なんだろうな~と思います。慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

2015年10月初期のプロジェクト状況


こんにちは!!10月に入って晴天が続き・・・と思っていたら爆弾低気圧が低下し、油断できない天気の日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

なまあず本舗設計室も5期目を迎えました。おかげさまで一番心配していた社名も近隣の皆様にご理解いただけるようになり、更に頑張らねば!と心あらたに期首に入りました。

まずは、現在のプロジェクトについて報告です。おかげさまで数多くのプロジェクトをさせて頂いております。今季は着工が非常に多く本当に感謝の気持ちで一杯です。長文になりますが紹介させていただきます。

調布市のI様邸は、地下室もあり大きな2世帯住宅です。プランニングを開始したのが2013年、工事を着工したのが今年の5月ながら、現在も内装工事を行っています。大きさを考えれば妥当だと思うのですが、比較的小型物件が多かったので、若干進行にもどかしい部分を感じてしまいます。ただ見に行く毎に着々と進んでいるので完成が楽しみです。年内完成予定です。施主様も楽しみに待っていますのでこちらもしっかり監理いたします。

府中市のC様邸は、I様邸と異なり非常にコンパクトな若い施主が住む住宅です。工事開始が9月ながら、I様邸より先に竣工する予定です。現在木工事の最終段階で来週瑕疵担保の検査です。速度重視なので施工しやすい耐震パネルや材料を使っていますので、さすがに速いです。準耐火で耐震性にも気を配った設計をしています。腕の良い職人さんたちが鋭意工事中です。

府中市のH様邸のリフォームは、大規模な耐震補強とキッチンや浴室などのリフォームを同時に行う本格的な耐震リフォームです。9月上旬から開始しましたが、こちらは1階から始めて、2階に入りました。いろんな意味で見晴らしのいいところです。こちらも鋭意進行中です。

府中市のK様邸耐震補強も9月末に着工しました。K様はリピートのお客様で、前回はバリアフリーリフォームと、キッチンのリフォームを行いました。非常に丁寧に使われていて、嬉しかったですね。今回は耐震補強です。前回と同じ施工店での工事となります。ガーディアンウォールと多用して補強時間を短縮しています。

府中市のS様邸は、今年耐震補強をしたお客様の紹介で行う耐震補強です。10月に着工いたしました。紹介してくださったお客様と同じ施工店での補強工事となります。ご紹介してくださるということは満足していただけたということだと思い、非常に嬉しいです。良い補強案もできましたので、こちらも頑張って監理に当たらせていただきます。

八王子のS様邸は、ツーバイフォーの耐震補強です。こだわりのある素敵なツーバイフォーの住宅で、丘の上にあり眺望も抜群です。こんなところに住めるなんて素敵です。我々も休憩中にその景色に癒やされることでしょう。10月工事開始で短期間の工事となります。1階2階の耐震バランスを取るという非常に高度なツーバイフォーの補強となります。施工はツーバイフォーの施工に手慣れた業者さんとコンビを組んで挑みます。

W様邸の耐震・断熱リフォームは、府中から遠い葛飾区。ようやく工事開始です。屋根の断熱とコストの間でずいぶん悩まれましたが、ようやく工事開始です。始めてコンビを組む施工店とのお仕事です。満足していただけるように頑張ります。

墨田区のM様邸の耐震補強はビルトインガレージの木造3階という、なまあず本舗設計室お得意の耐震補強です。工事時期が迫っていますので、現在鋭意準備中です。

府中市のM様邸は室内の間取り変更と天然素材を使ったリフォームとなります。こちらは設計完了にもう少し時間がかかりそうです。じっくり企画させていただきます。

武蔵野市のLマンションは、なまあずでは珍しいRCマンションの耐震補強です。診断は別の業者が行いましたが、信頼ある先生とコンビを組みようやく補強にこぎ着けました。評定も完了し、現在工事着工直前です。

府中のMビル耐震補強は、評定がちょっと遅れてしまったため工事時期が後になってしまいました。こちらも準備完了次第工事に入ります。

府中のPビル修繕は、補強なども検討しましたが、補修の方向で決定。現在工事準備中です。

まずは、上記の通り報告させて頂きます。耐震診断に入ったばかりの物件や、新築の相談などちょっと出てきていますが、それは本格的になりましたら紹介いたします。