津波と台風


地球の裏側のチリでの大地震で日本にも津波が押し寄せてきました。巨大な地震というのは地球全体が揺れるといいますが、影響がここまで広い災害もすごいですね。

今のところ最大30センチほどというので、大きな被害がでないと思われますが、過去にも遠方の津波で被害にあったことがあります。遠方の地震での津波は影響を予測しにくいので用心したほうがいいと思います。

今年の日本は災害が多いような気がします。噴火に注目が集まりますが、台風の影響も多い年です。また日本に台風が近づいてきているようです。幸い連休は晴れの予報が多いですが、予断は許しません。

なまあず本舗設計室では、天災の1つである地震に対する備えとして、耐震補強をお勧めしています。補強を効果的に安価に行うための精密診断をまずはやってみましょう、価格は高いですが、助成金を使える場合もあります(昭和56年以前の場合)。また昭和56年以降は安全との考え方が広がっていますが、実際は木造住宅の場合平成15年くらいまでは、耐震設計されていないものが多く散見されます。念のため専門家に相談してみてはいかがでしょうか?