窓と季節について


こんにちわ。

今日は気密断熱と窓についてお話します。

気密断熱は隙間をなくして、熱を逃がさないというものです。洋服にたとえると、セーターの上からウィンドブレーカー着ているようなものです。冬はあったかくて過ごしやすいです。

さて、気密断熱されている住宅では、開口部から入ってくる日射熱は冬の場合はとても有効ですが、夏は室内に

熱が侵入すると、それを室外に排出することが難しいといえます。

は、なるべく太陽の熱を室内に入れることで暖房に必要なエネルギーを削減し、

逆には太陽の熱を遮蔽し、室温の高上を抑えることで、冷房に必要なエネルギーを削減します。

このように季節により相反する応急を考慮し、バランスよく日射のコントロールをしていきます。

 
(出典:国土交通省住宅省エネルギー講習施工技術者講習)