省エネ住宅ポイント続き


こんにちは
布団から出るのがきつい季節となりました。寒さが和らぎましたけど、最近雨も多いですね。
「春になると雨が多くなるのでしょうか?」と
疑問に思いまして検索してみたところ、一番トップに来たのは春雨でした。

住宅は人間を雨風から守ってくれます。
今日は省エネ住宅ポイント続きです。

「省エネ住宅ポイント・・・使ってみたいけど、どうしていいのかわからない」
「我が家はつかえるのかしら?」
と、疑問に思われるお客様多いのではないでしょうか。

省エネと名前の通り、断熱材やトイレを新しくして冷房や暖房に頼らない生活をつまり
地球に優しいリフォームのことです。

リフォームの内容は、
①窓の断熱改修
②外壁、屋根、天井、床の断熱改修
③設備エコ改修
④①~③の工事に併せて使う工事

この四つになります。
「窓を新しくして、節水型トイレにしたい」といった場合ですと、

窓交換(W360H700)  +8,000ポイント
節水型トイレ     +24,000ポイント   合計ポイント32,000

さらにバリアフリーリフォーム(手摺設置)を加えますと
手摺の設置      + 6,000ポイント

 

でさらにポイントが加算され、合計ポイント38,000(3万8千円相当)入る計算です。

 

eko

今日はこの辺で失礼します。