北陸新幹線開通!と南武線の快速


おはようございます。全国的に暖かくなってきましたね。桜の開花ももうすぐです。

さて、JRの春のダイヤ改正。目玉は北陸新幹線開通!!テレビでも相当特集されています。

どうしても富山・金沢に注目が集まりますが、個人的に注目は「上越妙高駅」!。北陸新幹線の新潟の駅で元の名前は「脇野田駅」、新幹線開通により改名されました。

この駅から直江津の港は、かなり離れていますが、在来線やバス、タクシーで行くことができます。直江津から佐渡に渡ることができます。

上越妙高駅に停車する、6時28分東京発の「はくたか551号」に乗れば上越妙高駅に8時33分に到着します。これは早い!しかし従来、直江津から佐渡に渡るカーフェリーは2時間40分以上かかるので、結局到着は遅くなるのです。

しかし!!4月21日に、新造高速船「あかね」が就航し、直江津-小木(佐渡の港)は、1時間40分と1時間も短縮されます。はくたか551号との接続も良いので、この組み合わせですと、小木着は11時10分になります。なんと早朝東京出発で午前中のうちに佐渡の小木港に到着できるのです!!佐渡の南側に用事がある人にとっては、これは革命的なことですね。ぜひ、佐渡を訪問してみてください!!

さて、佐渡の伝統的お菓子の「おこし型」の応援をしています。クラウドファンディングで「おこし型復興プロジェクト」をやっています。ぜひぜひ、ご覧になっていただき、興味がありましたら応援よろしくお願いします。

 

と、佐渡の話に結局なってしまいましたが、皆様にお知らせです。

南武線のダイヤも大幅に改正になっています。こちらも驚愕です。快速停車駅が変更になり、分倍河原から立川の間の駅は通過となります。ただでさえ本数が少ない区間なんですがね(汗)。他にも通過となる駅があります。南武線を久々にご利用の方は、要注意です!!