おこし型復興プロジェクト始動


こんにちは!昨日は本当に春が来た!という感じですが一夜にして冬に戻ってしまいました。このように不安定ですと体調にも悪いですので、くれぐれもお気を付けください。

さて、なまあず本舗では、クラウドファンディングを利用して、おこし型復興プロジェクトを始動いたします。

おこしがた(完成)おこし型の作例。色鮮やかな団子で、作るのも非常に楽しいのです。

おこし型とは、新潟県の佐渡島の伝統的なひな祭りに利用するお菓子のことで、木型に着色した団子の生地を入れて、おこして蒸すもので、美しい発色で有名です。ただ、その型を作る職人がほとんどおらず、型の入手が困難になってきました。

P1020957 (Custom)おこし型の型の例。彫るのは難しいですが、型も美しいです。

なまあず本舗では、おこし型料理教室を毎年開催し、なまあずショップでは型の販売を行ってきましたが、すでに型の入手は絶望的です。祖父がおこし型職人だったので、昔から愛着がありました。何とかして残したいな・・・と思っていたところ、クラウドファンディングのお話しを聞きました。

おこし型の型を作るには職人さんに作ってもらうしかない・・・と思っていたのですが、自分で使うぶんくらいだったら、ちょっと道具を揃えて、コツを抑えて彫れば彫れることがわかりました。商売としては難しいですけど、趣味として作る人が増えてくればいずれは・・・と夢を抱いてしまいました。しかし普及には、適した木材を加工し、適した彫刻刀の選定など難しい課題が残っています。そのためそれらの費用を調達するために、READYFORのクラウドファンディングを利用できないか?と企画いたしました。1月30日より下記のアドレスで公開予定です。どんなもんかな~と興味を持って頂けたら、ご一読いただけたら、と思います。

公開予定(1月30日)URL
https://readyfor.jp/projects/okoshigata

利用サービス READYFOR?
https://readyfor.jp

ちなみに私が彫った型と、直後におこしたおこし型。

DSC_0548

意外とうまくいきました!!ぜひぜひ一緒に作りましょう。