おこし型復興プロジェクト始動


こんにちは!昨日は本当に春が来た!という感じですが一夜にして冬に戻ってしまいました。このように不安定ですと体調にも悪いですので、くれぐれもお気を付けください。

さて、なまあず本舗では、クラウドファンディングを利用して、おこし型復興プロジェクトを始動いたします。

おこしがた(完成)おこし型の作例。色鮮やかな団子で、作るのも非常に楽しいのです。

おこし型とは、新潟県の佐渡島の伝統的なひな祭りに利用するお菓子のことで、木型に着色した団子の生地を入れて、おこして蒸すもので、美しい発色で有名です。ただ、その型を作る職人がほとんどおらず、型の入手が困難になってきました。

P1020957 (Custom)おこし型の型の例。彫るのは難しいですが、型も美しいです。

なまあず本舗では、おこし型料理教室を毎年開催し、なまあずショップでは型の販売を行ってきましたが、すでに型の入手は絶望的です。祖父がおこし型職人だったので、昔から愛着がありました。何とかして残したいな・・・と思っていたところ、クラウドファンディングのお話しを聞きました。

おこし型の型を作るには職人さんに作ってもらうしかない・・・と思っていたのですが、自分で使うぶんくらいだったら、ちょっと道具を揃えて、コツを抑えて彫れば彫れることがわかりました。商売としては難しいですけど、趣味として作る人が増えてくればいずれは・・・と夢を抱いてしまいました。しかし普及には、適した木材を加工し、適した彫刻刀の選定など難しい課題が残っています。そのためそれらの費用を調達するために、READYFORのクラウドファンディングを利用できないか?と企画いたしました。1月30日より下記のアドレスで公開予定です。どんなもんかな~と興味を持って頂けたら、ご一読いただけたら、と思います。

公開予定(1月30日)URL
https://readyfor.jp/projects/okoshigata

利用サービス READYFOR?
https://readyfor.jp

ちなみに私が彫った型と、直後におこしたおこし型。

DSC_0548

意外とうまくいきました!!ぜひぜひ一緒に作りましょう。

新年会・忘年会の意味?


おはようございます。
新年会が怒濤の如く・・・見事切り抜けましたが。今週から気分を入れ替えます。

さて、日本は何でこんなに忘年会・新年会があるのでしょうか??
私は今までそれほど参加していなかったので意味を考えたことがありませんでした。

とある営業さんに聞いたら12月だけで20回の忘年会をこなしたそうです。
それだけ飲めば仕事になりませんし、体にも良くないでしょう。

それでもなぜ??

まあ普段会えない人に会える。これはポイント高いです。

じゃあいつも会っている人は・・・?

まあ、コミュニケーションといえばそれまでなんですが(汗)。

設計事務所にとっての新年会・忘年会の意味をもう一度考えて見れば、

その意味のある無しではなく、どう発展させていったらいいか??も思い付くかもしれません。

まあ12月まで考えるのは止めておきます。

では、今週も始まりました。頑張ってまいりましょう。

佐渡島のおこし型


こんにちは!

なまあず本舗は、佐渡島出身の一族により設立された経緯があり、その影響を今も残しています。

なまあずショップでは、佐渡名産のおこし型を楽天市場店で通信販売しています。佐渡でもほとんど手に入らない製品をなぜ??と思うかもしれませんが、私の祖父が数年前までおこし型を彫る唯一の佐渡の職人でした(私も祖父も実際に確認していませんが、雑誌にそう書いてありました)。その彫った型を販売しているのが、なまあずショップ楽天市場店なのです。しかし祖父ももうすぐ100歳。既にコンスタントに彫れる年齢ではありません。私が佐渡に帰ると、たまにおこし型の型を見つけるのですが、間違いなく祖父の作品でした。私が確認できるのは、小木や羽茂や佐和田のあたりまで。なので他にもしかしたらあるのかもしれませんがWEBなどを探しても見当たりません。

0027

↑おこし型でおこして蒸した団子。色が鮮やかできれいです。作る教室は毎年満員御礼です。

おこし型の型(おこしがた、おこしもの、おこしもん)
↑おこし型の型。木型で彫るには高度な技術と、特殊な彫刻刀が必要です。

なまあず本舗では、おこし型を残すべく、おこし型教室(食べる方)を開催したり、型の販売をしてきました。しかし肝心の型がなければ、後生に伝えていけません。そのため、これからは型を作る職人を探したり、作る効率的な方法を編み出したり、他に魅力的な使用法を開発したり、する必要性を感じ、数年前から準備していました。

今年は、いよいよその成果が試される年です。本来は佐渡島の人たちがやればいいと思うので、すでに島外に出て久しい我々が行うべきではないと思って躊躇していましたが、そろそろ限界が来ているのでは、と感じて動くことになりました。発表までいましばらくお待ちくださいませ。

更新情報(2015年1月13日更新)


・なまあず本舗設計室

省エネ住宅ポイント制度のページ新設

省エネ住宅ポイント制度が始まります。期間は今年の11月まで。予算がありますのでお早めにご検討ください。エコリフォームで最大30万ポイント、耐震補強と合わせると最大45万ポイントと非常にお得な制度となっております。

2014年度補正予算案の住宅関連の施策


おはようございます。新年早々に、2014年補正予算案が閣議決定されました。すでに情報は流れていますが、主に消費増税で落ち込んでいる持ち家需要の喚起を図る目的です。

まず、省エネ住宅ポイント制度。2010年の住宅エコポイント制度とほぼ同じで、一定の省エネ性を備えた住宅の新築や、断熱リフォームなどに対して様々な商品などと交換できるポイントを発行するというもの。今回の期間は昨年12月27日から今年の11月末までの契約分。通常のポイントは30万ポイントを限度としていますが、同時に耐震改修を行うと15万ポイントを加算できます。

また新築ではフラット35Sの金利の引き下げ、贈与税非課税措置も延長、などすでに真新しさはないものの、一定の効果があるものも打ち出されています。

現場にいると、そこまで住宅が落ち込んでいるのかな~と疑問に思うことがありますが、致命的に落ち込んでからでは遅いということでしょうか??設計事務所をやっていると麻痺してしまいますが、個人住宅って絶対買わなければならないようなものではないはず。賃貸も含め豊富にストックがある日本において、果たして良い政策なのか??考えさせられます。

とはいえ、建てよう、リフォームしよう!という人にとってはお得な話なので、ぜひぜひご参考に。

年末の星空観望会


おはようございます。東京も天気が荒れてきました。全国的に荒天が続くようですので、皆さんお気を付けください。
さて、昨年末の星空観望会の報告です。
なまあず本舗設計室のショップ部門である、府中市美好町の「駄菓子屋なまあず」で、12月28日(日)に星空観望会を開きました。
設計室の前でも開くことができ、例年数回は行っています。ちなみに設計室には天体望遠鏡が常備されて、いつでもセッティング出来るようにしてあるんですよ!
DSC_0449

駄菓子屋なまあずの主力機は、25センチの反射望遠鏡です。かなり大きいですがなんとか道路にセッティングできます。

DSC_0443

スマートフォンがあれば、月などはクレーターもこの通り撮影できますよ。当日は、半月がキレイにでていたのですが、すぐに雲が出てきてしまって、結局月しか見ることができませんでした。観望会は天気に左右されるので企画が難しいです。

寒い中、通りがかりの人がどんどん見ていって「すごい!!」って喜んでくれました。まああれだけの大きさの望遠鏡だから目立ちますしね。

 

ちなみに月食のときも開催しました(設計室の前)。

P1020538 (Custom)

設計室の前だとビルがあって、こんな風に風景と重なることがあり、逆に新鮮です。

 

これからも機会があれば開催していきますので、観望会の前を通りかかったときは、お気軽にお声がけください。

 

今年もよろしくお願いします。


謹賀新年

今年も皆様にとって良き年となりますように。

株式会社なまあず本舗 代表取締役 石塚武志

 

さて、本年も業務開始いたしました。まだお休みの方もいらっしゃると思いますし、正月も働いた方もいらっしゃると思いますが、今日から開始の会社が多いようですね。

お休みだった方は正月を満喫できましたか??私は、例年の通り箱根駅伝を見ていました。箱根が終わると正月が終わり!と思っていますので、良い区切りになります。

本年の更新第一弾は、構造トレインNZXのホームページのリニューアルです。新たに個人住宅の省エネ計算をメニューに加えました。現在は旧法と新法どちらでも良いことになっていますが今年いよいよ切り替わります。なまあず本舗では、昨年から新しい省エネ計算を導入し、また設計へのノウハウを蓄積してまいりました。今年はその成果をお見せすることができると思います。

では、今年も頑張ってまいりましょう。