リピーターが多いことを誇る業者は正しいか?


おはようございます。寒い日が続きますが・・・というより寒いです!!例年12月ってこんなに寒かったでしょうか??地球温暖化がいわれていますが、昨年の冬も暖かくなかった上に、大雪でした。地球の気候は我々が考えているような単純なものではないようです。なので今年も雪が降ると想定して、予め補修しておきたいものです。

リフォーム会社さんなどと話していると、工事のリピーターが多いことを自慢している方が多くいらっしゃいます。それは素晴らしいことだな、と感じていました。しかし、なまあず本舗の場合、リピート率は非常に少ないのが自慢です。この差は何なんでしょうか?

コミュニケーションを図り、お客様の要望をくみ取り、工事して上げる事。これは非常に良いことだと思う反面、商行為である以上、当然自社の利益になります。なので長期的にリピートしてくださるお客様は本当にありがたいお客様、ということになります。しかしながら、なまあず本舗では、できるだけ将来を見据え、工事数が少なくても、満足いただけることを理想としています。そのため数年後訪問しても意外(?)と満足していただけていて安心するものです。そのためあまりリピーターが存在しません。もちろん劣化などがある場合もありますが、なまあず本舗では担当工務店制を取っており、紹介した工務店様がサポートいたします。ちょっとの工事で設計事務所が関わるとお金がかかることはもちろん、手間も増えますし、気も使わせてしまいます。相談が必要な場合は当然こちらにくることもあるのですが、工務店様とお客様の絆のほうが強くなっているケースも多いのです。なんか悲しい話に見えますが、合理的ですしお客様のためにはいいことです。

工事と設計を分けるほうがいい!という方のための設計事務所として、なまあず本舗は存在します。もちろん設計・施工が一緒の方がいいこともありますし、その当たりは個人の価値観だと思いますので気に入った方を選択していただければ、と思います。