2013年10月期決算発表


おはようございます。昨日無事に2013年10月期決算を終えました。

2013年10月期決算を終えて(プレスリリース)

消費増税があり、なかなか読めない期ではありましたが、無事増収増益し、なまあず本舗初の黒字化を達成足しました・・・というと、めでたしめでたし!という感じですが実際はいろいろ課題が残りました。

まず消費税への対応。どうしても皆様から預かっている消費税があるので売上高が大きく見えますが、それが3%も増えたため、まだ感覚が慣れません。2014年10月度もこれが課題になりそうです。また、財務状況も金融機関からの借入金の返済完了、財務分析上も各要素が向上していますが、まだまだ安定、とはいえない状況にあります。あと少し感がもどかしいです。

何よりも設計部門の売上げが微減していること。White GUWUなどの自社案件、消費税前の受注調整があったことも影響しましたが、構造設計・意匠設計とも減少傾向にあることは悩ましい問題です。消費増税が延期になった今期は、言い訳がききませんので、しっかりとお仕事させていただくつもりです。幸い現時点では比較的好調に推移しております。このペースを守って来年も良い数字を残せればと思っております。

小さな設計事務所だからこそ、財務状況・経営状態は常に健全にしておかねばなりません。なまあず本舗では、月次でPL・BSを作成し状態を常に把握しながら経営しております。安心してお仕事をお任せいただけるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。