通常の電波以外のテレビ視聴について


おはようございます。今月は都内の大規模な料理店の耐震改修や、M様邸の耐震改修が始まりました。またE様の新築工事の契約も月末に控え、久しぶりにドタバタしています。

さて、テレビはスカパーなど有料なものを別途契約することを除き、アンテナを立てれば無料で視聴できます。もちろんNHKの受信料など払わねばなりませんが。しかしながら、他の方式のテレビも普及しつつあります。

例えば、NTT系(NTTぷらら)の、ひかりTVはNTT系のインターネット回線(フレッツ光回線)につなげるテレビサービスで、80ch以上の専門チャンネルや、ビデオオンデマンドを利用できます。ビデオオンデマンドとは、通常、DVDなどはTSUTAYAなどに借りに行ってみるなど手間が必要でしたが、ネットを通して有料で手軽に番組を視聴できる優れた仕組みです。光回線は確かに高いですがネットは快適です。光回線を利用していることが条件ですが、アンテナも入らずにテレビをいろいろ楽しめるのは魅力的です。確かに月額基本料金はフレッツ光回線以外にもかかるので「贅沢」といえば贅沢ですが。

ケーブルテレビ系のサービスも面白いです。電波障害などがない有線のサービスで、電話やインターネットも同時に契約できます。ちなみに府中地区はJCOMでサービスが提供されていますが、JCOMはauグループなのでauを家族で複数台使っているとかなり割引きがあってお得です。通常電話もNTTよりも割安です。JCOMといえば割高!というイメージがありますが、うまく割引きを使うと意外にお得でたくさんの番組を視聴することができます。

両方ともパラボラアンテナなどを立てずに多数のテレビを契約できるのがポイントです。パラボラはパラボラで面倒ですからね。テレビを楽しみたい方の選択肢は昔と違って複数あるので、ぜひ比較検討してみてください。