完了検査


おはようございます。だいぶ涼しい・・・というより寒くなってきました。町で服装を見ても本格的に秋が深まってきたなと感じます。私も冬着をそろそろ出さなければ。

台風18、19号と連続で来ましたが、幸い府中は大きな影響はなかったのですが、やはり台風は怖いものです。今回が大丈夫だったからといって毎回大丈夫なわけではありません。くれぐれも根拠のない確信で大丈夫だと思わないでください。

さて、昨日、White Guwu(美好町計画)の完了検査を無事終了いたしました。完了検査とは、建物がきちんと建っているか?役所等が最後の確認を行うことです。図面通り施工されているか?チェックします。設計者は当然のことながら、先にきちんとチェックしているのですが、やはり外部の目でチェックしてもらうのは必要です。今回は無指摘で済みました!

DSC_0198 (Custom)完了検査の様子。

今回は、役所、施工者、設計者、施主と4回のチェックが入ります。なまあず本舗では、より安全な建物にするために、施工中の構造のチェックは特に念入りに行っています。構造のチェックは意匠(普通の建築士)が行いますが、なまあず本舗では構造設計の担当が行います。もちろん完了検査は構造の工事が終わっていますので意匠の担当が行います。それぞれの専門性を活かし、チェック漏れがないようにしていきます。

もうすぐ、全容もこのブログでお知らせできると思います。お楽しみに!