御嶽山噴火について


おはようございます。連日、御嶽山噴火のいたたまれないニュースが飛び込んできています。被害者の皆様に心からお見舞い申し上げるともに、早期の噴火の沈静化を願ってやみません。

今回の噴火は、現在の情報によると水蒸気噴火に分類され、それほど大きな規模の噴火ではないそうです。被害者が多かったのは、登山シーズンであり、多くの登山客が山頂付近にいたことが原因のようです。私は登山には詳しくないのですが、まさか3000m級の高山にあれだけたくさんの登山客がいたとは想像できませんでした。近年の登山ブームもあるのでしょうか??

水蒸気噴火は、火山の地下水をマグマなどの熱で熱せられ、気化して大量の水蒸気が発生し、その圧力が急速に上昇することによって発生します。よってマグマ噴火などに比べ、進行が早く予知しにくい傾向にあるそうです。実際、今回の噴火前に、地震が急増していたそうですが、専門家も噴火までは予測していなかったようです。地震が増えたから必ずしも噴火する・・・わけではないし、実際地震が急増したというニュースは日本中至る所で報道されていますが、それで噴火や大災害になったというのは希だと思います。ただ、近年の噴火などが事前に予測されていたりしたため、噴火は予測できると勘違いしている人も多かったようです。

自然現象は未だ解明されていないことが多く、誤解している部分もあると思います。ネットなどの情報を鵜呑みにするのも危険です。少なくとも「絶対」ということはないことを理解して生活していきたいものです。

旧台風16号に要注意。17号も。


おはようございます。今朝は台風16号から変わった低気圧の影響で、全国的に大気の状態が不安定で、関東地方でも大雨の恐れがあります。台風自体はたいしたことがない、と言われていましたが、結果的に災害が発生する可能性も出てきました。名古屋では午前3時過ぎ、市営地下鉄東山線の名古屋駅で、構内に水が流れ込んだそうです。通路の深いところでは18センチ程度水につかり、地下鉄が運転できない状況になったそうです。油断せずに注意しましょう。

また昨日発生した台風17号も、このまま日本列島に接近し来週前半には本州の南まで北上する可能性があり、こちらも要注意です。

事前に排水溝や雨樋などの点検を忘れずに。家のまわりの物を片付ける。台風接近の前に雨戸やシャッターなどを閉める等々当たり前のことから始めてみましょう。前回大丈夫だから、今回も大丈夫とは限りません。常に油断せずに対策を講じましょう。

DRA-CAD12(及び12LE)のJWW風操作について


おはようございます。今日も秋晴れで気持ちよい朝を迎えました。ちょっと寒い感じも受け、本格的な秋を迎えそうです。食欲の秋、運動の秋・・・皆様はどんな秋を迎えたいですか?

さて、なまあずショップ楽天市場店で取り扱っている建築CADの「DRA-CAD12」と「DRA-CAD12 LE」。昨年発売以降、順調に販売を重ねておりますが、このたびメーカーより「DRA-CAD12 plus」と「DRA-CAD12 plus LE」が発表になりました。少々特殊な商品なので、この場をお借りして説明いたします。

DRA-CADには、通常のユーザーと、年会費制の会員制度のユーザー、2つの形式があります。通常のユーザーは、DRA-CADを購入し、通常のサポート(無料)を受け、新しいバージョンが出たら必要に応じバージョンアップ(有料)を行っていく従来の方式です。年会費制の会員制度は「DRA-CAD アソシエイト」という名前の制度であり、年会費制で、DRA-CADは36000円/年(税抜き)、DRA-CAD LEは24000円/年(税抜き)という費用がかかりますが、バージョンアップの場合も無料でバージョンアップできます。そして会員専用のオプションプログラムやパーツを無料で利用できます。そして次期バージョンで搭載される機能を、先行して利用できる権利を持つことができます。今回発表の「DRA-CAD12 plus」と「DRA-CAD 12 plus LE」は、この「DRA-CAD アソシエイト」の会員が利用できるバージョンであり、通常のユーザーは利用することはできません。

今回のDRA-CAD 12 plusはJWW風操作を取り入れたり、アイソメグリッドを搭載したりと非常に意欲的で魅力のある製品に仕上がっています。なまあず日記styleなどで記事を読み、利用したいと思っている方もいらっしゃると思います。そこでDRA-CADアソシエイトに加入し、DRA-CAD12 plusを使うための手順をお知らせいたします。

まだDRA-CADを持っていない方は、DRA-CADを購入し、会員制度に加入する必要があります。会員制度の加入はDRA-CADのパッケージ内に申込書が入っていますので、記入して申込みをします。会員になったら会員専用ホームページより、DRA-CAD12 plusをダウンロードしインストールします。LEの場合も同様です。plusをインストールする前に、通常版をインストールしアクティベーションを完了しておく必要がありますのでご注意ください。

DRA-CADの12より前のバージョンを持っている方は、一度最新のバージョン12にバージョンアップする必要があります。有償になりますがバージョンアップ版を購入し、上記の手順で会員制度加入、ダウンロード、インストールをします。

DRA-CAD12(LEも)を持っている方は、パッケージ内にある申込書で申し込めば会員になれます。もしなくした場合などは、販売元の株式会社建築ピボットにお問い合わせください。

 

スマイル建設券??府中市にて


こんにちは!涼しい日が続いて本格的に半袖を片付けようと思いますが、まだ暑い日がやってくるんでしょうかね??
 さて、私の保育園の同級生でもある市議会議員の臼井議員のブログに、スマイル建設券(仮称)のお話しが載っていました。9月18日のブログです。臼井議員は、市政のことなど非常にわかりやすくブログで解説してくださっていますので、よろしかったら読んでみてください。
 府中市の平成26年度補正予算でスマイル建設券なるものが発行されるそうです。10%のプレミアムがつく、数年前流行った地域振興券のようなものです。しかしさすが考えることが違う!!1枚5万円(1割プレミアムなので5万5千円分)を、1人20枚まで買えるそうです!つまり110万円(10万円がプレミア)です。この券は、リフォームのほか庭木の剪定などでも使えるそうです。有効期間は3ヶ月なのでうまく使い方を考えられる人は購入しましょう♪
 ちなみに、スマイル商品券という商品購入用のものも同時に発行されるようです。こちらは1冊1万円で5冊まで。プレミアは10%と同じです。
 詳しい内容が分かり次第、またお知らせいたします。

昼頃の震度5弱の地震(関東)


 こんばんは。この時間でも暗くなってきました。すっかり秋という感じです。セミの鳴き声はつい最近まで聞こえたはずなのですが・・・。
 さて、今日のお昼休み中に事務所にいたら、突然突き上げるというより持ち上がる感じの揺れが!そう!!地震です。意外に大きい揺れでしたが、緊急地震速報はなし。揺れ方から震源は近いな、と感じました。恐怖を感じた方もいたと思います。府中は震度3程度でしたが、関東地方のさまざまな地域で震度5弱を計測したようです。地震の規模自体は大したことはないのですが、さすがに直下型は怖いですね。けがをされた方もいらっしゃったようです。お見舞い申し上げます。
 東日本大震災以降の余震は徐々に減り、最近は地震を意識しない人も増えたのでは?と思います。またどちらかとうと異常気象というかゲリラ豪雨に注目が集まってしまっている感じがします。しかしながらここ数か月、やや大きめの地震が多いと思いませんか?災害は忘れたころにやってきます。しかも種類はわかりません!防災の日のある月なのに、地震に対する興味が薄れています。これはマスコミも同じで、防災の日近辺の特集も地震の特集は少なかったのです。
 今日の地震の府中での被害は・・・と聞いたり調べたりしていたら幸い少なく、プラモデルが倒れたとか、積んでいた本が崩れたとか・・・そのレベルのようです。しかし耐震補強などの大きな話以前に、この程度で倒れる本などは、むしろ問題かと。もう少し小さなレベルで倒れないような工夫をしておきたいものですね。意外に鉄筋コンクリートの建物などは安心しやすくて逆に心配かもしれませんね。

美好町計画(GUWU)の進捗状況


おはようございます。3連休も終わりました。快適で過ごしやすい季節ですね。こんなときは山に出かけたいものです。
さて、美好町計画の木工事が終わりました。現在の状況は、下の写真のような状況です。マウスでグリグリして見てください!これはリコーのデジカメTHETAで撮影した全天球画像です。

GUWU第一号案件の美好町計画も10月完成に向けて最後の仕上げに入ります。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

今後の工事は、室内塗装工事、クロス工事、残りの設備、外構となります。10月中旬には全て工事が終わると思います。見学は来週より受け付けを開始する予定です。気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: GUWU

2014年9月の業務状況


 こんばんは。予想外の朝の雨に濡れて出勤された方も多かったと思います。夕方は予想通り雨が降り始めましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 株式会社なまあず本舗は9月決算となっています。今度の決算で3期目が無事に終了いたします。皆様のおかげで、今期は・・・これは後日ご報告いたします。
 さて、9月の業務状況をお知らせいたします。耐震部門は、おかげさまで、府中市のアドバイザー派遣制度、沿道耐震、木造住宅の耐震設計といった案件以外にも、比較的大きめのマンションの補強設計、古い趣のある料理店の補強設計・監理など特殊な案件などバリエーション豊かに受注させていただいております。9月いっぱいは埋まっており、ご対応は10月半ば以降となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 構造設計部門は、久々に中旬まで木造住宅の案件が重なっておりますが、木造は中旬以降は比較的空いております。気軽にご相談ください。鉄骨造は混み合っており11月以降の対応となります。RC造・混構造は案件によっては早期に可能な場合もあります。ご相談ください。
 意匠設計部門は、現在2件の注文住宅の設計を行っており、また緊急の設計指導を行っている関係で、9月いっぱいは埋まっております。10月以降は空きますので気軽似ご相談ください。
 現在着工している美好町計画は、10月竣工予定です。見学会なども企画する予定です。詳しくは追ってお知らせいたします。
 最近はお仕事をご紹介いただく機会も増え感謝の念に堪えません。また仕事のバリエーションが増えてきて設計部隊一同モチベーションアップしてきております。このまま無事に3期目を終えられるよう9月の残りも頑張ってお仕事いたします。今後ともよろしくお願いします。