美好町計画の工事状況


こんにちは!今日も朝から小雨がぱらつき・・・というのは非常に運が良かったのかもしれません。今日はGUWU第一号物件の美好町計画のコンクリート打設日でした。無事に打ち終わりました。これで月内上棟が見えてきますね。梅雨時に基礎工事を行おうという計画自体が間違っているのかもしれませんが、コンクリートのことを考えれば灼熱の快晴にやるよりはいいと思います。さて、基礎工事が終わったので、これまでのハイライトを。日々の工事についてはFacebookページで、GUWU自体についてはGUWU公式ホームページをご覧ください。

地鎮祭サンプル

6月25日に地鎮祭。雨がちで不安定な天気が続いていましたので、テントを張っています。最近はこの形も多いですね。設計・監理は株式会社なまあず本舗設計室(弊社)、施工は株式会社ハウステックス様にお願いしました。株式会社ハウステックス様は、小金井市にある信頼性の高いハウスビルダーです。

R0032177 (Custom)

根切りは、雑草が生い茂っていたので根っこた大量にあり大変でした。

20140704_105834_Android (Custom)

基礎配筋は、直線上の配置で迫力があります。もちろん構造計算を行い安全を確認しています。

R0032272 (Custom)

中央部の基礎はスパンが飛んでいるので大きな基礎となりました。通常手を抜きがちの場所ですが、しっかり設計、施工しています。設計者・監理者たる弊社の建築士が配筋のチェックを行います。

R0032315 (Custom)

スラブのコンクリート打設。梅雨時は、この作業ができるか??ハラハラです。今回も一回延期となりました。

R0032322 (Custom)

スラブコンクリートの打設が終わりましたら、基礎の立ち上がりの型枠を取り付けます。やっぱり雨が心配・・・。

R0032343 (Custom)

そして7月9日に無事に基礎の立ち上がりのコンクリート打設が終了しました。ここまで毎日現場に足を運んでいます。現場にはトラブルが付きものです。また打ち合わせなければならないこともたくさんあります。なまあず本舗設計室では非常に密に現場を訪問しています。また構造・意匠とそれぞれ別の専門を持った設計者を行かせますので監理のダブルチェックにもなっています。普通の設計事務所ですと一般住宅の場合、構造専門の建築士の監理は行われないことがほとんどです。このあたりも意匠・構造両方行える、なまあず本舗設計室の強みといえます。

再来週あたりに、上棟式の予定です。また動きがありましたら、このブログとFacebookページでお知らせいたします。お楽しみに!