美好町計画の上棟 その2


その1に引き続き、美好町計画の上棟の様子を紹介します。その1の段階で昼過ぎ程度だったので、楽に屋根まで行けるのか?と思いましたが、やっぱりこの猛暑。しかも屋根も初めての構法だったので、思ったより時間がかかりました。だからといって暗くなるまではかかりませんでしたが。

R0032589 (Custom) (Mobile)

トラス部分の拡大写真です。今回、テックワンP3プラスの新仕様のトラス尻金物を採用しています。柱梁の仕口から離してトラスを施工できるので、木の割裂などを防ぎやすいクレバーな形状になっています。計算で大丈夫!といっても実際の施工性や耐久性は気になるものです。できるだけ安全策を講じていきたいです。ちなみに斜材が取り付く水平材は、建物中央で分割されており、7m超のスパンにもかかわらず、それぞれの材料は4m未満。よって普通のトラックでも楽々運べます。これがトラス構法の最大のメリットです。梁の中央で分割されているので不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、実際見てみると安心しますよ。私も栃木の幼稚園の実例を見学しましたが、あちらは12m飛ばしていましたが、不安感はなかったですね。設計、施工には細心の注意が必要ですが、今後チャレンジしていきたいと思います。

R0032583 (Mobile)

午後は、屋根を貼ります。屋根パネルはあらかじめ工場で作って運んでいます。なのでクレーンでつり上げて運びます。

R0032575 (Mobile)

敷地内にクレーンを置けて作業ができるというのは、非常に楽ですね。なかなかない好条件に恵まれました。ただ見通せない部分もあるので、身振りなどで指示を送りながら安全には十分注意して作業しています。

R0032584 (Mobile)

クレーンから屋根パネルを降ろしながら、パネルの位置を調整します。棟から軒まで一枚のパネルなので長さは4m近くあります。近くで見ると迫力があります。このパネルはLIXILのダントツルーフという断熱材をあらかじめ施工したパネルです。非常に断熱性が高いだけでなく、パネル上になっているので施工が楽です。勾配天井がある建物で断熱が必要な場合などに採用します。初採用だったため、こちらも慎重に作業します。

R0032591 (Mobile)

始めはスピードが上がりませんでしたが、慣れてくると早いです。後半はあっという間に張り終わりました。職人さんたちの感想は二分しましたね。大変!という声もありました。ただ時間はやっぱり異常に短いし、慣れれば楽という意見が大半でした。慣れればね・・・。通常だと、母屋・棟を施工し、垂木を取り付け、合板下地をはり・・・と屋根の上で延々と作業が続きます。そして合板の上に通気層を設けると更に作業が増えます。そう考えれば一発で施工できるダントツルーフのような商品も場合によっては非常に武器になりますね。何しろ1日で上棟から断熱材付きの屋根下地まで余裕で終わってしまうわけですから。ちなみに翌日雨が降ったのですが、そのままの状態でも一切漏りませんでした。素敵です。

R0032598 (Mobile)

明るいうちに上棟式の準備ができ、ちょっとした宴会。関係者の皆様お疲れ様でした。

 

美好町計画の上棟 その1


おはようございます!梅雨が明けてから暑い日が続きますね。夏好きの私もちょっとバテ気味ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?もう少し体が暑さに慣れれば大丈夫だと思うのですが、まだ慣れていない方が多いと思います。無理せず十分体に気をつけてください。

さて、美好町計画は7月23日に上棟式を迎えました。その様子を紹介いたします。

P1010369 (Custom) (Mobile)

当日は、早朝からたくさんの職人さんたちが集まりました。前日のうちにトラスを組み立てて床に並べておきます。こうやって見るとトラスは巨大ですね。そして材木をたくさん積んだ車もスタンバイ!

P1010371 (Custom) (Mobile)

クレーンを使って一気に材料を敷地内に運びます。晴れて良かった。当日は微風でクレーン作業も問題なし。ただし・・・暑い!梅雨明けしたばかりなので、猛暑が体にこたえます。

P1010375 (Custom) (Mobile)

柱をどんどん建てていきます。金物工法なので、簡単に建ててドリフトピンを打ち込んでいきます。今回、なまあず本舗設計室も施工店も金物工法テックワンP3を初めて利用しましたが、施工性は良好です。ピンが細めで打ちやすいです。

P1010384 (Custom) (Mobile)

柱が立ち上がったら、トラスを載せます。順番を間違えると大変なので、組み立て順は作業前に決めています。トラスは巨大で重いのですが、クレーンでつり上げ屈強な職人さんたちがしっかり取り付けてくれました。

P1010402 (Custom) (Mobile)

梁・桁などを取り付けていきます。写真を見れば分かるのですが、同時に足場も作っています。現場スペースに余裕があるので、作業はしやすいはずなのですが、何せこの暑さ・・・見ているだけでクラクラしそうなわけですから大変です。ただしここまで午前中の早い段階で終わったので、改めて金物工法の効率の良さを感じます。

P1010417 (Custom) (Mobile)

写真右側は小屋裏です。大きく広い小屋裏によって平屋建ての単調さにリズムを与えています。美好町計画のキモは、この小屋裏ではなく、小屋裏に空いた吹き抜けです。これも後日紹介します。

今回、初めてのテックワンP3および、テックワンP3プラス(トラス部)の施工でしたが、大きなトラブルがなくて良かったです。ただし新しい工法ならではの難しい点なども垣間見えましたので、これからの物件ではそれらの課題に取り組んでいこうと思います。トラスは思った以上にがっちりしており、安心感があります。7m超飛ばしているのですが、まったく不安がありません。今後広めの建物を設計するときに大きな武器になると思います。

その2では、屋根と上棟式までをお伝えしようと思います。

 

府中市商工まつり出展概要


おはようございます。昨晩は吉祥寺にいたのですが、本当に暑かったです!!サウナか!!って突っ込みをいれたくなるほど。

これから暑い日は毎日続くと思います。皆様もどうかご自愛ください。

さて、その暑いさなか、8月8日(金)~10日(日)に、府中市商工まつりが開催されます。もちろんなまあず本舗も出店いたします。

今年は気合いを入れてブースを拡大して皆様をお待ちしております。新工法GUWUの巨大模型、ミニチュアお菓子教室はドーナツを予定(1回100円)。好評のなまあずクジも開催いたします。

そして、岡部株式会社様のご協力により、GUWUに使われている金物工法の模型展示、耐震補強部材の表示、新型筋かい金物の展示などを行います。こちらも珍しいものばかりですので、興味のある方は是非ご来場ください。

 

美好町計画の工事状況


こんにちは!今日も朝から小雨がぱらつき・・・というのは非常に運が良かったのかもしれません。今日はGUWU第一号物件の美好町計画のコンクリート打設日でした。無事に打ち終わりました。これで月内上棟が見えてきますね。梅雨時に基礎工事を行おうという計画自体が間違っているのかもしれませんが、コンクリートのことを考えれば灼熱の快晴にやるよりはいいと思います。さて、基礎工事が終わったので、これまでのハイライトを。日々の工事についてはFacebookページで、GUWU自体についてはGUWU公式ホームページをご覧ください。

地鎮祭サンプル

6月25日に地鎮祭。雨がちで不安定な天気が続いていましたので、テントを張っています。最近はこの形も多いですね。設計・監理は株式会社なまあず本舗設計室(弊社)、施工は株式会社ハウステックス様にお願いしました。株式会社ハウステックス様は、小金井市にある信頼性の高いハウスビルダーです。

R0032177 (Custom)

根切りは、雑草が生い茂っていたので根っこた大量にあり大変でした。

20140704_105834_Android (Custom)

基礎配筋は、直線上の配置で迫力があります。もちろん構造計算を行い安全を確認しています。

R0032272 (Custom)

中央部の基礎はスパンが飛んでいるので大きな基礎となりました。通常手を抜きがちの場所ですが、しっかり設計、施工しています。設計者・監理者たる弊社の建築士が配筋のチェックを行います。

R0032315 (Custom)

スラブのコンクリート打設。梅雨時は、この作業ができるか??ハラハラです。今回も一回延期となりました。

R0032322 (Custom)

スラブコンクリートの打設が終わりましたら、基礎の立ち上がりの型枠を取り付けます。やっぱり雨が心配・・・。

R0032343 (Custom)

そして7月9日に無事に基礎の立ち上がりのコンクリート打設が終了しました。ここまで毎日現場に足を運んでいます。現場にはトラブルが付きものです。また打ち合わせなければならないこともたくさんあります。なまあず本舗設計室では非常に密に現場を訪問しています。また構造・意匠とそれぞれ別の専門を持った設計者を行かせますので監理のダブルチェックにもなっています。普通の設計事務所ですと一般住宅の場合、構造専門の建築士の監理は行われないことがほとんどです。このあたりも意匠・構造両方行える、なまあず本舗設計室の強みといえます。

再来週あたりに、上棟式の予定です。また動きがありましたら、このブログとFacebookページでお知らせいたします。お楽しみに!

 

台風8号に要注意!


おはようございます。今日の府中は久々に良い天気です。こんな日にコンクリート打設があればいいのに(涙)と思ってしまう今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、ワールドカップも佳境に入り寝不足感が強くなっている方もいらっしゃると思いますが、日本は大型で非常に強い台風8号が、非常に強い勢力を保ったまま、沖縄県に接近しています。

過去にないくらい大きく強いだけなら、問題ないのですが、これが上陸しそうなんです!!あまり台風とは縁がない東京の皆様も、他人事みたいに思わないでください。通常東京等に上陸する台風は十分弱くなってからなので雨以外の被害が少ないのが特徴といえば特徴です。意外に弱かったな!と感じるケースが多いと思います。しかしながら今回の台風がもし直撃するようなら、関東でも大被害が発生するかもしれません。今のところどのようなルートを通るかは予想レベルでしかありませんが、十分に注意が必要です。

まず屋外の物を片付ける、排水溝などを掃除する、台風のときは屋外に外出しない、など台風前の原則を改めて守ることから始めましょう。台風の接近時は急に風雨が強くなりますので、あらかじめ余裕をもって清掃などを行いましょう。また建物で壊れている場所があれば補修をし、間に合わない場合は応急修理をしましょう。自分だけでなく他人に迷惑を与えないように気をつけましょう。また毎度のことながら増水した河川を見に行こうなど思わないように!!台風が近づいてから屋根に登らないように!!!自分だけは大丈夫だと思わないで慎重に動くようにしましょう。

 

コンクリート打設雨天延期・・・


おはようございます。今日も雨です。梅雨とはいえ今年は降りますね。もうすぐ台風も来るとか!!

さて、本日予定していましたGuwu第一号物件こと「美好町計画」のコンクリート打設が雨天延期になりました(涙)。

昨日は小雨の中、作業員の方が頑張って配筋してくださったのですが・・・天気だけはどうにもなりません。週明けに延期です。

美好町計画の毎日の現場状況はFacebookページにも掲載していますので、そちらもよろしくお願いします。良かったら「いいね!」もお願いします。