6月13日現在の業務の混雑状況


おはようございます。不安定な天気が続きますが、今日の府中は晴れています。いつ崩れるかわかりませんが。傘は必ず持つように・・・と思うとどこかに置き忘れてしまいますので気をつけましょう。

さて、消費税が8%になって二ヶ月が経過しました。正直、計算上は消費税の重みを感じるのですが、雰囲気からするとあまり感じないです。ただ買い物するときに考えるようになりましたね。外税表示の店が増えましたから。三%増の威力は十分で、次の10%はどうなるのだろうか??逆に計算しやすくていいのか??考えてしまいます。

さて、なまあず本舗設計室の現在の業務状況です。今年度はGUWUの立ち上げと消費増税があり、じっくり仕事をする予定でしたが・・・如何に?。プロジェクトの一覧はこちらです。

新築の案件は3棟進んでいます。初のGUWU案件は、6月上旬に確認申請を提出しましたので7月着工になると思います。府中のK様邸は、狭小条件で難しかったのですがその問題をクリアしましたので再び進み始めました。最終プラン確定次第確認申請を提出します。調布のI様邸は見積金額を調整したり細部を詰めていますがもう少しかかりそうです。各設計とも終盤を迎え、新規問い合わせが少ないので、ぜひぜひご相談ください。お待ちしております♪

八王子のYビルのエレベーター棟の増築設計は、来週確認申請を提出予定です。エレベーターの納期の問題で遅れましたがこちらも順調です。

事業所の耐震補強は、23区内の大型事業所の耐震補強、大型木造料理屋の耐震補強、都下ではラーメン屋家屋の耐震診断・補強となっております。昨年度あたりから事業所系・店舗系の診断・補強の問い合わせが多くなってきました。事業所系の場合操業を停止できないので診断・補強を諦めている方もいらっしゃると思いますが、やり方によっては可能です。ぜひご相談ください。

沿道耐震では、昨年度診断したHビル、Sビルの補強設計をこれから開始します。今年度の診断は府中市でIビル、Mビル、Tビル、他市でOビル、Hビル、H邸となっており、年末までスケジュールがいっぱいとなっております。

木造耐震診断は、現在空いています。補強設計・工事はN様邸、A様邸と夏から秋にかけて実施準備中です。

構造部門は例年に比べて少なめです。が、上記のように耐震部門に注力しなければならず、結果として通常通りとなっております。旅館、学校、老人ホーム、特養と大型案件が一段落しました。木造・混構造は比較的空いていますので是非ご相談ください。

今年は例年になく難易度の高い仕事が多いです。現在、木造三階建ての確認申請付きの増築申請という恐ろしく難しい案件も来ています。メーカーなどと異なり、一軒一軒ハンドメイドのように設計を行う建築設計事務所にとっては腕の見せ所がたくさんの仕事が入ってきて非常に幸せです。皆様の期待に応えるべく全力で取り組ませて頂きます。