GUWU第一号の確認申請提出


おはようございます。昨日も大雨で、設計部長のYを車で送ってきました。府中市内は大雨だったのですが、多摩川を渡ると晴れていました。この時期の雨は気まぐれですね。局地的に降るので予測が難しいです。

さて、計画していたGUWU第一号の確認申請を本日無事提出してきました。木造平屋建て約80㎡の長方形の建物です。テックワンP3やテックワンP3プラスの使用も初めてなので、ある意味保守的な構造となっています。今回施工的な問題がなければ、本格的に受注していく予定です。現在GUWUは、2階建てや、通常の在来工法版も開発しています。ホームページで随時発表していく予定です。在来版は工務店など選べる幅が広がるので期待が大きいです。2階建て版は、2階を広々使うタイプと、1階を広々使うタイプの二種類を開発しています。どちらが住みやすいか?も含めて、GUWUを活かせるプランニングを考えておりますので楽しみにしていてください。

GUWUは建物本体というより、住まい方を提案する工法です。一般的に一戸建てを買う、計画するお客様は、「家」が目的になりがちです。そのため住んだ後の計画は資金面以外はおざなりだったりします。GUWUは設計にかけるパワーが少ない分、住んだあとの計画に力をいれることができます。上棟までが早く、そのタイミングでイメージを固められるので、家具などを考えるのが楽ですし、住んだあとの問題点も早めに解決できるのがポイントです。間取りという考え方が基本的にないのであとは、住む人次第!こちらはそのアイデアと相談に全力を尽くすことができますので、ご安心を。

ご興味がある方は、気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

GUWU公式ホームページ