お勧めの防災グッズ・・・水電池


おはようございます。暖かい日から一転、昨日はちょっと寒かったですね。そんなことを言っているのも4月まで。暑い夏はもうすぐそこですよ。

さて、本日はお勧めの防災グッズを紹介します。水電池です。通常の乾電池の期限は5年程度と短いです。震災などでは必ず必要になってきますが、実は備蓄が向かない商品の一つです。

そこで水電池です。保存期限は約20年!!!しかも、水を入れれば使え、使えなくなっても水を交換すれば何度かは使える優れものです。なまあず本舗でも購入して備蓄しています。備蓄しているのは下記の物。単三電池100本!!で、単2、単1の変換アダプター、50本ものスポイト。各部署で分けて使うため説明書も最初から10枚付属しています。家庭ではここまで必要ないかもしれませんので、もう少し少ないセットをお勧めします。

 

そして、この電池の使い道は、電圧が低いので、LEDライトやラジオ、時計などです。なのでLEDライトセットやラジオセットというものも販売されています。

おそらくアルカリ乾電池も備蓄をしておき、それ以外として水電池を用意しておくといいでしょう。水電池は電圧が低いため、デジタルカメラ、モーター駆動のもの、デジタル通信装置などには向かないでしょうからね。

大きな地震などの災害のときは、電気が復旧するのにかなりの時間がかかると思います。案外電池は必要ですので、ぜひぜひ備蓄をお勧めします。