耐震補強後のメンテナンス


おはようございます。桜の季節も終わり一年で一番過ごしやすい季節に突入しました。昨日は吉祥寺にいたのですが、非常に混雑していましたね。お出かけしたくなる季節です。ハイキングなんかもいいですね。

さて、気候が良くなるとリフォームや新築も本格的になる時期でもあります。消費増税後ということもあり、割合落ち着いていますね。案外チャンスかもしれません・・・。

よくリフォームをやってしまったら、どれくらいもつのか?と聞かれます。こればかりはケースバイケースです。新築にも寿命があるのにリフォームに寿命がないなんてあり得ません。

耐震補強も同じです。震度何でも大丈夫??とはよく聞かれますが、案外どれくらいの期間大丈夫か?の考えが抜けています。

耐震補強はどちらかというと寿命が長いリフォームとなります。もちろんきちんと行えばですけど。雨漏りや水漏れがあると一気に寿命が縮まるので注意が必要です。

なので、リフォームや耐震補強を行ったら、定期的な「点検」を行ったほうがいいと思います。もちろんご自身で行うのも良いと思います。ただ専門的な部分はわからないと思いますので数年に1回はプロに見てもらうといいと思います。

病気と同じ早期発見が建物寿命を延ばす秘訣です。今年は工事しなくても良いな~と思ったら、点検も考えてみてください。それでは!