新コンセプト住宅の提案


ztai2

なまあず本舗設計室では、お客様の要望に応えられるように、設計業務に邁進するだけでなく、独自に研究を重ね、技術的にも生活的にも優れた設計ができるようにしております。

上のパースは、何気ない和風住宅に見えますが・・・来年発表になるであろうオリジナルなコンセプト住宅です。

まず、東南、西南の角に1、2階に耐力壁がなく広々とした空間を確保していること。実際はすべて丸見えで過ごしにくいと思うのですが・・・・。ただ開放感を得るためには工夫が必要です。従来は建物角は耐力壁という壁で閉ざされており開放的な空間を確保するのに苦労しました。

もちろん耐震を犠牲にすれば可能なんでしょうけど・・・という住宅もよく見かけますが・・・このコンセプト住宅は構造計算により耐震等級3を軽々クリアした設計になっているのです!!そのため濡れ縁を3方向にせり出せます!木造店舗などに応用すると非常に良いのかもしませんね。住宅でも壁をかなり少なく出来ることから自由な開放的な住宅の設計が可能になります。構造設計を得意とする、なまあず本舗設計室ならではのコンセプト住宅です。

2015年は上記のような住宅のほか、大空間の2階居室を確保できるコンセプトモデル、間取り変更が非常に楽になるコンセプトモデルなども発表できると思います。消費増税なんか吹き飛ばせる減税を国が考えてくれているらしいので、引き続きお客様に喜んでいただける設計ができるように努力してまいりますので、よろしくお願いします。