現在の物件の進捗状況及び現時点での来年の予定


おはようございます。冷たい雨が降り続いています。年末年始もあまり天気が良くないみたいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今年は暦の関係で長い冬休みをもらった方もいれば、正月は休み無し!の方もいらっしゃると思います。それでも一年は終わり、新年を迎えるわけで、皆様良い年を迎えて欲しいものです。

なまあず本舗設計室では、今年も沢山の建物の設計・監理をさせていただきました。この場を借りて施主様、関係者の皆様に御礼申し上げます。

さて、現在の物件の進捗状況及び現時点での来年の予定を書かせて頂きます。

まず、年末ぎりぎりにO様邸の引き渡しが終わりました。雑工事などはまだ残っているようですが、とりあえず一段落です。K様邸もほぼ工事は終わり来年検査・引き渡しです。N様邸は予想外に工事進行が早く2月引き渡し予定ですが、12月末でかなりの部分が終了しました。というわけで、今年の新築案件はほぼ終了してしまうという、非常にありがたい反面、ちょっと寂しい状態になっています。消費増税前の駆け込みは基本的にお断りしてきたので、じっくり仕事に取り組むことができました。ありがとうございます。

Fビルの耐震補強工事が年末に始まりました。資材や職人の手配に苦労しているようです。今年の冬は本当に人不足、資材不足で悩むことが多そうです。一年がかりの幼稚園の耐震改修も年内終了予定でしたが、どうやら残工事がありそうで、年越し後にも工事が続く予定です。沿道耐震は現在、続々と審査に回していますが、年明けにも数件現地調査を控えています。例年多いはずの木造の案件が少ないですが、年明けに数件予定しております。

来年度の新築は調布のI様邸、府中のA様邸がいよいよ動き出します。他にも数件お話しを頂いております。消費増税後を見据えたこの時期にお話しを頂けるのは非常にありがたいことです。その期待に応えるべく来年も頑張って行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

年末年始のお休みのお知らせ


おはようございます。3連休も終わり、いよいよクリスマス♪まあ3連休がクリスマスってイメージがついてしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

クリスマスが終われば、年の瀬。例年になく寒い年末です。体調に気をつけ元気に新年を迎えたいものです。

さて、なまあず本舗も年末年始のお休みを頂きます。

12月28日(土)から1月5日(日)までお休みを頂きます。WEBショップは営業しております(出荷は出来ません)ので、暇なときは覗いてみてください。

12月27日(金)は、大掃除のため午前中で営業を終える予定です。こちらもあらかじめご了解ください。

では、今年も残りあとわずか!頑張ってまいりましょう。

震災による火災への対処


おはようございます。珍しく雨が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

なまあず本舗の営業も来週いっぱいで年内は終了になります。今年は珍しく長い冬休みなります。充電して元気に新年を迎えたいと思っております。

さて、中央防災会議が昨日公表した、首都直下地震の被害想定ですが、ちょっと考え物です。新想定では首都を襲う大規模な火災について言及されています。

こんなこと今までだって分かっていたのに、今さら・・・という話です。しかし笑ってもいられません。実際耐震化した建物が多くなったし、古い燃えやすい建物も関東大震災や阪神大震災のときよりもかなり少なくなっているので火災のリスクが少し低減されてきているのは事実です。しかしながら、道路整備などで道幅などが広くなってきた地域が増えた反面、新しい建物でも密集している地域もあるわけで、一概に有利になったとはいえません。

耐震化によって、地震後倒壊しないが損傷する建物は増えると思います。そうなると室内からの出火が怖いですね。それが延焼し・・・倒れていませんからね。消火活動もできませんからね・・・・ということが大災害に広がる恐れもあります。

本来なら、敷地に余裕を持って家を建てられさえすれば、ある程度は防げるのですが、土地は高いし少ない東京では仕方がない側面もあります。何よりも人口が多すぎますからね。東京。木造住宅じゃなくても新型のマンションでも火災のリスクはあります。これから家を建てようとする方は、防火に関してもより一層注目して計画して欲しいと思っております。

補正予算で長期優良化リフォーム前倒し


おはようございます。関東は天気が良い日が続いていますが寒いです。雪が降るよりはマシなんですがね・・・。家を出るのがおっくうになってきますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、12日に2013年度の補正予算案が閣議決定されましたね。そのなかで注目なのが、リフォーム推進の項目ですね。

消費増税後の施策がいろいろ公開されていますが、これもそれを見越したものなのでしょうね。「エネルギー問題などに対応する地域づくり・まちづくり」の項目で、住宅の長寿命化に資する先導的なリフォームの取り組み支援として実施予定で、14年度予算概算要求に盛り込まれていた長期優良化リフォーム推進事業を前倒しにするようです。予算は20億円。耐震性や省エネ性能など一定の基準を満たすリフォームに100万円(条件によっては200万円)の補助を出すというものです。これは戸建てだけでなくマンションも含まれます。工事費の3分の1ということで、300万円で満額受け取れるということでしょうか??消費増税後でもかなりお得な制度になりそうで、すぐ枠がいっぱいになりそうですね。消費税前に駆け込んだ人は残念に思うかもしれません。そんなわけで、案外日本の場合、自分だけが損、自分だけが得ということはないのかも、という感じです。買いたいときが買い時♪ということなんでしょうね。

来年には詳細が決定すると思います。早い者勝ちですが、くれぐれも良く考えて申し込みましょう。助成金目当てだけ!ですと思わぬ火傷をするかもしれませんよ!

 

珍しいクリスマス商品


おはようございます。寒気のせいか、北国では大雪になっています。我が府中も本当に寒いです・・・クリスマスシーズンですから仕方がないのですが。

府中市の街もイルミネーションがきれいです。ただ南口の再開発で真っ暗なゾーンがあるのが残念です。数年後きれいになってまた明るさを取り戻して欲しいものです。

さて、なまあずショップでもクリスマス商品を取り扱っています。アントステラブランドの物で、あまり他では扱っていません。楽天市場店でも購入できますので、詳細はショップにて。

なまあずショップのクリスマス商品の一覧

今年のクリスマスは楽しく過ごしたいものです♪

 

3D構造図の研究


おはようございます。年の瀬も迫ってきて何かと慌ただしくなってきました。なまあずショップは年末商戦に突入。人気のスタンプを大量仕入れして現在検品・陳列中です。非常に在庫が多くなっているので是非ご利用ください。

さて、なまあず本舗設計室の現在研究中のテーマに3D構造図というのがあります。

通常図面は2Dです。平面図とか立面図とか。お客様向けにパースを書くことがありますが、実際の設計・工事の図面はすべて2Dです。しかしわかりにくいのが欠点です。そのため指示も多くなり、質問も多く、いろいろと大変です。それでも意匠面は展開図などわかりやすい図面があるのですが、構造には皆無です。

構造に強い設計事務所として、これはいかん!と3Dでわかりやすい構造図面の研究に着手しました。ちなみに印刷用紙も吟味し屋外で使いやすい(防水で傷みにくい)ものを準備中という力の入れようです。BIM化、コンピュータ化とはいえ、現実的には現場では紙図面が主流ですし、今後も変わらないと思います。紙の良さを十分に活かし、わかりやすい図面を作ることも設計事務所の責務です。お客様にもわかる図面というのを作る必要性があると思います。

プロが使う道具・・・と思っていましたが、現場の図面を読む時間はありません。これは能力の問題ではなく、図面がA3と小さく、読みにくいことも起因していますし、図面にいろいろな情報を書き込みすぎという設計側の問題もあるのです。設計側もそろそろ現場重視、お客様重視の図面を作っていかなければと思っています。

現在研究中の3D構造図は春先から開始する案件より投入予定です。

新コンセプト住宅の提案


ztai2

なまあず本舗設計室では、お客様の要望に応えられるように、設計業務に邁進するだけでなく、独自に研究を重ね、技術的にも生活的にも優れた設計ができるようにしております。

上のパースは、何気ない和風住宅に見えますが・・・来年発表になるであろうオリジナルなコンセプト住宅です。

まず、東南、西南の角に1、2階に耐力壁がなく広々とした空間を確保していること。実際はすべて丸見えで過ごしにくいと思うのですが・・・・。ただ開放感を得るためには工夫が必要です。従来は建物角は耐力壁という壁で閉ざされており開放的な空間を確保するのに苦労しました。

もちろん耐震を犠牲にすれば可能なんでしょうけど・・・という住宅もよく見かけますが・・・このコンセプト住宅は構造計算により耐震等級3を軽々クリアした設計になっているのです!!そのため濡れ縁を3方向にせり出せます!木造店舗などに応用すると非常に良いのかもしませんね。住宅でも壁をかなり少なく出来ることから自由な開放的な住宅の設計が可能になります。構造設計を得意とする、なまあず本舗設計室ならではのコンセプト住宅です。

2015年は上記のような住宅のほか、大空間の2階居室を確保できるコンセプトモデル、間取り変更が非常に楽になるコンセプトモデルなども発表できると思います。消費増税なんか吹き飛ばせる減税を国が考えてくれているらしいので、引き続きお客様に喜んでいただける設計ができるように努力してまいりますので、よろしくお願いします。

ミニチュアマカロンツリー教室(2013年12月7日)


今朝は本当に冷えましたね。出勤するのが辛いくらい。ついに本格的な冬がきたな!と。これから更に寒くなると思うと・・・。

さて、先週の土曜日は、年内最後のミニチュアお菓子教室。クリスマスは毎年気合いを入れているのですが、今年はマカロンツリーに挑戦です。講師は小出。アシスタントは樋口という平成世代コンビでした。

午前午後ともに満席。ちょっと狭かったです。人数が多いときは美好町店で開けるのですが、やはり集まりやすい宮西町店でやりたいもの。今回はたぶんギリギリでしょうね・・・。

DSCF8946ss

今回はクロカンブッシュの反省を活かし、すべてのマカロンを作らせず、ある程度の数を準備しておきました。いくらかわいくても十数個作っていたら飽きますからね・・・。

難易度的にはあまり高くなく、仕上がりも良かったです。小さな子どもさんから、高校生まで今回もいろんな方々に楽しんでいただけました。

 

午後の部の完成品はこちら・・・

IMG_3556 (Custom)

たくさんあると迫力がありますね。
次回は年明けの1月、一気に趣向を変えて、ワイヤーでミニチュアの椅子とテーブルを作ります。ワイヤーは小出の専門分野。今から気合いを入れて準備しています。お楽しみに!

O様邸完了検査


おはようございます。12月は晴天に恵まれ、寒いながらも外出したい日が続きますね。イルミネーションもキレイに彩られた街に繰り出して・・・というのも良いシーズンです。酔っ払いも多いですが(涙)。

さて、今週はO様邸の完了検査です。建築物は、引き渡し前に、完了検査を受けなければなりません。もっとも完了検査はすべての項目についてチェックできるわけもなく、管理する建築士や現場監督の日々のチェックの積み重ねを行っております。現場の作業員・大工さんが安心して仕事でき、手戻りがないように努めなければなりません。・・・といっても完了検査は緊張しますね。事務所にも緊張感が走っていました。

O様邸は木造3階建て共同住宅という特殊なものでした。設計も施工も非常に難易度が高く、私も過去に見たことがありません。無事に完了検査を通り、一同ほっとしております。まだ残務は残っていますが一区切りつきました。

12月はF様のリフォームももうすぐ終わります。これで今年中に終わる工事は終了です。年明け早々にはK様邸、N様邸ともに完了予定です。一気に案件が終了するのはちょっと寂しい気がしますが、残りあとわずか。頑張って監理していきたいと思っております。

株式会社なまあず本舗の決算(2013年9月決算)


おはようございます。良く晴れていますが乾燥していますね。寒さにも慣れてきましたが健康には十分気をつけてお過ごしください。

さて、会社にも体調があり、その年間の結果が決算です。本舗は9月末に決算を迎え、ようやく無事に確定いたしましたのでご報告いたします。

本舗として2期目になります。おかげさまで名前も覚えて頂けるようになりこれからが本番という時期に、大幅な増収で終えたことに、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

耐震部門の好調さに引っ張ってもらった印象を受けましたが、実際はそれほど好調でもなく意外でしたが、すべての部門がそれぞれ少し良くなったことの積み重ねが結果につながりました。

この時代、1つの良い部門だけで突っ走れるほど甘くはないです。数年は大丈夫でも長い目で見ると難しいです。本舗では設計部門の中でも意匠部門と構造部門があり、他にもショップとソリューションという核を作りつつあります。

まだまだ堅固とはいえませんが、少しずつ少しずつ固まってきている気がします。今期は大幅な建築関連に設備投資を行い、準備していた新サービスを投入予定です。ここ数年、どちらかというとソリューション事業やショップ事業に注力していましたが、そちらの安定により、ようやく建築部門に力を入れられる時期を迎えました。新工法の木造の構造設計の準備も着々と進んでおりますし、戸建て住宅の設計監理業務の受注体制も整いつつあります。

これからも、なまあず本舗をご愛顧の程よろしくお願いします。