T様邸耐震補強とW様邸耐震診断


おはようございます。また台風が・・・という話が現場では通常の会話になりつつある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?なまあず本舗設計室も駄菓子屋なまあずも道路からの高さが低いので大雨に弱いのです。幸い浸水は今のところありませんが、これからが心配です。そのため簡易土のうを購入しました。


店内全品ポイント10倍&税込5,000円以上で送料無料!10/21am9:59まで緊急簡易土のう (10枚入)土嚢、川の増水や洪水の際に活躍!10分ほどで16~20kgに♪ 【アイリスオーヤマ】楽天HC【e-netshop】 土嚢 土のいらない どのう【0829dr_co】 【RCP】【10P04oct13】【0925IRIS】

これは使用前は薄く軽量で保存しやすいのですが、使用前に10分ほど水に浸せば土のうが完成します。使い捨てなのですが、いざというときに役立つはず!10枚入りですので、必要に応じて複数個備蓄しておきましょう。

さて、T様邸の耐震補強工事が無事終了しました。屋根の軽量化と小屋裏補強でした。市の助成金を使用しました。屋根の軽量化は耐震性を高めるのに非常に有効ですが、軽くなった分、小屋裏の止めつけが心配です。そこで屋根工事後に小屋裏から金物で補強しました。留める金物は安価なもので大丈夫ですので、金額はあまりかかりません。悪質業者はここに高い金物を使用して法外の金額を請求するのですが、実際は安価に出来る場合が多いです。もっとも狭いのできちんと施工できるかが鍵になります。

W様邸の耐震診断も行ってきました。狛江市です。最近、狛江と世田谷が多くなっています。屋根の作りが悪く漏水しやすい家でした。そのため屋根をやり直すこと前提で診断しています。雨漏りは建物の耐久性・寿命を著しく落とすものです。今の住宅なら・・・と思うかもしれませんが最近建てられた住宅の中にも雨漏りが多い家は結構見かけます。ご注意くださいませ。

11月25日には改正耐震改修促進法が施行されます。住宅は特に変わりはないのですが、不特定多数が出入りする大規模な建物に関しては診断義務化・罰則化などより厳しいものになってきています。最近、問い合わせがちらりほらり出てきています。なまあず本舗でもきちんと対応できるように現在社内で勉強中です。

寒くなってきました。そろそろ暖房の準備も必要になってきています。シーズン最初は特に点検をお忘れ無く!