コンクリート打設(N様邸)


おはようございます。先週末から、新宿で建築ふれあいフェアをお手伝いしていたため、久々の通常出勤です。ふれあいフェアまでわざわざ来てくださった皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

ふれあいフェアの会場からN様邸の現場は20分も離れていないので、フェア中にちょくちょく見に行っていました。ちょうど配筋検査から、型枠、打設という大切な時期でしたので、設計部長だけでなく私も・・・ということです。

現在のべた基礎は、地中梁下部とスラブを一回目にコンクリートを打ち、固まったら、上部の立ち上がりにコンクリートを打つという2段階の工程が必要です。なので天気も大切な要素です。運良く2日とも暑くない曇り空で滞りなく工程を終了しました。

DSC_1800

次の工程は、いよいよ木工事です。屋根がかかるまでは、晴天でいて欲しいですね。