来年の新築の準備


おはようございます。昨日は新宿で東京都建築士事務所協会の青年部会のイベントに参加してきました。震災復興のまちづくりの講義でした。現地にいないとわからない様々な課題など理解できた貴重なものとなりました。来月は現地視察があります。原発はともかく、最近は東日本大震災への興味も薄れつつあります。しかし現状はどうか??肌で感じてこようと思っております。ちなみに今年は関東大震災90周年。各種の行事が予定されております。人間の生きていられる期間は短く、生きている場所は限定されています。そのため過去から学んだり、いろんな場所に行くことは非常に大切なことだと思います。そしてそれを伝えること。これも大切だと思っています。

さて、消費税前駆け込みなどいわれていますが、住宅業界は、設計から竣工までが長いので、すでに消費税後に目が移っているようです。個人的見解としては、家は欲しいときに買えばよく、その時期は周囲の環境(消費増税や減税)などに合わせるべきではない、と感じています。家を建てる、ということは人生において非常に大きな決断です。あまり周囲の情報に惑わされないようにしてほしいものです。

来週は、来年に家を建てられる方の相談です。現在いろいろ資料を作って準備中です。なかなか難しい条件ですので、心してかからねば。