なまあず本舗通信増刊号(イベント予告)!


こんにちは。台風が近づいているので最近は雨がちですね。空梅雨だったのでちょうど良い・・・といいたいところですが、早くも集中豪雨の地域 も・・・バランス良くいかないものですね。関東地方の水瓶であるダムはまだまだ貯水率が足りていません。もう少しそちらに降って欲しいところです が・・・。

さて、なまあずショップの夏のイベントを紹介する「なまあず本舗通信臨時増刊号」を発表しました。

2013年夏の予告号2013summerzoukan(PDFファイル)

7月は、趣向を変えてワイヤーアート教室を開催します。新店員の小出の得意分野です。一本の針金でいろいろな種類のかわいい動物たちを表現していきます。覚えておいて損のないスキルです。是非一緒に作りましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8 月は商工まつり。こちらはミニチュアかき氷教室です。二年前にもやっているのですが好評だったので復活開催です。ちょっとだけ方法が進化しています♪写真 は二年前のブースの写真。開催日は8月9,10、11日で、大國魂神社の境内で行われる府中市商工まつりです。暑いですけど、楽しいお祭りですので、是非 遊びに来て、ついでにお立ち寄りくださいませ。なまあずショップでは特売も行っています。

IMG_7134 (Mobile)

8 月24日(土)は、ミニチュアフランス料理教室です。要予約ですが本格的なミニチュア料理に挑戦です。9月28日は、ミニチュア縁日料理教室です。大人か ら子どもまで幅広く楽しめるテーマを採用しました。概要が決まり次第、ホームページやFacebookや店頭チラシでお知らせいたします。お楽しみに!

 

例年とはちょっと違う6月の状況。


こんばんは。本舗的に6月は忙しいイメージがないのですが、今年はなんだか忙しくしています。ただそれ以上につきあいのある同業者さんが忙しそうにしているので若干不安です。

忙しい理由の一つとして消費税増税前の駆け込み!があるようです。プレカット屋さんに聞いても、やはり例年の傾向が違うみたいですし。

今日は、K様邸の契約でした。8月頃から施工なので設計期間も短く、構造計算もある3階建てなのでしっかりやらなければなりません。N様邸の契約ももうすぐです。例年よりちょっと遅いこの時期に契約が重なるというのは、あまり例がないことです。事情は消費税とは確実に異なるのですが・・・。

リフォームは、M様邸は非常に順調にいっております。T様邸も今のところ順調です。Y様邸もスムーズに設計に入れそうです。最近、設計事務所やハウスビルダーとのコラボ案件が増えてきました。お互いの専門性や有利な部分を活かして、より安心で快適な住まいのリフォームを目指す上で、好ましい選択肢が増えましたね。

診断事案がなかなか進まなくて、迷惑をおかけしています。頑張ってはいるのですが。ちょっと量が多くて。少しずつ解消されてきているので、正常化までもう少しお待ちくださいませ。

平面形状がL型の建物の危険


おはようございます。今日は曇天。雨の予想でしたが府中はまだ降っていません。梅雨なのにほとんど降りませんね・・・。渇水が心配です。

さて、東日本大震災は津波と原発事故のインパクト・被害が大きくて、あまり地震の被害は注目されませんでした。私も震災後1ヶ月目に仙台に入りましたが、それほど大きな被害・・・は感じられませんでした。しかし細かく見ていけば、かなり被害が多かったのも事実です。特に感じたのはL型建物のLの内側の被害でした。

平面的に長方形や正方形が建物では理想です。コの字型やL型は揺れ方がバラバラであり、構造的に不安定であると構造技術者は一般的に知っています。だからといって長方形や正方形の建物だけ建てていればいいわけではなく、安全を考えて設計しています。

0355

このようにL型の継ぎ目の部分が破損し、仕上げが分離しています。

DSCF1247 (Custom)

比較的新しいホテルもこの状態。応急処置で隠していますが、やはり建物の弱点のようです。

極端な形状の場合、建物を分けて構造計画し、継ぎ目部分を分離します。その判断が難しい建物もあります。木造住宅などは形状が複雑なので、普通にL型の建物もありますね。実際に形状的に不安な建物はかなり町で見かけることがあります。もちろん高層の建物のほうがより被害がでやすいと思いますが、木造住宅も油断ができません。そのような場合どのような補強案があり、どのように設計に気を遣わなければならないか?その当たりを考えるのが構造技術者です。構造計算しているから大丈夫!と思うかもしれませんが、上記の二つの建物は構造計算をしている建物です。構造計算ですべてを確認できるわけではありません。設計の配慮はやはり設計者が最終判断をしなければなりません。震災から学ぶことはたくさんあります。被害状況から目をそらさず、一つ一つ検証していくことが大切だと思っています。

 

引っ越しして感じたこと


おはようございます。ちょっと天気が悪そうですね。梅雨ですから仕方がありません。

さて、私事ですが、引っ越ししました。半年前にも引っ越したので慣れている・・・わけなんですが、忙しくてバタバタ。直前で大変でした。

引っ越しというと手続き。これも大変です。電気と水道は、そもそも止められていないので案外すぐに手続きできます。問題はガスです。立ち会いで閉栓・開栓しなければならないので、事前の予約が大切です。電話も止めるのは心配ないのですが、引っ越し先の工事まで時間がかかるので、ある程度余裕をもって申し込みが必要です。インターネットをADSLなどで使っている場合、電話工事後じゃないと移行できないみたいなので、この作業とタイムラグも頭に入れておく必要があります。また有料のテレビを見ている人も、引っ越し先で・・・すぐに見られないというケースも出てきます。私の場合1週間、テレビ無しでした・・・。まあちょっと難しい工事が必要だったので仕方がありませんが・・・。

忘れがちなのが郵便の転送。これも郵便局で手続きできるのですが、そこから郵送して手続き・・・なので1週間程度は見ておかなければなりません。住民票などの移動も必要ですね。免許証とかも。あとクレジットカードなどの住所もね。あらためて結構大変なんだな・・・と感じました。

今日から6月


おはようございます。関東地方に梅雨に入り今週は雨の日が多かったですね。しかし今日は晴れ!土曜日に晴れるとうれしいです。仕事していても仕事していなくても・・・。

さて、なまあず本舗では、長年ショップ店長をしていた小野が退職し、新卒の小出がショップ担当となりました。現在修行中です!暖かく見守っていただければと思います。

さ て、消費税増税の影響からか、急いで家を建てようとする人が多いです。しかしこの動きには反対です。業者側では、正直なところ過度な受注が目立ちます。こ のような時期に急いで設計・施工を行うとあまり良いことはありません。価格に対しても受注が多い時期で大幅な値引きは難しいでしょう。逆に消費増税後な ら、仕事も少ないし、丁寧に対応してくれます。そして減税も始まります。ですから、今からじっくり計画を建てて、来年施工できるように今から準備するほう が賢いと感じます。お金の問題は確かに大きな問題です。消費税の増額も馬鹿にできない金額です。しかしそれだけで急いで・・・というのは本末転倒です。政 府も、消費増税をにらみ、住宅の減税や各施策を打ってきます。ですから焦らずに考えていけば良いと思います。

な まあず本舗設計室の設計・監理の現在の状況は、O様邸は基礎の配筋の検査が終わりました。悲しいことにちょっとミスが目立ちました。ただミスを修正するこ とが設計事務所の責務でもあり仕事でもあります。何も指摘しなくてもいい!というのは理想ですが、なかなか難しいです。ミスがなければ、我々の仕事も必要 ありませんから・・・。修正の指示が終わり無事検査も通りました。T様邸は、仕上げ段階。こちらは金物や構造躯体の自主チェックも問題なく進みました。

リ フォームでは、狛江のM様邸が順調に進んでいます。安心してお任せできる狛江の信頼ある工務店さんとのコンビは、これで3回目。若いHを担当として送り込 んでいますが、順調に施工が進んでいます。元々の作りが良いんでしょうね。この耐震補強で、安心の強度を実現できそうです。世田谷のT様邸も、いろいろ長 くかかりましたが、ようやく工事が進み出しました。スケルトンによる大規模リフォームですが、本舗は構造のみ担当しています。意匠担当の事務所さんの、セ ンスの良さが光ります。構造と意匠で分業してのリフォームは、一見効率が悪そうですが、お互いのチェック機能が働き、非常に良い案件の事例になりそうで す。今後、このようなやり方を積極的に増やしていきたいな、と感じております。そのほか日本商屋の耐震補強や、幼稚園の耐震補強など比較的大きな案件が夏 から秋にかけて始まりそうです。

現在の設計案件ですが、笹塚のN様邸がもうすぐ決まりそうです。木造3階建ての3世帯住宅という非常に特殊な案件です。江戸川のK様邸も、もうすぐ設計完了し、確認申請提出できそうです。

耐震診断は、準備ができた案件から随時行っております。正直かなり遅れています・・・。ご迷惑をおかけしていますが、慎重に行わなければならない案件なのでお許しいただければと思います。

では今月も頑張って行きましょう。