ミニチュアお菓子教室(ミニドーナツ・2013年5月25日)


こんにちは。先週の土曜日はミニチュアお菓子教室。ミニドーナツでした。今回も沢山のご参加ありがとうございました。

本舗の新人の小出は、今回がイベント初デビュー。伊達メガネをかけて気合いが入っていました(・・・)。

残念なお知らせなのですが、長年なまあずショップの店長をつとめ、イベントなどで講師をつとめた小野が、5月末で退職します。

次のステージへ進むためなので、本当に残念なのですが、気持ちよく送り出そうと思っております。

さて、今回は近所の小学校が運動会の日に重なったので、普段とはかなり異なったお客様で賑わいました。親子参加や社会人の参加ということで、普段とだいぶ雰囲気が違いました。

今回の講師は小野。サポートは小出がつとめました。普段と異なり事前予約なしで受講できるようにし、一個あたり100円で作れるという手軽さでした。

DSCF8084 (Custom)
午前中の部。初参加組。

DSCF8086 (Custom)
型にいれて、起こします。おこし型みたい・・・。

DSCF8091 (Custom)

人により、こだわる点が異なり見ていて楽しいです。

DSCF8094 (Custom)

初参加なのに完成度高い!さすがです。

DSCF8118 (Custom)

親子参加組も大奮闘!少し飽きてきたかな??

DSCF8114 (Custom)

 

・・・

DSCF8102 (Custom)

食べられそうです!おいしそう!!

たくさん作った方、少しだけ作った方もお疲れ様でした。今回で2回目になったフリー参加スタイルですが、手軽ですので、今後も実施していこうと思います。

次回は6月22日(土)。人気のパフェグラスです。これは毎回人気なので、今回も予約が早く埋まる可能性が高いです(すでに午前中はほぼ満席)。お早めに予約ください。参加費は500円です。

 

DSCF8130 (Custom)

終了後の反省会。本物のドーナツを買ってきて食べました。・・・もちろん勉強のためです(嘘!)。

 

M様邸耐震リフォーム


こんにちは。暑くなってきましたね。半袖で普通に歩けるようになりました。4月はコートが必要だったのに・・・。

R0025249 (Custom)

さて、狛江のM様邸の耐震リフォームが始まりました。非常によい作りの家でしたが、昔の規格のため耐震性が不足しています。

1月に診断を終えて補強案の検討などを行い、5月にようやく工事開始となりました。助成金利用の補強で、1.0を超える耐震性を確保します。

毎度のことながら、壁を剥がすのは怖いですね。想像したとおりになっている・・・はずもありません。今回も序盤はかなり予想外のことが発生しました。

本舗の現場の担当はHが行っています。距離が少し遠いので行き帰りの時間がかかります。そのあたりも考えうまく調整できるように頑張っています。

今回も腕の良い大工さんに恵まれ順調に工事は進んでいます。工事面積が広いので、一箇所一箇所やっていくので時間はかかりますが、住みながら補強できます。

世田谷のT様邸の耐震リフォーム(スケルトン)も、仕上げを全部取り払ったので、これから工事開始です。調査と設計でだいぶ時間がかかりましたが耐震性の高い理想的なリフォームができそうです。

ちょっと仕事が立てこみすぎていますが、きちんとやっていこうと思います。

 

 

25日(土)はミニチュアお菓子教室!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。今月のミニチュアお菓子教室は25日(土)です。ミニチュアドーナツを作ります(もちろん食べられません!)。いつもは予約が必要なこのイベントですが、今回は自由参加です。

10時~12時、もしくは13時半から16時のお好きな時間に来てください!1個あたり100円で作れます。3個で300円!と非常に安価に作れます!まだ参加したことがない方も気軽にお越しください!!短時間で作れますので友達と一緒に楽しんでください!

なお、今回から、なまあずショップの店員に新人の小出が加わります。現在頑張って研修中です。ミニチュアお菓子教室も参加します。ご愛顧の程よろしくお願いします。

小出

設計事務所の意外なお仕事


こんにちは!今日は暑くなりそうですね。あっという間に夏です。もっとも5月は寒い日が続いていましたし・・・過ごしやすい季節は本当に短いものです。

さて、今日は設計事務所の仕事について。家を設計したり・・・と大きな仕事ばかり思いつきますが、そんなのはわずかです。他は小さな仕事がたくさんです。もっとも設計事務所によって事情は異なりますから、あくまで本舗の事例を紹介します。

まず多いのが相談業務。家に住んでいたりするとトラブルやわからないことが発生します。そこで相談のメールや電話がかかってきます。場合により、現地に行って相談することがあります。相談事例は、耐震の問題、断熱の問題、バリアフリーの問題、土地の問題、悪質リフォームの被害の相談、雨漏りの相談、設計の良否の判断など多岐にわたります。構造計算書の内容を説明して欲しいという業務も増えてきています。

特殊建築物の定期報告も重要なお仕事です。ホテルなど大規模な建物は建築・設備について定期報告が義務づけられています。この調査・報告を行います。

意外に多いのが、施工業者の紹介。設計事務所なので不思議に思われるかもしれませんが、営業エリア外の案件や、電気工事のみといった設計がほとんど絡まない案件に関しては、紹介というケースが多いです。信頼できる業者がある場合のみ紹介させていただいております。

思ったより少ないのが、図面のトレースなどの作業ですね。毎年数件しかありません。これは当社が下請け的な仕事をあまりやっていないことに起因しています。ちなみに外注で図面トレースを依頼することもありません。

他にもいろいろあります。思ったより業務範囲は広いのです。本舗は建築外にショップなどをやっているわけで、更に広く・・・となっています。なので日頃の勉強は欠かせませんし、幅広く知識を持っていなければなりません。一人では難しいので、複数の設計担当を置いているのは、そのため、ともいえます。できるだけ皆様の要望にお応えしたい!そう思っております。

渋谷区で新築の打合せ


こんにちは。今日は午前中から暑いですね。早朝から渋谷に向けて出発したのですが、暑かったです。クーラーをつけてしまいましたね・・・。

さて、渋谷はまちづくりセンターに行く以外、ほぼ縁がなかったのですが、今回は新築の打合せ。柔軟性の高い木造3階建てビルトインガレージの住宅です。車庫が二台なので開口フレームを利用します。構造計算を含む設計ということで、なまあず本舗設計室の得意としているところ。ここまで数回打合せをしてきて、要望はだいぶまとまり、図面も完成に近づいてきました。見積もりもお出しし、今日は施工予定業者さんと一緒に、説明にあがりました。具体的になってきたので、お客様からの質問も、より具体的になってきました。打合せも終盤になると、設備面での話が多くなりますね。床暖房と太陽光パネルは、ここのところどの物件でも話が上がってきます。価格との兼ね合いなのですが。ただ太陽光パネルは助成金が出るからとか売電できるから、という理由だけで付けて欲しくないですね。メーカーが言っている通りにはならないことも多いので、気をつけましょう。うまい話はあまりないものです。

個人的にお勧めなのは、ノーリツの太陽熱利用システム XFシリーズです。昔多かった、屋根の上に水をあげて太陽熱でお湯にしてシャワーなどに使う太陽熱温水器がありましたね。これを進化させたもので、屋根に集熱器を置き、お湯を温め、床暖房やお風呂やシャワー・給湯に利用するシステムです。もし湯温が足りなければ、ガスで加熱して利用します。それでも一から加熱するよりエネルギーは少ないですし、非常にエコなシステムです。設置も一畳程度と狭くて済みます。売電などはできないものの、導入コストは太陽光パネルに比べて安く、熱効率も非常に良いのでお勧めです。

50円おもちゃ充実!


こんにちは。あっという間にゴールデンウィークは終わりましたね。皆様はどこに出かけられましたか?私は仕事が多かったのでほとんど府中でした。ただ耐震診断で岩槻まで行ってきたので良かったです。

さて、駄菓子屋なまあずなのですが、ゴールデンウィーク中もおかげさまでたくさんの子ども達で賑わいました。オープン当初は不人気だった、低価格おもちゃコーナーも、だいぶ市民権を得て?買っていってもらえるようになりました。始めは100円を目安に販売できる商品を探していたのですが、50円で買えるものを狙って仕入れるようになりました。これは100円玉があれば、おもちゃとお菓子を買える!というコンセプトからです。

50円コーナーで人気なのが、ふりふりシャボン玉スティックです。50円で買えるシャボン玉スティックというのが素敵です。大きさもそれなりにあり、大満足で遊びきれる分量というのも魅力です。ヨーヨー系や、ゴム鉄砲系も人気ですね。それでは利益がでないのでは??と子ども達に心配されますが、まずは楽しんで貰えれば!と思っています。あまりお金をかけなくても、工夫次第で楽しく遊べる駄菓子屋系おもちゃは、悪かろう安かろうの側面も確かにあります。ただそこを補い楽しむ工夫も子ども達には必要だと思いますね。なので、これからも恥ずかしがらずに(?)販売していこうと思います。来襲も新しいおもちゃを入荷します。

・じゃんけんマシーン・・・じゃんけんするマシーンです。ただそれだけですが、かわいいし、じゃんけん盛り上がること間違いなし!(50円)

・ミニミニパチンコゲーム・・・野球・バスケット・サッカーの3種類。結構はまります。まさかの価格設定。売り切れ注意!(30円)

・ミニドーナツタワーゲーム・・・なんとかわいく遊べるドーナツタワーが50円コーナーに登場!!みんなを集めていざ勝負!(50円)

・BBピストル・・・汎用BB弾が使えるミニピストル。100円でここまでしっかりしたピストルは珍しいです。人や動物を撃たないように!!(100円)

・スライム・・・説明不要の夏の人気商品も、なまあずショップに登場!!(50円)

・短剣ゲーム・・・黒髭危機一髪風のゲーム。キーホルダーにもなり、大人気間違いなし!(50円)

こうご期待!

低炭素住宅認定制度


こんにちは。今日は若干肌寒いですが、北国では雪が降るかもしれません・・・ってもう5月ですよ!!

さて、ゴールデンウィークの合間の平日3日間。なぜか電話がなりません。静かですね。仕事はたくさんあるのですが(^_^;。

先日、O様邸の地鎮祭は無事終了し、地盤調査に入ります。T様邸は、金物工事が終わり明日現場チェックです。N様邸の見積も順調に進みました。K様邸はプラン変更が多く発生したため、ちょっと遅れがちですが、春の新築は概ね順調に進んでいます。

さて、今回は低炭素住宅認定制度を紹介します。

なんだか難しいネーミングですが、都市の低炭素化、いわゆる二酸化炭素の排出を抑制することを目的とした住宅向けの認定制度です。2012年12月4日に施行された新しい制度で、知名度もイマイチです。同じく今年改正された改正省エネ基準を取り入れた、新しい省エネ住宅です。似たような制度に長期優良住宅がありますが、あちらは長期間利用できる高品質な住宅なのに対し、低炭素住宅は、省エネがメインであり、ハードルが低めに設定されていることが特徴です。

認定要件は3つ。①改正省エネ基準による外皮性能を満たすこと(U値計算・η値計算)、②一次エネルギー消費量を旧改正省エネ基準より10%以上削減、③低炭素化の取り組みです。

①のうち、U値計算は、従来のQ値計算に該当するものです。純粋な建物の断熱性能を評価します。小さいほど性能が高くなっています(=省エネ性能が高い)。η値(イータ)計算は、冷房期の平均日射熱取得率です。日射の入りにくさを数値化しており、値が小さいほど冷房効率が高くなります。

②は、建物で使うエネルギー(電気・ガス)を作り出すのに必要なエネルギーを熱量で表した一次エネルギー消費量を算出し、基準となる仕様を上回らないように評価します。

①と②は2013年の改正省エネ基準そのままです。③の低炭素化の取り組みは、低炭素住宅認定制度のきもです。8項目ある取り組みのうち、2つ採用すればいいのです。うち、1つは「木造住宅」という基準なので、木造住宅の場合は、残りの7つから1つだけ満たせば良いので、認定要件のハードルは低いのが特徴です。1:節水機器の設置、2:雨水、井戸水、雑排水利用設備、3:HEMSまたはBEMSの設置、4:定置型の蓄電池の設置、5:ヒートアイランド対策、6:住宅の劣化の軽減、7:木造住宅、8:高炉セメント等の使用、の8つの項目があります。

メリットは、電力消費を抑えることによって、二酸化炭素の排出を抑制し、環境にやさしくなること。それに伴い電気代金が安くなること、税制の優遇等を受けられることです。長期優良住宅よりハードルが低いので、今後普及していくことと思います。なまあず本舗設計室では、この制度を早期より研究し、使う、使わないは置いておいて住宅性能アップできるように、独自の取り組みを始めています。社内で省エネ計算できる環境を整え、設計により更に省エネ化できないか?研究しています。

原発の有無も含め、判断が難しい時代ですが、長期的に見れば電力消費量を減らしておくことに反対する人は少ないでしょう。地球環境を考えれば早急に進めるべきですから。低炭素住宅認定制度はそのきっかけになってくれればと思っております。