駄菓子屋なまあずの近況


こんにちは。今年の4月は本当に風が強かったです・・・。今日も強風でO様邸の地鎮祭大変でした。

さて、昨年12月にオープンしました駄菓子屋なまあずの近況について。

DSC_0332

3月に、店長が入院してしまい、かなりお休みをいただきご迷惑をおかけしました。おかげさまで退院し、最近はマイペースに店を開けています。

主に平日の15時から18時に開けています。それ以外は気ままに開けています。土日も気分次第で開けています。ゴールデンウィークも、なんだかんだいいながら店を開けているときもあるかと思います(無責任発言)。

おかげさまで、近所の子ども達をはじめ、たくさんのお客様にご来店いただいており、売上げも当初予想していたよりも多くなってきました。そのため仕入れが追いつかない!という事態もたまにですけど発生しています。ゴールデンウィーク前に大量に仕入れてきたので、ゴールデンウィーク中は品薄になることはないと思います。

ゴールデンウィークを前に、おもちゃ類を充実させました。50円水鉄砲と、50円花火、50円シャボン玉がお買い得です。ちなみに駄菓子屋なまあずのおもちゃは高くて100円。ほとんどが50円です。それ以下でも20円のプラトンボ(竹とんぼのプラスチック板)は、非常に売れています。30円の飛行機も追加発注が必要なほど売れています。50円では、ゴムでっぽうが売れていますね。50円・100円の手品グッズは、手軽な値段と種類の多さから人気商品になっています。

お菓子は、10円~20円のものがよく売れています。それくらいだと月に複数回来ても財布にやさしいですから。50円あれば、うまい棒、ガム、スティックゼリー、チョコ、グミと5種類も買えるのです!子どもだけでなく、大人も楽しめますよ!

DSC_0326

ジュースは、駄菓子屋の前にお買い得な自販機が置いてあります。店内でも50円ジュースを各種取りそろえています。4月に大量入荷しましたので、しばらくは販売できると思います。

ちなみに、なまあず本舗設計室・なまあずショップのある宮西町店でも、駄菓子を取り扱っています。数は少ないですけど、厳選された商品が揃っています。是非お立ち寄りください。

DSC_0328

なまあずショップHP

駄菓子屋の地図や案内があります。

DSC_1055
花火も入荷しました!

DSC_1058

ゴールデンウィーク用に当てクジも仕入れました!

東京都建築士事務所協会南部支部のホームページについて


先日、一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部の通常総会が行われました。私も副支部長・情報委員長の留任が決まりました。南部支部のホームページ作成を担当していますが、今年4月にリニューアルしました。このブログシステムと同様にwordpressのシステムを利用し、全面的に書き換えました。少しずつ改良していきますので、こちらもよろしくお願いします。

南部支部ホームページ

ゴールデンウィークのお休みについて


こんにちは。春の気持ちよい午後を迎えておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?全国的には天気が安定していないみたいですが、府中は静かです。

さて、ゴールデンウィークに入ったということで、電話はほとんどかかってきません。かかってきても営業の電話です(涙)。お仕事はかどっています。

さて、なまあず本舗は、本日土曜日の勤務終了後はゴールデンウィークに入ります。日曜・月曜(28・29)とお休みをいただき、30、1、2と出勤いたします。3、4、5、6とお休みをいただきます。暦通りです。今年は例年恒例となっていた3日のイベントも中止です。そのかわり毎月イベントを開催していますので・・・。

では皆様、よいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

Z制震化住宅と制震住宅


おはようございます。今日も朝から天気が良いですね。まだ若干寒いですが・・・。

さて、最近問い合わせが多い、なまあず本舗のZ制震化住宅と制震住宅。同じようで違うので、ちょっとだけ解説。

まず制震住宅というのは、耐震性を満たした上で制震ダンパー等により揺れを吸収する住宅です。部材の種類がいろいろあり、効果も様々です。値段も・・・。

Z制震化住宅は、実際は耐震住宅に属します。耐震性を高め、建物を固めに作ります。ただ間取りなどの問題で弱点が出てくることは多々あります。そういう部分を制震金物で補強し弱点を補完し、完成度の高い耐震住宅にします。結果、耐震性の高い住宅を比較的安価に作ることが可能です。制震住宅の場合、所定の取り付け個数などが決まっているので、割高です。

制震と耐震どちらがいいか?の議論はさまざまなところで行われていますが、どちらも免震ほど劇的な効果はありません。制震を入れたからといって、大地震では大きく揺れます(もちろん揺れは減少しますが)。耐震住宅は、頑丈に作れば揺れが減ります。挙動としては違うかもしれませんが、きちんと作ればかなりの地震にも十分対応できるのです。きちんとした設計と施工があれば問題ありません。あとは好みと予算の問題です。

ただ、繰り返しの地震に対しては、現在の住宅の特性(釘を合板に打ち付ける)上、やや不安な面が残るのも事実です。特に揺れやすい部位は不安です。そのためZ制震化住宅ではその部分を制震化、制震住宅では揺れを抑制し繰り返しの地震に対応できるようにしています。周知の通り、大地震には余震が付きもの。安心は金では買えませんが、せっかくマイホームを建てるのですから、地震に対してもできるだけ対応できる建物にしたいものですね。

ミニチュアハンバーガー教室


おはようございます!週末は、寒かったですね・・・。長野などでは雪が降っていました!東京も2月並の寒さだとか・・・。コートを出すのが面倒なので、寒いのを我慢していましたが、皆様は冬物を出し直しましたか?

よく考えると例年の3月4月はもっと寒かったような・・・だから余計でしょうね。私も中学生のときなど、4月の積雪を何回か見ている気がします。まあこれからは暑くなるばかりでしょうけど。

土曜日は、ミニチュアハンバーガー教室でした。今回は、午前午後開催でした。ちょっとマニアックな?物だったので、普段より応募者が少なかったです。しかし非常に面白かったみたいで、参加者には喜んでいただけたようです。

DSCF7941 (Custom)

まずは、ドーナツ型に、発泡ウレタンを入れて、膨らませます!何度やっても楽しい!ただ熱を持つので慎重に作業します。

DSCF7985 (Custom)

ドーナツと異なるのは、上に液をかぶせ、ハンバーガーパンのように作ること。これが難しい!固まったら半分に切ります。ふわふわして本当にパンみたい!

DSCF7986 (Custom)

パティ(肉)は、着色して作ります。

DSCF7952 (Custom)

レタスやトマトも着色します。みんなうまい!

DSCF7961s

乾いたら重ね始めます。今回は接着剤でくっつけました。

DSCF7972

続々とバーガー完成。おいしそう。

DSCF7943 (Custom)

みんな楽しく真剣に作っています。

DSCF8003 (Custom)

午後の部ではチーズバーガーも作ってみました!チーズがとろけておいしそう!

というわけで、無事終了。今回も講師は小野と尾形でした。

次回は5月25日、ミニドーナツ(膨らますタイプではありません)を予定しています。お楽しみ!

三宅島で震度5強 宮城で震度5弱


こんにちは。今日は設計室・ショップの前の庭の花の植え替えを行っています。風は若干強いですがぽかぽか陽気で外の作業は快適です。

昨日は、三宅島で群発地震で、最大震度5強の地震が発生し、宮城では震度5弱の地震が発生しました。私は都内で会議・打合せ中でしたが、ニュースをみてドキリとしていました。ちょっと最近全国的に地震が多すぎますね。それでも巨大地震が発生するよりはいいのですが。先はわかりませんので、不安になる方も多いと思います。

なまあず本舗では、既存の住宅の耐震診断・補強を行っています。では新築では??と考える方は案外少ないです。日本の場合新築は安心!というイメージがあります。ただ被災地を訪れるとかなり新しい建物もそれなりに被害を受けているわけですから、完全に安心!できるものではありません。建築基準法では、大地震動に対しては倒壊せず、損傷する・・・という定義ですから。損傷されても困りますよね。

木造住宅の場合、ガチガチに金物や壁で固めてしまうことで強度を上げる方法と、地震の揺れをダンパーなどで吸収して揺れを減らす方法と、基礎と土台の縁を切って、地震の揺れを建物本体にあまり伝えないようにする方法などがあります。それぞれ耐震、制震、免震といいます。基本的な耐震設計は必ず必要なので、あとは制震を加えるか?免震を加えるか?です。

繰り返しの揺れが来ることが予想される大地震では、釘や金物が緩くなることが予想されます。そのため制震ダンパーなどで仕口や部材を守り、吸収するという制震の考え方は、比較的安価で、工事も手軽ですので、新築時は検討する価値はあります。ただし注意しなければならないのは、設計がやや難しいこと、適当に数だけ入れる業者や、数も不足して安価に納めようという業者が多いことです。あくまで補助材料なわけですから、基本的な設計が良くないと効果は望めません。なまあず本舗設計室では、制震では仕口ダンパーを採用しています。木造の制震金物では比較的古く実績が多いです。また小型で柱と梁の仕口を守る効果も高いので安心して施工できます。また、なまあず本舗設計室の設計陣は、昔から仕口ダンパーを活用しており、その特性などを熟知しています。

木造住宅で制震構造にご興味があるお客様、是非なまあず本舗設計室にご相談ください。

 

なまあず学習ミニ製図台(A3)セット


おはようございます。今日も過ごしやすい良い天気ですね。外回りに出たい気分です。

さて、なまあず本舗では、なまあずショップというセレクトショップを運営しています。住生活を楽しくするものをメインに取り扱っています。当店だけでしか手に入らないオリジナル商品(Ji-jiブランドなど)もあります。

さて、本日なまあずショップから紹介するのは、なまあず学習ミニ製図台(A3)セットです。

DSCF7935 (Custom)

昔の建築設計は、ドラフターという製図台に手書きで図面を書いていました。非常に高価かつ精密で建築設計を行いたいと夢見た若者には憧れの装置でした。しかし時の流れはコンピューター化。CADが普及したため手書きで図面を書くことが激減しました。ただ建築士試験は依然として手書きです。ちょっとしたデザインをするのも鉛筆で・・・という方も多いです。

手軽に製図できる安価な製図台はないか?と探していたら、輸入品で手頃なものが見つかったので試しに注文し社内で使ってみました。軽量なプラスチックの筐体、A3で扱い安い機構、なかなか魅力的です。ただし強度不足は否めず、本格的に使うには役不足とも感じました。ただし、これから建築を志す方や、ちょっとした作図をしたい方には、適していると判断。なまあずショップでの販売を開始いたしました。

特徴は各部品の取り付け、取り外しが容易で、操作性に優れること。薄型軽量で、すぐに片付けたり運ぶことができること。付属の箱も取っ手がついており、片付けや運搬もできます。また紙おさえが標準でついており、ドラフティングテープなどなくても紙を固定できます。これは非常に便利です。

ただし、説明書もありません。海外の商品で国内のドラフターとは使い勝手が違いますしセッティングに迷うこともありました。そこでなまあず本舗では、初期のセッティング等を解説した独自マニュアル(A4裏表)を作成し付属させ、始めにあったほうがいいな、と思われる、字消板(製図)、三角スケール、消しゴムを付属させました。また平行定規的に使いたい方のために三角定規も付属させオリジナルセットを完成させました。

思ったより好評で、予想以上に売上げを上げています。元々そんなに仕入れているわけではないので、欲しい方は早めにご注文ください。店頭にも展示してありますので触ることができます。