K様邸耐震補強


おはようございます。

K様は、以前も耐震診断・補強を行ったお客様です。今回は新築を行うか?リフォームにするか、だいぶ悩まれたようです。工務店さんの意見を聞いたりしていましたが、もう一度診断をしてまだ大丈夫なのか?を確認したら?との工務店さんのアドバイスを元に、私の所に耐震診断の申し込みがありました。K様邸を診断したのは、まだ古い基準で補助金もないころでした。当時の記憶は良く残っていて、非常に立派な建物ながら、玄関付近にまったく壁が無く、その部分が非常に欠点となっていました。そのため玄関まわりや、リビングを中心に補強しました。まだ私が若い頃だったので、毎日通って現場で勉強していましたね。良い思い出です。

今回の、補強の担当は弊社の構造責任者のG。昔私が悩んだように、和室の出入り口の補強について悩んでいましたね。最終的には、基礎を新設して縁側と和室の間に耐力壁を新設する案に落ち着きました。K様は暗くなることを危惧していましたが、工務店さんの良いアイデアのおかげで、それほど暗くならずに済みました。アイデアは出し合いです。納まり的にも今回は非常に良い設計になりました。実力のある工務店さんと組んで仕事をすることは良い結果を生みますね。

雪のせいで、屋根の工事が遅れています。タイミングが悪すぎて・・・。天候も味方につけないとね。リフォーム工事の難しいところでもあります。ほとんど晴れているんですが、こないだの大雪の時が屋根工事でしたから・・・。