年末の耐震診断・補強の報告


おはようございます。また東京では雪が降る可能性が高くなりました。早ければ今晩から降りそうです。また積もるかどうかは不明ですが、念のため雪の準備は怠らないようにしましょう。

さて、昨年は耐震診断・耐震補強のお仕事を多数いただきましたが、年末にさしかかってしまったので報告が今年になったものが多くご迷惑をおかけしました。もっとも工事自体は昨年末に無事終わっているので、その内容報告ということです。

耐震補強は、工事が主役なのはいうまでもありませんが、設計事務所もやることが多いのです。日々の工事の進捗状況の管理、お客様への説明、設計変更などの対応など。そして工事が終わったら写真の整理、工事台帳の整備、市提出書類の作成なども仕事の一つです。また工事から少し経過したあとでの報告は、お客様が実際に住んでみて、不具合などを確認するいい期間となっています。そのため、用意ができても多少遅めに報告するようにしています。

耐震診断の場合は、年末年始の休みのため、休み前にまとめます。しかし審査を行う機関(府中部会)は、お休みなので、通常より長時間審査に時間がかかってしまいます。こればかりは仕方がありませんがお客様に説明してご了承いただいております。そしてようやく報告が終わりました。補強にも興味を示して頂き、これから補強設計・見積作業に移行します。

昨年ほどたくさん診断・補強の予定はありませんが、1~2月はまだ混雑していますね。春先に診断を行いたい皆様。今のうちにご相談くださいませ。