更新情報(2012年12月28日更新)


今年のホームページの更新は、今日が最後となります。年内の休み中の更新はこのブログとFacebookとtwitterのみになります。

・なまあずショップ

1月の営業日のお知らせ

・なまあずソリューション

木造耐震診断ソフト更新

2013年1月1日に、なまあず本舗、ショップ、設計室、ソリューションのホームページの更新とプレスリリースを発表いたします。

今年最後のご挨拶


おはようございます。年末は本当に寒くなりましたね@全国。ノロウイルス等流行していますので、皆様どうかご自愛くださいません。

さて、株式会社なまあず本舗の本年度の営業は本日で終了です。午前中に雑務を終え、午後からは大掃除です。今年あったいろいろなことを振り返りながら片付けたいと思います。

今年は、春に株式会社なまあず本舗を設立しました。様々なことをチャレンジしてきましたが、不完全燃焼という感じで終えました。来年も継続して頑張ってまいりますので、どうかよろしくお願いします。

株式会社なまあず本舗 代表取締役 石塚武志

クリスマス星空観望会(駄菓子屋なまあず)2012年12月24日


おはようございます!全国的に寒波の影響で寒いクリスマスとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

なまあず本舗では、昨晩クリスマス観望会を駄菓子屋なまあずの前で開催いたしました。星空の登ってくる関係上、夜7時開催と遅くなりました。ただでさえクリスマスイブのその時間はパーティーなどで盛り上がっていたりするので、人通りはまばら。しかも寒い!ですからね・・・それでもパラパラと十数人くらいに、月と木星を見てもらいました。今回はホワイティドブのみをセッティングし見てもらいました。上空の気流が速いとは言え、それなりのコンディション。月はかなり迫力ある姿を観察できたと思います。木星は縞模様4本が限界・・・という感じです。それでも大口径の威力を感じていただいたと思っています。

DSC_0167s

数日前に撮影した木星とガリレオ衛星。今日見たらかなり動いているので、木星の回りをぐるぐる回っているのが実感できました。

DSC_0245

ホワイティドブと駄菓子屋なまあず。ホワイティドブは、25センチの反射型望遠鏡。ドブソニアンという非常に簡易で安価な架台に載せて移動しやすくした望遠鏡で、非常によく見えます。25日晩は、なまあず本舗設計室・なまあずショップの前で観望会を実施いたします。

DSC_0261

駄菓子屋も営業していたので、駄菓子を食べながら観望!もできました。次回も企画します!

DSC_0240

携帯電話やスマートフォンのカメラで、月のクレーターを簡単に撮影できます。

次回もお楽しみ!

 

 

 

クリスマス観望会


おはようございます。クリスマスは寒波に見舞われます。皆様体調にはくれぐれもご注意くださいね。

さて、その寒い中、なまあず本舗では、クリスマス観望会を実施いたします。24日には、美好町の駄菓子屋なまあず、25日はなまあず本舗設計室本社にて、19時~21時頃開催です(雨天・曇天中止)。ちょっとだけ覗いてく♪という感じで、2時間拘束するわけではないので、気軽にお立ち寄りください。木星と月をメインに観望します。木星は縞模様とガリレオ衛星、月はクレーターを観察します。天気や状況に応じてオリオン大星雲やすばる(プレアデス星団)などにもチャレンジする予定です。お楽しみに!

耐震補強にピカイチの材料がない


おはようございます。風も強く寒い朝になりましたが、日差しは暖かです。

さて、今年は数多くの耐震診断・補強を行ってきました。そのため数多くの部材を利用することになりました。現場からも様々な意見をいただきました。

外に目を向けると施工店によっては、同じ施工材料ばかり使っているところもありました。設計事務所も同様です。施工効率は、同じ材料で多く行った方が良いですから、これはこれで良い方法なのですが、困ったことに、万能でどんなシーンでも使える万能薬のような部材はないのです。金物もコーナー系とプレート系がありますし、壁も真壁・大壁あります。仕上げの種類によって選択肢もまた増えてきます。天井の懐は?受け材の状況は?水まわりかどうか?防火性は??・・・それを考えるのが仕事といえば仕事なんですがね。結構大変なのです。

というわけで日頃からいろいろな材料に触れて、資料を見て使い道を考える・・・という努力は必要ですね。適材適所といきたいところです。

キーワードは、「ストック社会」と「エコハウス」


こんばんは!!

来週は年末最後の週なので、実質今週で仕事は片付けなければなりません。年内に終わらせなければならない仕事多すぎ!!サボっているつもりはないのですが、なかなか終わりません。景気も良くないわけですから、早く終わらせて次に行かなければならないのに・・・。

さて、自由民主党による新しい政権は、建設・住宅分野においても既に提言しています(もちろん他党もそうなんですけど、とりあえず政権とったから一番影響がありそう・・・ということで今回紹介します)。公共工事もそうです。まあ公共工事とは無縁の住宅業界では、自民党の政権公約や、政策集をみると、「ストック社会」というキーワードが浮かびあがります。また「国民の生命と財産を守る」といっているわけで(当たり前といえば当たり前ですが)、防災対策も当然考えています。新築だけでなく、リフォームを促進し、中古住宅の流通も視野にいれています。まあ200年住宅・長期優良住宅への流れを作った政党ですから、その続きなんでしょうね。消費税アップがあるわけですから、こっちもしっかりフォローということでしょうか??このストック社会に関する記述は政策集の255にありますが、なかなか奥深い話です。文章は短いものの、今後に向けてのキーワードが多彩です。国産材の活用や、中小工務店の技術向上支援、書類手続きの簡素化など、短いながらも踏み込んでいますね。政府に期待するだけでなく、業界の人間がこれから目指すべき姿、努力していくべき姿でもあります。

エコハウスについても言及していますが、これは2030年までに「新築の公共建築物のエコハウス化を大きく進め、建築物のゼロ・エミッション化を加速」という部分と、断熱住宅を新築住宅の80%にする・・・といった中途半端かつ少ない記述になっています。住宅は数が多いわけで、この部分の省エネ化は重要です。

選挙前に読めなかった人も、今の政治がどの方向に向かうのか?きちんと見ておいた方が良いと思います。まあ、政治が思う方向に行かないのは知っての通りなんですが。原発など難しい問題は今後も議論が必要だと思いますが、住宅政策における「ストック社会」や「エコハウス」の考え方は、大筋時代の流れと一致していると思います。我々も努力していかねば、と思っております。

なまあずソリューションの電子書籍


なまあず本舗のソリューション部門を担うのは、なまあずソリューション。電子書籍やアプリなどを開発しています。

そのなまあずソリューションの電子書籍シリーズは、Nasebanalyといいます。なまあず本舗が企画した電子書籍の総称で、マニアックなもの(・・・)が多いのが特徴です。なまあずソリューションの技術で作られています。ほとんどが無料で、なまあずショップFC2支店で販売されています。一部セットなどは、なまあずショップ楽天市場店で販売されています。

このたび、より多くの方にお読みいただくべく、電子書籍作成・販売サイトのパブーに登録することになりました。年末までに複数の作品を掲載する予定です。パブーのサービスを利用して楽天koboやkindleなどでの取り扱いも視野に計画しています。現在は、HOUSE-DOC Ver3の有料手引きを出品していますが、今後、HOUSE-ST1やDocuWorksなどといったお馴染みのシリーズや、ぷちレポートなど無料の短編も掲載予定です。暇つぶしくらいには・・・なるかな??

選挙も終わり年末へ


おはようございます。今朝は小雨がぱらついています。なんだか最近天気がよくありませんね。

さて、選挙が終わりましたね。我々東京都民は、都知事と衆議院選挙の両方を投票しなければ・・・といっていたら、補欠選挙があったりで、更に多く投票しなければならない地域もあったようです。再び政権交代のようです。選挙内容について論ずるつもりはありませんが、情報化社会の進展だけでなく、日本の変化も、我々が考えている以上に素早く変わっているんだなと実感しました。難しい時代です。当選された議員の先生方も思いを新たに、国のために頑張っていただけたらと思っております。

そして、選挙が終わった今週は12月も下旬へ突入です。街はクリスマスモードですが、イマイチ盛り上がりません。暗い世相がそうさせているのか?ちょっと残念です。クリスマスが終わると年の瀬。2012年も終わります。そろそろ今年一年を振り返り、来年の目標を考える時期になりました。おっと、まだ今年は残っていますね。残り期間も頑張りましょう!!