週末のリフォーム打合せと現状


こんにちは。寒くなりましたね。週末は事務所が休みだったので、私はリフォームの打合せに出かけました。複数件ある場合は移動時間がとられるので、お休みの日のほうが効率的ですね。ただ道路はかなり混んでいました・・・。

さて、先日より打ち合わせているO様邸は、良い施工会社が見つかりましたので、一緒に訪問。細かい点を煮詰め見積もりに入ります。安心して工事をお任せできる施工会社とつきあえる我々はつくづく幸せだと思います。耐震の報告のH様邸は二回目の訪問。こちらは耐震診断結果の報告と今後についてを打ち合わせをしてきました。どちらも府中市外なので、思ったより移動時間をとられましたね。そのほか、市内で細かい打合せなどをやったら、あっという間に1日が終わりました。

今日は、H様邸(府中市)の工事開始日です。初日からいろいろと設計変更を迫られる予想外のことが発生しましたが、構造設計担当Gがきちんと対応してくれています。彼も耐震補強現場は、今年からですが、構造の知識と仕事の原則をよく分かっていて、丁寧に応対するので、安心して見ていられます。あとは経験ですね。私もいろいろとフォローしているのですが、だんだん成長していくのがわかり頼もしいです。

先月から長くかかっていた府中のM様邸の耐震補強も、残すところ最後の部屋。今日見に行ったら、特にトラブルなく最後を締めくくれそうで安心しました。国立のA様邸も、最後の工事段階に入りました。府中のK様邸も順調です。工事している大工は、私や父親がお世話になった大工さんのご子息。時代を感じます。若いですがしっかりやっています。今後の活躍が期待できます。国立の施工業者の都合でお待たせしていたI様邸も来週から無事着工できます。リフォームOB顧客のK様のリフォーム見積もりも上がってきたので明日、届けに行ってきます。

今年は、例年になく、リフォーム、耐震補強が多かったです。それもようやく終盤にさしかかってきました。寒くなったので、別な意味でいろいろと気を遣います。年末も近づいてきています。工事の調整をしていかなければ、と思います。ほとんどの現場は年越しせずにすむのは、非常に助かりますね。気を抜かないで最後まで、良い仕事をしていきたいと思っています。