O様邸耐震補強工事


おはようございます。暑さも慣れればなんてことない・・・わけないか??でも毎日外を飛び回っております。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週初めは出張で、耐震補強工事の対応をしてきました。

木造3階建てのビルトインガレージの補強です。ガレージを狭くできないのという制約があるので設計が難しかったです。幸い検査済証もあり構造計算も行われている物件でしたので、破壊せずに設計構想を作りました。そして2日間という短期間で完成させる方法を選択しました。

ちなみに施工屋さんは、いつも構造の仕事を振ってくださる業者さん。今回は逆でした!人のつながりというのは、ありがたいものです。その土地に不慣れな私は、自分の知っている業者さんを頭の中でぐるぐる・・・と探した結果、「いた!」。いつも一生懸命でパワフルで、仕事をきっちしとこなす方!というわけでお願いしました。快諾してくださったKさんに感謝いたします。

基本、正面は、斜めの方杖を施工し、構造用合板で一体化しています。また内部には制震補強を行いました。偏心率の補正と振動の抑制と、外壁劣化の抑制を狙った欲張りな設計となりました。

車庫内に仕口ダンパーを取り付けました。屋外なので施工時間を大幅に短縮することができました。この部分はゆがみが大きくなりがちなので、いざというときに役に立ってくれるはずです!

今回はそもそも検査済証がある建物で、ある程度の耐震性がある建物の補強となりました。それでも設計思想が古く、バランスが悪いので振動などが多く発生するという欠点がありました。そのため雨漏りが発生したり・・・という二次的なトラブルも発生していました。今回は耐震性を劇的に上げるというよりは、バランスを矯正し、弱点を減らすことに重点を置きました。特に問題ないと思いますが、末永くサポートさせていただきます。