緊急輸送道路沿道建築物耐震化推進事業


東京都では、首都圏直下地震等の大地震が来たときに、救助・復興の大動脈となる緊急輸送道路を定め、その沿道建築物の耐震化を行っています。具体的には、緊急輸送道路沿道の建築物の耐震診断を原則無料(都が助成金を出す)、というより耐震診断の実施が義務化されました(昭和56年6月1日施行の耐震基準改正以前の建築物)。高さなどの規定があります。

ちなみに府中市の特定緊急輸送道路は、
・中央自動車道
・甲州街道
・小金井街道
・東八道路の一部(府中街道以東)
・府中街道の一部(市役所以北)
・鎌倉街道の一部(甲州街道以南)
です。

東京都の耐震のポータルサイトは<a href=”http://www.taishin.metro.tokyo.jp/index.html”>「東京都耐震ポータルサイト」</a>です。こちらに耐震化については詳しく書かれています。

府中市の<a href=”http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurasu/machi/jutaku/tokuteikinkyutaisin/index.html”>ホームページ</a>にもあります。

なまあず本舗は、新会社のため、この事業に係わる耐震診断を行っていませんでしたが、ようやく事業も安定してきたため、遅くなりましたが、登録することになりました。お気軽にお問い合わせください。