高倉塚古墳


おはようございます!今日も良い天気で元気が出ますね・・・嘘です・・・疲れが・・・。まあそんなこともいっていられませんので、今日も頑張っています。

朝は、O様邸の引き渡しに立ち会い、T様邸の現場を見て戻る途中、高倉塚古墳に立ち寄りました。

私は古墳大好きなんですが、なぜか高倉塚古墳は初めてです。一番近所だったのにねえ・・・。予想よりも大きかったですね。昔の人の墓にかける精神はすごいですね。もっとも偉い方に限られたんでしょうけど。なぜ大きな墓が必要だったのか?本当の意味を知りたいです。

府中は歴史の町です。学校の授業で出てくるほど有名なものは少ないですが、興味深いことが多いです。

郷土の森博物館も、発掘されたものや模型がたくさんあり興味深いです。公園内は復元建築物も多く、楽しめます。

古い建物の中が、夏でもそれほど暑く感じません。なぜでしょう?是非暑い日に行ってみて体感してみてください。

 

 

 

H様邸耐震補強


今日から二期工事・・・ということで、T様邸の後に行ってきました・・・。この2件は、非常に離れていて、自転車で40分くらいかかります・・・1往復したのでクタクタです・・・。

さて1期工事は、ほとんど係わらず(何せ水まわりだったので)、2期工事から本格的にかかわることになります。

まずは和室の解体。天井と床を剥がしての本格的な補強です。剥がしてみて大きな問題がなければいいのですが・・・と思って行ってみましたが、さすがに文句がありません!筋かいに突っ込み処がありましたが、基本的にはいい施工です。いい工務店さんで良かったです。一期工事のときに配慮していれば・・・という部分があり、ちょっと反省です。期を分けての工事は、いろいろ工夫しなければならない点がありますね。

不思議な筋かい。まあこの時期だとありますね。このケース。でもないよりはマシで、建物のゆがみが非常に少ないです。

T様邸耐震補強


こんにちは!今日は大工さんも「暑い~」ってバテ気味でした。それでいいのか?と思いますが仕方ない気もする今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日からT様邸の耐震補強工事開始です。まずタンスなど不要なものを撤去しました。お客様の要望でいらないものを捨てる!ことからです。でもこれって重要です。長年住み続けているとどうしても物がたまってしまいますから。T様の家は物が少ないほうでしたけど、やはり感じてらっしゃったということでしょう。耐震補強工事などを行うときに、不要なものを捨てましょう♪

そもそも、しっかりした作りのT様邸。耐震を考え内壁からの補強を提案しました。筋かいは金物がついていないですけど、必要な箇所にはついていて好感が持てます。部材状態も良好で施工に不安はありません!念のため点検し、大工さんと打合せしました。壁大将の付属金物の件や、ビス留め方法の件、木ずりの雨染みの件など情報交換できて良かったです。木工事は3日ほどかかりそうです。

O様邸耐震補強工事


おはようございます。暑さも慣れればなんてことない・・・わけないか??でも毎日外を飛び回っております。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週初めは出張で、耐震補強工事の対応をしてきました。

木造3階建てのビルトインガレージの補強です。ガレージを狭くできないのという制約があるので設計が難しかったです。幸い検査済証もあり構造計算も行われている物件でしたので、破壊せずに設計構想を作りました。そして2日間という短期間で完成させる方法を選択しました。

ちなみに施工屋さんは、いつも構造の仕事を振ってくださる業者さん。今回は逆でした!人のつながりというのは、ありがたいものです。その土地に不慣れな私は、自分の知っている業者さんを頭の中でぐるぐる・・・と探した結果、「いた!」。いつも一生懸命でパワフルで、仕事をきっちしとこなす方!というわけでお願いしました。快諾してくださったKさんに感謝いたします。

基本、正面は、斜めの方杖を施工し、構造用合板で一体化しています。また内部には制震補強を行いました。偏心率の補正と振動の抑制と、外壁劣化の抑制を狙った欲張りな設計となりました。

車庫内に仕口ダンパーを取り付けました。屋外なので施工時間を大幅に短縮することができました。この部分はゆがみが大きくなりがちなので、いざというときに役に立ってくれるはずです!

今回はそもそも検査済証がある建物で、ある程度の耐震性がある建物の補強となりました。それでも設計思想が古く、バランスが悪いので振動などが多く発生するという欠点がありました。そのため雨漏りが発生したり・・・という二次的なトラブルも発生していました。今回は耐震性を劇的に上げるというよりは、バランスを矯正し、弱点を減らすことに重点を置きました。特に問題ないと思いますが、末永くサポートさせていただきます。

第52回府中市商工まつり!!まで一週間!!!


こんにちは!今日も・・・いうの止めました。いっても無駄ですからね・・・・。皆様お体には十分お気をつけてください。

さて、その暑い中(いっちゃった!)、毎年恒例の府中市商工まつりが、8月3,4,5日に開催されます。場所は、府中市の大國魂神社境内です。なまあず本舗も出店いたします。

なまあず本舗の出店位置は、大國魂神社の大鳥居を入って右側(西側)の自動車展示コーナーを抜けた先にあるテント群の<展示コーナー>の一角にあります。時間によっては所属団体の東京都建築士事務所協会南部支部府中部会のブース近くに起震車が来ています!いろいろ楽しい出展が多くありますので、暑さ対策をして、是非足をお運びください。

第52回府中市商工まつり

緊急輸送道路沿道建築物耐震化推進事業


東京都では、首都圏直下地震等の大地震が来たときに、救助・復興の大動脈となる緊急輸送道路を定め、その沿道建築物の耐震化を行っています。具体的には、緊急輸送道路沿道の建築物の耐震診断を原則無料(都が助成金を出す)、というより耐震診断の実施が義務化されました(昭和56年6月1日施行の耐震基準改正以前の建築物)。高さなどの規定があります。

ちなみに府中市の特定緊急輸送道路は、
・中央自動車道
・甲州街道
・小金井街道
・東八道路の一部(府中街道以東)
・府中街道の一部(市役所以北)
・鎌倉街道の一部(甲州街道以南)
です。

東京都の耐震のポータルサイトは<a href=”http://www.taishin.metro.tokyo.jp/index.html”>「東京都耐震ポータルサイト」</a>です。こちらに耐震化については詳しく書かれています。

府中市の<a href=”http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurasu/machi/jutaku/tokuteikinkyutaisin/index.html”>ホームページ</a>にもあります。

なまあず本舗は、新会社のため、この事業に係わる耐震診断を行っていませんでしたが、ようやく事業も安定してきたため、遅くなりましたが、登録することになりました。お気軽にお問い合わせください。

O様邸完了検査


こんにちは!今日も暑いですね(死語)。私は挨拶まわりやらリフォーム現場などを飛び回っています。いたって元気ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日、O様邸の完了検査がありました。通常、完了検査には行かないのですが、今回は行ってきました。役所の担当が遅れてきたので、炎天下ジリジリしていましたが・・・。

特に指摘を受けるような物件ではありませんし、本舗の管理建築士の山口も十分監理していましたので、心配はしていませんでした。そのためスムーズに完了検査を受けることができました。

あまりじっくり室内を観察する時間がなかったので、今日は山口と大工さんとゆっくり見ました。納まりなどの議論を行いました。こういう完成直後で行うことは珍しいです。それは当然出来がいいからで、こういう議論は更に良いものを作るために重要ですね。今回はO様家族に本当によくして頂きましたし、工務店・施工の方々の精力的な働きによって本当に良い家ができたと思います。設計段階では生まれていなかった第一子も生まれ、いよいよこの家で新しい生活を迎えるんだろうなと思うとうれしくなります。

設計事務所としては、ここで仕事が終わりではありません。施工結果の報告書を作り、お客様に届けなければなりません。また末永くサポートしていかなければなりませんね。