耐震診断な日々


今年は、震災があった昨年よりも耐震診断の依頼が多いです。震災後よりも首都圏で地震が起こると思い始めたのかもしれません。よく聞くキーワードは「立川断層」「震度7」「補強費用」です。

府中市を中心に耐震診断を行っているので、特に「立川断層」というキーワードはよく聞きます。調べた人なら分かると思いますが、立川断層の南東部の終端は府中市の四谷付近。決して立川市だけの問題ではなく、立川断層が動けば、この府中も甚大な被害は免れないでしょう。もっとも動くかどうかが、最大の問題なのですが、「いつか動く」ということしかわかりません。そんなわけで不安に思う方が多いようです。

もっとも近年の断層が動く地震で、予想通りの地震なんてありません。他の断層が動く可能性だってあるのです。だから立川断層だけ注意が必要なんてことはないのです。まあ気休めにもならない発言ですが。

耐震診断が多いだけでなく、耐震診断から補強を積極的に行いたいという人も多いです。もちろんコスト重視という方も多いのですが、新築並に補強したいという方も多いです。地震は倒壊だけでなく、火事や食料・水など対策は多岐にわたります。いろいろ考えながらお客様の要望にあった案をミックスして提案していこうと思っております。