なまあずタウンの小さなアイスクリーム屋さん


おはようございます!5月も今日で最後!まあ区切りの月でもないのであまり意識することはないでしょうが・・・。皆様お元気ですか??

さて、6月といえば、もう夏!昨年の節電騒ぎを思い出します・・・。そして・・・

府中市商工まつり!

なまあず本舗は、府中市商工まつりに出展いたします。テーマは「なまあずタウンの小さなアイスクリーム屋さん」です。???と思うかもしれませんが、得意のミニチュア展示です。今年は住宅模型の展示です。まあタダの展示ではないのですが(笑)。そして後段の「小さなアイスクリーム屋さん」というのは、別にアイスを売るわけでも、ミニチュア模型の中にアイスクリーム屋さんを作るわけでもありません!展示ブースの一角に、ミニチュアお菓子教室を出張します!!そして、かわいいミニチュアアイスクリームを作る教室を開催します!アイスクリームの裏はマグネットになっていますので、冷蔵庫などにくっつけることが可能です!サーティー○ン風(爆)のアイスクリームを予定しています。つまりカラフルです。試作は後日行いますので、試作品もそのときアップします。短時間で誰でも作れるように作り方を工夫しています。注目点は、材料代込みで、なんと100円!!!ということです。お祭り価格です。普段のミニチュアお菓子教室は500円でも安いといわれていますが。材料に限りがあるので、先着順です。おそらく先に予約チケットを買ってもらって、時間になったら始めるという形になると思います。比較的短時間(10~15分を予定)で作れますし、誰でもかわいいアイスのマグネットが作れるので、大人気間違いなし!ご期待あれ!!

ツーバイフォーの耐震診断


こんにちは!今日は今のところ雷は鳴っていません。雲行きは怪しいですが・・・。

さて、最近問い合わせが多い、ツーバイフォー(2×4、枠組壁工法)の耐震診断についてお話しします。

なまあず本舗設計室は、構造計算、耐震診断とも、ツーバイフォー住宅に対応しています。

ツーバイフォー住宅の場合、小屋裏を見ることができなかったりすることが多く、在来ほどの調査資料が集まらないことがほとんどです。また古いツーバイフォー住宅では、雨漏りや風呂まわりからの浸水などで部材が腐っていることが多いです(あくまで私が調査した範囲の話です)。また石膏ボードを耐力壁として配置していることが多く、剥がしての調査も難しいですし、小屋裏、床下の調査箇所も在来工法にくらべ少なく、補強設計の材料が少ないことが調査を難しくしています。

ツーバイフォー住宅は規格が厳密に決まっていて、その通りに設計施工されて劣化がなければ、非常に強い構造です。しかし設計スキルがない方が設計していて強度不足になっている例も散見されます。施工不良も近年はかなり少ないのですが、昔は多かったです。そのためある程度年数を経たツーバイフォー住宅は、耐震診断してみることをお勧めします。

なまあず本舗設計室のツーバイフォー住宅の耐震診断は、一般診断法と精密診断法1に対応しています。一般診断法は非破壊検査であり、床下は潜りますが、天井裏・小屋裏は調べられたらという形です。一方精密診断法1の場合は、サーモグラフィーを利用し簡易雨漏り、水漏れ検査を併用し、精度アップを果たした診断となっています。そのため通常の耐震診断よりもグレードと信頼性が高いのが特徴です。

ツーバイフォーで、耐震性や劣化が心配の方は、是非お問い合わせください。

異常気象??


おはようございます。清々しい朝ですね。ちょっとだけ背伸びをして空気をたくさん吸い込んでみました。

さて、昨日の集中豪雨は・・・でしたね。府中も雷がなって一時的に激しい雨が降りました。耐震診断中だったのでハラハラしましたが・・・ただ夏の一般的な通り雨程度でした。しかし家に帰ってニュースを見たらびっくり。府中からそれほど離れていない秋津などでは雹が降っていたんですねえ。電車でも数駅です。しかも結構な量が積もっていましたねえ。

今回の激しい雨は、関東地方にも上空に寒気(-18度!)が入り込んできたせいで、暖かな空気とぶつかって積乱雲が・・・というある意味当たり前の展開なのですが・・・そんなことがしょっちゅう起こってはたまりませんね。これも異常気象なのでしょうか??そう感じる回数が増えてきているような気がします。今朝もこれだけ清々しいのに、午後は危ないそうです・・・ああ今日も午後は現場です(涙)。

ミニチュアお菓子教室


おはようございます!今日も良い天気ですね。週末は珍しく良い天気が続き、スカイツリーは大混雑だったようです。所員Hも行ってきたようです。5月とはいえ、暑くなってきました。熱中症に気をつけあれ!そして今日は・・・天気が急に崩れる可能性も!傘を持っていきましょうね。

さて、土曜日は、ミニチュアお菓子教室でした。午前中3名、午後3名で行いました。講師は、なまあずショップ店長の小野。店長として1年たち、だいぶ成長しました。イベントの仕切りもなかなかのもの。今回も試作を繰り返し万全の状態でイベントを迎えました。

今回作ったのは、パフェグラス。安価で家でも作れるように材料を工夫しました。下の写真は以前も紹介した試作品です。グラスの下にビーズを引くのがオリジナルポイントです。

午前中の部は、初参加が2名、経験者が1名。比較的簡単な部類に入るので、スムーズに作れました。しかしそこからが子供達のすごいところ。自分で工夫して更によくしていきました。

今回のパフェは、下部にビーズを敷き、その上に透明シリコーンを着色してゼリー状(ソーダのつもり)に入れ、その上にホワイトシリコンでクリームを盛り、フルーツなどでデコレーションしました。いつもはフルーツも自作なのですが、今回は既製パーツを利用しました。その代わり、軽量粘土を使ってパフェを飾るドーナツやワッフル、クッキーを作りました。基本的な技法で出来るのですが今まで作っていなかったので。質感が難しいですね。教え方、サンプルも次回はもう少し工夫したいです。

午後の部は中学生の仲良し3人組。さすがに手慣れています。

この時点で、我々よりうまいです(笑)。カクテルみたい。とてもシリコン使っているとは思えませんね。

3人とも完成度高い!メモクリップがついているので、玄関などに飾っておくのに良いでしょう。

次回のミニチュアお菓子教室もお楽しみに!

 

雨漏り調査


おはようございます。今朝は曇りがち・・・と思ったら雨が降ってきました。梅雨が近いのに天気が安定しませんね。

さて、昨日は、雨漏り調査を3件してきました。3件重なったのはたまたまです。なまあず本舗設計室の雨漏り調査は、サーモグラフィーによる非破壊調査です。温度分布を調べることによって水が回っている部分を探します。

目で見て何も異常がない天井も、サーモグラフィーで見ると・・・

水で濡れている部分は緑色で検出されました。

別に透視しているわけではなく、赤外線で温度分布を見ているだけなんですが、異常などの兆候を目視でわかりやすく抽出してくれるので、いろいろな調査に応用できます。

他にも床暖房の故障調査、断熱材の状況などの調査にも利用できます。

雨漏りの原因がつかめないという方は、サーモグラフィーでの調査をお勧めします。

庭があるということ


なまあず本舗設計室の前には、庭があります。

昨年の春に手作りで作ったのですが、思いの外評判です。世話は結構面倒ですが楽しいです。所員みんなで大事に育てています。

さて、地球温暖化に植物などがいい!ということは知っているでしょうし、緑のカーテンで節電!という試みも飽きるほど聞いていると思います。そこで今回はこの庭をサーモグラフィーで調査しました。

まず芝生です。

日当たりがいいので、ここは冬でもいつも暖かいです。今日は暑いですが。ここをサーモグラフィで見ると・・・

数字は温度です。アスファルトや、切り株状のセメント置き石は、40度を超えています!しかし芝生の上は、27度から33度程度とかなり涼しくなっています。これだけでもアスファルトなどに比べて涼しいことが分かるはずです。都会が暑いのも納得できますね。

サンパチェンスの鉢です。まだ大きくなっていませんが、水蒸気を発散し涼しくしてくれると話題の夏向き植物です。

当然、葉の下は日影になり温度が下がります。土は直射日光を受けると温度が急激に上がります。しかし上部に植物があると日影になり、湿度も保て温度も下がります。サンパチェンス自体も温度が低く、植物が温度を下げることに寄与していることを実感出来ます。鉢などが35度を超えていることからも、驚きの結果ですね。

旧甲州街道です。画像が暗めですが、ちょっと日が陰った程度。暑いです。

この通り、道路は、暑いところは40度を超えています。庭は青で涼しいことがわかります。それでも25~30度程度。庭は、涼しくしてくれますが、周囲の温度よりも低いというだけで、劇的に涼しくするものではないようです。つまり、アスファルトなどが減り、緑が増えれば涼しくなるのでしょうけど、わずかでは効果が少なく、みんなで力を合わせて緑化していくことが必要なのです。皆様も少しずつ緑を増やして、少しでも夏を涼しくしてみましょう。意味のある試みだと思いますよ。