2017年のプレスリリース一覧


今後の方針(2017年4月3日発表)

桜が満開前で、今週は花見に適した週になりそうです。株式会社なまあず本舗も5周年を迎えました。毎年よくもまあ色々と変化に富んだ経験をさせていただけるものだと、この時期になると感じます。無事に過ごせたこと、日頃からお世話になっている皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。例年通り、今後の方針を発表いたします。

株式会社なまあず本舗 代表取締役 石塚武志

昨期の業績

株式会社なまあず本舗の5期目となる2015年10月期決算は、増収増益の黒字を確保いたしました。新築・リフォーム部門の増加が業績に寄与しました。その他の部門も概ね前年度を上回りました。

建築設計部門は、竣工した物件が多かったです。新築では、C様邸(府中市)、T様邸(府中市)、F様邸(府中市)、O様邸(世田谷区)と四棟竣工しました。耐震補強やリフォームも非常に多く完成しました。住宅だけでなく寺なども手掛けました。構造設計部門は単独では低調でしたが、意匠・構造・省エネが一緒にできる強みを評価されてきております。

ショップ部門は、店頭は引き続き向上しているものの、通販部門は昨年に引き続き低調でした。弊社のサイトの商品を取り扱っていると見せかける詐欺コピーサイトの乱造が痛かったです。防ぐ手段はなく対策はいたちごっこ。ご迷惑をおかけしますが、なまあずショップオリジナル商品はなまあずショップでしか買えないことをアピールしていくしかありません。駄菓子部門は引き続き好調、軽印刷・印鑑部門は少しずつ浸透していっています。

ソリューション部門は、回復傾向です。なまあずステーションの運営も順調です。

総じてみると、本来主力の建築設計部門の好調が業績に寄与したといえます。住生活安心を掲げてやってまいりましたが、ようやく実現すべき姿に近づいたのではないか、と感じております。

今期の活動について

昨年12月に管理建築士で構造設計を長年引っ張ってきた後藤が退職・独立しました。それに伴い2級建築士事務所に変更いたしました。なまあず本舗は構造設計以外(それも後藤が担当してきたもの)は、木造三階までに押さえた小型の建築物に特化しており影響はありません。むしろ低層小型建築物に特化することで、地域性を活かした設計に専念できると思います。また引き続き独立した後藤も弊社が協力事務所として構造設計を請け負っていきます。1~3月も協業による効果が出ております。後藤の事務所は「goto建築設計事務所」(青森県弘前市)という名称であり、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の構造計算等で引き続きご愛顧を賜れればと思っております。弊社に連絡いただければ連絡先をご案内いたします。

構造計算はgoto建築設計事務所に移管した中大規模及び、木造以外の耐震診断が減りましたが、木造耐震診断・補強設計も増加傾向にあり、専門分野を活かした仕事に注力できるため皆様のお役に立てるのでは、と思っております。

ショップ部門は、スタンプを始め文具類も新製品を続々と投入した効果が出始めました。駄菓子屋もリニューアル効果が出ております。皆様の期待に応えられる品揃えを目指して生きたいと思っております。

おこし型については少量ですが、東京生産したものを出荷できるようになりました。今後生産方法を見直し、供給を増やしていこうと思います。

4月1日に新卒社員1名が加わります。1~3月の人不足が解消されるものと思われます。今期は構造トレインで新サービス開始するほか、いくつかの新しい試みもスタートします。どちらかというと構造設計のイメージが強い弊社でしたが、その強みは残しつつ、個人住宅の設計・リフォーム・耐震リフォームを重点的に伸ばしていこうと思います。

売上げとしては、中・大規模構造の廃止・人員減で売上げは減ると予測されますが、今期は昨年とほぼ変わらないベースの月次決算を続けておりますので安心してお任せくださいませ。

今後の方針

「お客様のための設計」

昨年の目標である、ブレイクスルーは、一つの完成を見ました。設立当初の目標である社員の独立も、後藤の独立の実現できました。旧社員の独立の準備も聞こえてきました。今後もどんどん人を育て独立させていきたいと思っております。

ただし、それはお客様の夢を実現するという建築士の職能を忘れてはいけません。あくまでお客様が住んで良かったと感じる建物を設計し、実現させていくことを第一目標として、今後も励んでいきたいと思います。

平均年齢が30歳を下回る若い力で・・・と昨年は書きましたが、今年は更に平均年齢を下げてよりフレッシュな戦力で挑みます。これからも皆様に愛される地元の設計事務所・ショップを目指して努力していきますので、ご愛顧のほどよろしくお願いします。

組織変更(2017年4月1日)

構造設計室と設計室を合併 設計室へ
中大規模構造設計をgoto建築設計事務所(青森県弘前市)へ完全移管。今後もお互いの強みを活かした関係を構築してまいります。

新入社員

江森 匠(設計室)

設計事務所変更(2017年1月:既報)

正式名称を「株式会社なまあず本舗二級建築士事務所」へ
中大規模構造設計をgoto建築設計事務所(青森県弘前市)へ移管(経過期間)